マインドフルネス・森田療法を使った、「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング)
「うつ病回復期」
(発症したてのひどい時を抜け、数ヵ月くらいの時期)

この時期は、よくなったかも!?

・・と思ったら、次の日
奈落の底に突き落とされるように
どん底に落ちる事があります。

こういった波に遭遇すると
「もうダメなのでは?」と
勝手に妄想しがちになります。


でも大丈夫。

うつ病回復期はそういったものです。
これは、あなただけの現象ではなく、
皆さんそうですよ。むしろ正常です。


そしてこの波は自然現象なので
排除することは出来ません。

したがって正しくは、
心理療法を使って、この波を乗りこなすこと。
サーフィンのように乗りこなしましょう。

しかし、サーフィンをするには
サーフボードが必要になります。

そのサーフボードが
森田療法やマインドフルネスなどの
「心理(精神)療法」


うつ病回復期は、
病院の薬物療法だけですと辛いですから
心理療法も使って「うつの波」を乗りこなそう。

でも、波はやがて治まります。
これも自然現象。

また波が来ましたら
「あぁ。またやってきたか」と
サーフボード(心理療法)を使って
淡々と乗りこなします。


それを繰り返していますと
やがて「寛解期(かんかいき)」に入ります。

*寛解期に入りましたら、今度は
再発・再燃防止の心理学的プログラムにより
次のステップ「克服」を目指します。


でも今はいいよ。
ゆっくり休んでて。

回復期は波を上手に乗りこなすこと。
それだけに専念していてください。

----------------------------------------

「マインドフルネス&仏教哲学からのワンポイント」
~プチテクニック~


とてもつらい時、
何ともならない精神的不安定。

そんな時ってさ。

頭の中の意識のベクトルが
「過去・現在・未来」三世の苦しみ
一気に背負ってしまっている。
チェックしてみて。

当然、そんな膨大な情報群を
脳が処理しきれない。
(健常な方でも無理。うつ病の方は無理な事をやろうとする)


ですので
「今、現在」に意識の焦点を当てます。
今、現在何をやっていますか。


鉛筆を持っているのでしたら
極限までそれに集中。

お菓子を食べているのでしたら
極限までそれに集中。

歯を磨いているのでしたら
極限までそれに集中。

掃除をしているのでしたら、
ほうきの棒を握っている感覚、その変化に没入。

そして「今」ほうきで掃除する作業に没入します。

・・などなど。


「意識のベクトルを今、今、今・・」

・・・・


今やっている行為に
極限まで集中してください。

「過去・現在・未来」三世の荷物は持てませんが
「現在」だけでしたら、軽々処理できますよ。



大きな波が去るまで、
今、現在の行為に没入してみてください。

大丈夫。これはあなただけではなく
うつ病を克服される方、皆が通る道です。


「今、今、今・・・
今、現在、この瞬間を生きる・・」




当カウンセリング・心理療法の詳しい説明

http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-category-3.html


ブログランキング参加しております。よろしければクリックお願いします
(Ctrlキーを押しながらクリックしますと画面の処理が早いです)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ人気ブログランキングへ

3クリックしていただいた方・・ご支援ありがとうございました。

【2014/01/05 08:52】 | うつ病・神経症 「とてもつらい時のテクニック」
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


Re: 鍵コメントMさんへ
ショウセイ
>先生、いつも勉強になるブログをありがとうございます。


いえいえ。こちらこそ文字ばかりで読みづらいかと思いますが
読んでいただきありがとうございます。

後ほどメールいたします。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/01/08(Wed) 00:19 |   |  #[ 編集]
Re: 鍵コメントMさんへ
>先生、いつも勉強になるブログをありがとうございます。


いえいえ。こちらこそ文字ばかりで読みづらいかと思いますが
読んでいただきありがとうございます。

後ほどメールいたします。
2014/01/08(Wed) 11:37 | URL  | ショウセイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック