マインドフルネス・森田療法を使った、「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング)
「自然に服従し境遇に従順なれ」
(森田療法のことば)



今日はすごい吹雪ですね。
日本全国大荒れの天気です。

ですが、明後日ごろから
また晴れるようです。

そしてそれも続かない。
また大荒れの天気が必ずやってきます。

・・で、雨のち曇りでまた晴れる。。


そうやって地球は運行しております。
それは気象も、「私達の気分」も同じ。

私達の「いのち」も地球を構成する
自然現象の一部なんですから。


しかし、うつ・神経症傾向の方は
そのどうしようもない今日のお天気(気分)に
とても「執着」します。


例えば
うつ・神経症的な方は
朝起きて、今日の心の天気が
本日のように「吹雪(うつ)」

そんなどうしようもない自然現象を呪ったり
変えようとして、もがきます。

どう頑張っても、もがいても
今日の吹雪はあなたの力で止みません。

常に気分を、完璧なコンディションでいようとします。
思い通りにならない事にイライラし、やがて落ち込みます。


実はこういった気分の浮き沈みは
健常な方でも等しくあるんですよ。

ですが、健常な方は「執着」が緩いので
病的には落ち込みません。


『気分自体が「うつの要因」ではなく
気分に対する「執着の度合い」
うつ・神経症の要因です』



今日朝起きてカーテンを開けたら
「とんでもない吹雪」

確かにイヤですが、
人生全てイヤになるほど辛くはないでしょう?


森田療法やマインドフルネスを行ってまいりますと
今日、朝起きて気分が「猛吹雪」

確かにイヤですが、
私達も地球の自然現象の一部ですので

吹雪(うつ気分)のまま、それにあまり執着することなく
今日一日を過ごします。
*(森田療法は若干、抽象論が多いので、
マインドフルネスの具体的、心理学技術を使います)

昼頃になりますと、
心が吹雪(うつ)だったことすら
どうでもよくなってきます。


こんな毎日を送っていますと、
そのうち脳が慣れてきて(心理学では般化と言います)、

気分に対する「執着の度合いが健常レベル」になり、
うつ・神経症症状自体、徐々に消滅してまいります。
*(このレベルになるまで時間はかかりますが)


森田療法やマインドフルネスなど
「お釈迦さま系」の心理療法は

今日の気分(お天気)が良くても悪くても
・・ハッキリ言えばどうでもよくなります。


確かに今日の気分(お天気)が悪い時
少しイヤですが、そこまで執着が無いので
苦にはならないレベルになります。

それよりも今日「この状態があるがまま」何して過ごそうか?
「気分本位より目的本位」の脳になっていきます。


----------------------------------------------


私が昔から大好きな曲があります。
ずっと昔、山下清画伯のドラマ(裸の大将放浪記)の主題歌でした。


「野に咲く花のように」
(の詩を引用させていただきます)

作詞:杉山政美
作曲:小林亜星

歌、ダ・カーポさん
↓(ユーチューブ)
http://video.search.yahoo.co.jp/search?p=%E9%87%8E%E3%81%AB%E5%92%B2%E3%81%8F%E8%8A%B1%E3%81%AE%E3%82%88%E3%81%86%E3%81%AB&tid=edd7c7492ace69bb86f5628814d43474&ei=UTF-8&rkf=2&st=youtube


野に咲く花のように
風に吹かれて

野に咲く花のように
人を爽やかにして

そんな風に僕達も
生きてゆけたら素晴らしい

時には暗い人生も
トンネルぬければ夏の海

そんな時こそ野の花の
けなげな心を知るのです


野に咲く花のように
雨にうたれて

野に咲く花のように
人を和やかにして

そんな風に僕達も
生きてゆけたら
素晴らしい

時には辛い人生も
雨のち曇りでまた晴れる


そんな時こそ野の花の
けなげな心を知るのです


------------------------------------

*この曲、素晴らしいですね。
マインドフルネス、禅の境地です。


今、猛吹雪(うつ)ですが
人生の春は必ずやってきます

日々、マインドフルネス瞑想を
精進してまいりましょう。


時には辛い人生も
雨のち曇りでまた晴れる



ブログランキング参加しております。よろしければクリックお願いします
(Ctrlキーを押しながらクリックしますと画面の処理が早いです)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ人気ブログランキングへ

3クリックしていただいた方・・ご支援ありがとうございました。

【2014/02/14 11:50】 | 神経症(不安障害) 「克服のヒント」
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック