マインドフルネス・森田療法を使った、「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング)
「人を苦しめるのも人間だが
人を癒すのも人間である」



神経症傾向の方は「人間嫌い」の方が多い。

そして人間関係に疲れ果てて
当カウンセリングにいらっしゃる方も多いのですが・・・


こういった相談に対する認知行動療法と
マインドフルネス(第三世代の認知行動療法)の違いを
論じてまいります。


例えば
旧来型の認知行動療法(CBT)などは
「人の善い面」を凝視する傾向にあります。

そして思考を強引に
ポジティブにチェンジしようとします。

もちろん、
それはそれでよいと思います。


対して新しいタイプの
(第三世代の)認知行動療法「マインドフルネスや森田療法」は

「人は善い面も、悪い面も
あるのは事実なんだから、平等(等価)に観る」



・悪い面を排除したり潰すのではなく
・善い面を過剰に賛美するのでもなく、

それらに対する
「関わり方」を変えていきます。


人や世界は、思い通りに変わらないが
自分の関わり方を変えれば世界が変わります。

どれだけ頑張っても
人や世界(または自分のネガティブ思考)は変わらなかったのですが、
(神経症傾向の方は、それで社会に潰されるのですが)

それらに対する、とらえ方・関わり方が変わると
世界はガラリと変わります。


このように同じ認知行動療法でも
マインドフルネスは、少し入り方が違います。


・「旧来型の認知行動療法(CBT)」

思考や外界を強引にチェンジする系が多い。


・「マインドフルネス・森田療法」
(次世代型の認知行動療法系)

人や世界、また自分の思考が
頑張って変わればそれでよいのだが、

変わらなければ「それもよし」、こちらの関わり方を変える。
*(自分の頭の中のネガティブ思考も、出るのだからしょうがない。
では、思考に対する「関わり方」を、カウンセリングでお勉強する
具体的心理技術で変えていく)

~「激流を制するは静水」~
怒涛のように流れ来る激流(うつ的ネガティブ思考)も
静水に包まれて、やがて静まり落ち着いていく。。


*CBTを批判している訳ではありません。
自分に合っている方法論をとるとよいでしょう。
またCBTとマインドフルネスの「いいとこ取り」もよいでしょう。



本日のテーマの
あれだけひどかった「人間嫌い」も改善されていきます。

「別に偽善者みたいに
人間愛!を謳わなくてもよいですが」

好きや嫌いを離れた「中道」に入ります。
ニュートラルです。



・人間は腐ったところがあるのも事実。
・逆に美しいところがあるのも事実。

どちらに偏って一極視するのではなく
事実を平等に観察していきます。

これを禅では平等性智といいます。
森田療法では「あるがまま」


マインドフルネスは仏教哲学から生まれた
新しいタイプの心理療法です。

(原始)仏教哲学は
神や仏、信仰の概念は一切触りません。
あまり関わりません。


ただ、移り変わる事実・現象(諸行無常)のみ
純粋観察していきます。

原始仏教
(2600年前、ネパールあたりで説かれた、初期の頃の
お釈迦さま原点の教え:南伝仏教とも言います)

これは宗教ではなく、天才心理学者である
お釈迦さまが作られた、哲学、心理学体系です。
なぜなら信仰や儀式の要素が無い。

マインドフルネスなどの現代心理学は
お釈迦さまの学問を柔軟に取り込んでいますね。


21世紀、信仰を持たない、宗教嫌いの日本人に
ピッタリの思想・哲学かと思います。

*(現代日本人は、大晦日、初詣、クリスマスなどの行事に
大騒ぎしているけど、深層心理では本気で信じていないでしょう?
ま、私も信じていないですが・・)


かつて剣豪、宮本武蔵は
禅と剣を一体化させました。

こんな言葉を残されました。

「仏神は貴し、(しかし)仏神をたのまず」

(なんでもかんでも神頼み・・・ではなく、
こんな立場が理性的な態度かと思います)



最後に冒頭の言葉で
今日のお話を締めくくります。

「人を苦しめるのも人間だが
人を癒すのも人間である」


これは事実かと思います。


どちらも目をそむける事無く
事実を平等に観察してまいります。

それが人間を
本当に(正確に)みたということです。



山中紹聖のカウンセリング・心理療法の詳しい説明

http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-category-3.html


ブログランキング参加しております。よろしければクリックお願いします
(Ctrlキーを押しながらクリックしますと画面の処理が早いです)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ人気ブログランキングへ

3クリックしていただいた方・・ご支援ありがとうございました。

FC2blog テーマ:メンタルヘルス - ジャンル:心と身体

【2014/02/07 07:07】 | 神経症(不安障害) 「克服のヒント」
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック