マインドフルネス・森田療法を使った、「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング)
「拈華微笑」(ねんげみしょう)
~素敵な笑顔が出来る人~


*今日は、読者(元クライエントさん)から
禅問答解説のリクエストがありましたので
かなり放置してあったカテゴリー
「マインドフルネス禅問答」を追記します。


拈華微笑とはこんなお話です。

(分かりやすいように、
若干脚色しますがご了承ください)

----------------------------------------

今日は、お釈迦様の
大切な説法があると
たくさんの人が集まりました。

しかし、お釈迦様は黙って
ただ、スッとお花を掲げました。
(ひねったとも伝えられています)


シーン・・

・・・・


「え!?」


多くのお弟子さん達は、

「!?」

意味がサッパリ分からない。


また頭のよいお弟子さんは、

(文系のお弟子さん)
「きっとお釈迦様の事だから、何か
哲学的な意味が込められているに違いない。
うーん。どんな意味なんだ。分からない!」


(理系のお弟子さんは)
「花を掲げた時の、腕の角度や力点、秒数に
意味が隠されているのか!?
それを方程式にするとY=〇△・・・」


(猜疑心が強く、疑り深いお弟子さんは)
「はは~ん。私達を試しているのだな・・」

「遠いところわざわざ来たのに
一体これが何の意味があるのか??」

「これは何かの暗示をかけて、
私達を騙そうとしているのか・・・?
何か裏があるに違いない・・」


などなど・・

・・・・


しかし、多くのお弟子さんの中で
摩訶迦葉(マハーカッサパ)だけは
スッと微笑みました。



お釈迦様はカッサパが
仏道の全てをマスターしたと
瞬時に判断されました。

(お釈迦様亡き後の
僧団(サンガ)はカッサパが継ぎました)


------------------------------------------

(これは原始仏教
ではなく大乗仏教説ですが)

禅宗(主に臨済宗)の禅問答で、
よく使われるお話です。


皆様もこの禅問答の
意味を考えてみましょう。

カッサパさんの微笑み・・
これなんだと思いますか?


禅問答で正しい答えはありませんが、
あくまで私流の解釈をしてみます。


私のお仕事の事で恐縮ですが、

仏教瞑想のお稽古を
観察していますと、
様々な方がみえます。


ただ身体の感覚を観察する・・・

これだけのお仕事なのに、


感覚をどうすればよいのか、
どのように呼吸すればいいのか?
何秒なのか?

どれだけやればいいのか・・?
足の角度は何度か?

などなど・・妄想だらけ。


こういった理屈ばっかりの
「頭のいい人」は、

最終的に
「これやって何になるのか?」という
結論に帰結してしまいます。

こういった人は何年やっても
何の効果もないですし、
うつ病・神経症もよくならないでしょう。


またこういったパターンの人は、
会社でもこういったノリの仕事ですから、

やがて会社の仕事も
「これやって何になるのか?」という結論になり、
ヤル気が無くなりうつ病になります。

(特に「現代型うつ病」は
この典型かと思います)


逆に、うつ病・神経症が
最速で良くなる方は

当お稽古でお勉強した作法を使い、
「ただ」感覚を純粋に感じる。

「単なる感覚をただ純粋観察」
それだけ。

簡単なお仕事を簡単にこなす。
ただそれだけ。


複雑に絡まった
タコ足電線コード。

要らないコードを全て撤去し、
スッと一本の
本当に必要なコードにします。


数ヵ月もすると、
理屈ばっかりの「頭のいい人」より
頭がよくなる。



話はそれましたが、
拈華微笑のカッサパさんは

お釈迦様が、お花を掲げたら、
ただスッと自然な微笑み。


街でお店で、地域で
スッと自然な
屈託(くったく)のない
微笑みされる人いませんか?


悟りってね。
別に天才的なスーパーマンになる事じゃなく

「自然に明るく、朗らかな優しい人になること」を
言うんですよ。

当講義では
「聖なる凡人」と定義しております。

↓(参考テキスト)
http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-category-27.html



女の子も
彼氏から花や指輪をプレゼントされたら

「(心の中で)フンっ。
こんな安そうなものを・・」と

ツンデレになるのではなく、


スッと自然な微笑みが出来ますと
とても魅力的な
女性になるかもしれませんね。

彼とのデートで
心理学実験してみてください。

「非言語」は「言語」を超える。
彼のハート(潜在意識)に直撃します。



で、今日のお話をまとめますと

この拈華微笑で言いたかった事は、
最終的には、その人の「非言語の部分」

ここにその人の「本当」がでます。
言葉はいくらでもごまかせますが、
非言語はごまかせない。

*心理学ではノンバーバルコミュニケーションと言います。


お釈迦様は、理屈ばかりの弟子たちの中で
カッサパの微笑みに「本当」を観たんだと思います。


(何度も言いますが、禅問答というものは、
模範解答や正解のない問答です。今回のお話は
あくまで私の個人的見解です。参考までにしておいてください)




私達大人は
ひねくれていますが、

私達もカッサパさんのように
素直で素敵な微笑みが
出来る大人になりたいですね。

蓮2

今日は拈華微笑のお話でした(合掌)






FC2blog テーマ:メンタルヘルス - ジャンル:心と身体

【2014/04/13 12:20】 | マインドフルネス禅問答
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック