マインドフルネス・森田療法を使った、「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング)
「潜在意識と苦しみの元」


意識、無意識

人が普段発揮できる力は
1割程度といわれています。

氷山の一角なんですね。
9割は無意識下にあります。

潜在意識(無意識・深層心理)ともいいます。


普段の生活でイヤな事、
忘れたい事があると

無意識層の中に押し込んで
忘れようとします。


そうやって
心が崩壊しないようにガードしてるんですね。

意識、無意識2


ですが、
押し込められた「ネガティブな感情」
再び日常の意識の世界に浮上してきます。

意識、無意識3


その時、普段の意識の世界では

謎の精神不安定(イライラ、抑うつ状態、パニックなど)や、
身体症状(原因不明な肩コリや頭痛、腹痛など)が現れます。

それが
「ネガティブな心的エネルギーが
日常に顔を出した時」
です。

これらのシステムを
心理学では「抑圧」といいます。


軽度のものならある意味、
誰しもある健全なものですが、

重度になると
日常生活に支障をきたします。


無意識層の深い所に
こびりついてしまったものは、

普段の意識の世界に
なにかしらのちょっかいをかけてきます。


================
「無意識のお掃除」をしましょう
================


マインドフルネス仏式瞑想は
坐った姿勢で、

まさに「一人でこっそり」出来るものです。


カウンセラーや精神科医と
対面するのが苦手な方は
非常にオススメな心理療法です。


~~~~~~~~~~~~~~
ひとりで「こっそり」治していく
~~~~~~~~~~~~~~






【2010/04/24 17:12】 | マインドフルネス心理療法とは?     (技術編)
トラックバック(0) |

No title
リオ
とても理解しやすい文面で、勉強になりました。

Re: No title
ショウセイ
> とても理解しやすい文面で、勉強になりました。

リオさん。コメントありがとうございます。
適度に更新しますので、また感想聴かせてくださいね。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
No title
とても理解しやすい文面で、勉強になりました。
2010/05/22(Sat) 18:56 | URL  | リオ #-[ 編集]
Re: No title
> とても理解しやすい文面で、勉強になりました。

リオさん。コメントありがとうございます。
適度に更新しますので、また感想聴かせてくださいね。
2010/05/23(Sun) 14:32 | URL  | ショウセイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック