マインドフルネス・森田療法を使った、「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング)
「阿修羅さまは、闘争の神」


*今日はいつもの原始仏教(マインドフルネス)ではなく
大乗仏教のおとぎ話をします。

*大乗仏教とは、シルクロード経由で
様々な土着宗教・文化と混ざり合い
日本に伝わった新興仏教のこと。北伝仏教とも言います。



阿修羅さまは修羅界で毎日、
帝釈天との闘いに明け暮れていました

阿修羅2

毎日毎日、
「憤怒(ふんぬ)の表情」で争いばかり

*うつ病・神経症患者さんの心の世界
怒りと絶望で、こんな憤怒の表情ではありませんか?



でもね。

お釈迦様に諭されて
(仏教心理学、マインドフルネス仏教瞑想を実践されて)


阿修羅

(自分の心の中の)戦いを止めた
阿修羅さまは、

こんな穏やかな表情になりました
(まだ少し険がありますが)



かつて、私が
うつ病・神経症を本気で克服するため、
瞑想修行に明け暮れていた時

こんな表情の
修行者に会った事があります


言葉はあまり交わさなかったが
あの顔つき、表情・・

彼の人生に何があったか・・・ですね


でも
とても素晴らしい人でしたよ

皆様は
こういった表情の人に会ったことありますか?


ゆく先々の人生で

こういった表情の人に会ったら
その人は、お釈迦様に諭され

お悟りに近づいた
阿修羅さまかもしれませんね



うちのカウンセリングで、
うつ病・神経症の人が

最初、修羅界(しゅらかい)、
地獄にいるような表情
されていた人が


マインドフルネス(仏式瞑想)で回復されると、
穏やかな阿修羅さまのような表情になる方を

私は今まで、
何人もみてきましたよ(合掌)


阿修羅1


阿修羅さまは、
とても深い表情ですね。

皆様は、この表情に
何を感じますか?



私は、うつ病・神経症患者さんの
迷いが晴れ、
症状を克服された時の表情に見えます。


皆様、うつ病から回復されますと
本当にこんな素敵な表情をします。

私はそんな表情に出会えるのが
この仕事のひそかな楽しみです。


*通信の方は、会う事が出来ませんが
声やメールの内容で潜在意識を観ております。
それも(心理的な)表情です。
うつ病回復された方は、それらが変わります。



東洋・仏教式カウンセリング・心理(精神)療法は
日本・アジアの伝統精神文化です。


人類の悠久の歴史の中、
私達のご先祖様たちは、薬の無い時代から、
うつ病・神経症を乗り越えてきたはずです。

その方法論・生き方(仏教的なこころ・モノのとらえ方・認知パターン)が
薄れてきた「現代」に、


現代型うつ病(神経症と鬱病の混合型:難治性)が蔓延し、
とうとう「国民の五大疾病の一つ」にまでなってしまいました・・




向精神薬を何年・何十年も
飲み続けている方や
(またはその可能性のある方)

西洋式のカウンセリング・心理療法で
行き詰まりを感じられている方は

東洋式に切り替えてみる事をおすすめいたします。
全く違った角度・方法論から入っていきます。


本来私達、日本人のDNAに刻み込まれた
仏教的なこころ(モノのとらえ方・認知パターン)を
再インストールし呼び覚ましましょう。


ストレスに対し
上手にさばけるようになり、

朗らかで明るく
優しいこころになった時・・


「大量の向精神薬は要るんですか?」



一応、教科書的に言いますとマインドフルネスは、
現代の精神医学・心理臨床の世界では
「第三世代の新しいタイプの認知行動療法と
定義されております」



西洋式の方法論に行き詰った昨今、

森田療法・内観・マインドフルネスなど、
東洋的な方法論が注目されているのは
必然の流れかもしれませんね。


・森田療法は、禅的なモノのとらえ方を。(認知療法)
・内観は元々、浄土真宗の修養法
・伝統的マインドフルネスは、それら全てひっくるめたパッケージ。
また理屈に偏らず、「具体的」方法論(行動療法)


いわば「和製」認知行動療法です。
(これは私の自説ですが「第四世代」と定義します)

*米国式の認知行動療法(CBT)とは違います。
*また米国式マインドフルネス
(MBCT・MBSR・ACT・DBT)とは違います。


これらの方法論は全て
仏教から生まれた心理(精神)療法です。

それは、日本・アジアの伝統精神文化




「当カウンセリング・心理療法のホームページ」
お問い合わせ・お申込みはコチラからどうぞ。

http://www.mindfulness758.com/


ブログランキング参加しております。よろしければクリックお願いします
(Ctrlキーを押しながらクリックしますと画面の処理が早いです)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ人気ブログランキングへ

3クリックしていただいた方・・ご支援ありがとうございました。

FC2blog テーマ:メンタルヘルス - ジャンル:心と身体

【2014/04/27 08:02】 | 心の病  「禅カウンセリングの視点」
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック