マインドフルネス・森田療法を使った、「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング)
本日は、うつ病「環境的要因」のテーマで
お話をしてまいります。
よろしくお願いいたします。


心理学ではラザルスが提唱した
ストレスコーピングという考え方があります。

*教科書みたいに書きますと、眠くなると思いますので
一般の方々向けに、分かりやすく簡潔に書きます。
(難しい論調がお好きな方は、心理学の論文や
教科書的なものをご覧ください)


まず
ストレス対処には大きく分けて2つあります。


① 「情動焦点型コーピング」

これは当サイト全体で提唱しています
自身の「モノのとらえ方・視点・思考パターン」
(マインドフルネス・森田療法で言うならば、思考に対する関わり方)を
心理学的トレーニングにより修正していきます。

やはりこれが基本かと思います。


「モノのとらえ方や思考(認知)パターン」が
うつ・神経症的ですと、どんなに環境を整えても・・
どこへ行っても「独特のストレス反応」をしてしまい

よくありがちな「理想の環境」を探し続けて
さまよい続けるパターン
(たとえば転職を繰り返すケースなど)に陥ってしまいます。



② 「問題焦点型コーピング」

これは”①を「踏まえた上で」”

自分の住む環境を変えたり
周囲と上手に折り合いをつける事など

状況を変える具体策を打つ事です。


ただし、本当に
環境的に問題があるケースもあります。

一つ例え話をいたします。


淡水の魚と
海水の魚がいたとします。

淡水で生きている魚を、濃い海水に放り込みますと
少しは生きられるのですが、
やがて浸透圧により脱水症状を起こし死んでしまいます。

逆に、海水で生きている魚を
淡水に放り込みますと、しばらくは生きていますが
やがて水を取り込みすぎて死んでしまいます。


別に淡水魚が悪いということではなく、
海水魚が悪いという事でもなく、

どちらもそれぞれ意味があって
この世に存在しております。どちらも素晴らしい。

ただ「それぞれの基本性能があり」
それぞれ「生きる環境がある」という事です。


モノ作り、工事系が好きな方が
営業マンやっていると辛いだけですね。
人によってはうつ病・神経症になります。

営業や、人前で何かするのが好きな人が
一つのところに籠って、ずっとモノ作りしていますと
辛いだけです。これも人によっては
うつ病・神経症になります。


まず①、マインドフルネスなどの心理療法で
自分の基本性能(特技)を
客観的に見極め、洞察し


その環境に行けるよう
「具体的に動く」ことが肝心かと思います。


具体的に動かないと、具体的な答えは出ません。

具体的に動かず、何の策も打たず
「あぁ辛い。何とかしてくれ・・」は
自業自得かと思います。

我慢してその水で生きていく事です。
自分で選んだ道なのですから、
愚痴を言わない事です。


「ですが、その環境がどうしてもイヤでしたら
具体的に動くことです」



1、転職を視野に入れて
休日を使って資格取得など
スキルアップを目指したり、
(ただし逃げの転職ではなく、攻めの転職)

2、自分自身をチューンナップし、
今の会社内で上手に生きて行けるよう
心理療法や各種セミナーに行ったり、

3、会社勤めじゃなくても生きて行けるよう
週末起業をしたり・・・


アイデアを振り絞ると、その人なりの
様々な「策」が出てくるかと思います。

*もしどうしてもアイデアが出なければ、
私達、心理士のカウンセリングなどを利用するのも
一つの手かと思います。


「策」が出ましたら、
理屈だけの机上の空論ではなく、
具体的に動くことです。

確かに面倒ですけど、
人生のどこかでこれをやらないと

ずっと辛いだけかと思います。
何も変わりません。


例えますと、
淡水魚が海水で生きていたら
辛いのは当たり前ですね。

私達は、水槽違いの環境で生きていると
行きつく先は心の病になるのは、
自然の理かと思います。


A、水槽を変えるか、
B、ウナギやサケのように、海水でも淡水でも生きて行けるよう
徐々に浸透圧を調節する「特殊機能」を身につけていくか

どちらかですね。

具体的に動かないと、根本的に
何も変わらないかと思います。


今日のお話は、あくまで
心の病の環境的な問題に対する
「一つの考え方」です。

*本日は心理学で言うラザルスの
ストレスコーピング説を基に論じてまいりました。
この説はマインドフルネス(仏教哲学)の世界観と
非常にマッチしておりますので採用しております。


世の中には様々な論がありますので

自分に合った論説を
参考にするのがよいかと思います。



山中紹聖のカウンセリング・心理療法の詳しい説明

http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-category-3.html

↓当カウンセリングルーム・ホームページ
http://www.mindfulness758.com/


ブログランキング参加しております。よろしければクリックお願いします
(Ctrlキーを押しながらクリックしますと画面の処理が早いです)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ人気ブログランキングへ

3クリックしていただいた方・・ご支援ありがとうございました。

【2014/02/19 04:51】 | うつ病、環境的要因
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック