マインドフルネス・森田療法を使った、「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング)
「コンビニ、うつ病駅前店の一日」

~うつ病を寛解ではなく「克服」すると
こんな世界になります~


駅前のコンビニ。

今日もお店には
様々な人がやってきます。


いつも来る人
たまに来る人
初めての人

ずっと立ち読みして
長居する人。


店員さんの目で
観察してみましょう。


「お・初めてのお客さんだ」
「ああ・またあなたですか」

「いつも長いですね」

「おやおや今日は
何も買いませんか」

「今日はお急ぎですか」


私達の頭の中の
「うつ病・神経症思考」も

店員さんの目で
観察してみましょう。



コンビニ(頭の中)に
様々なお客さん(思考・妄想)が
やってきます。

・自分はダメだという思考(お客さん)

・私なんか生まれてこなけりゃよかった・・
という思考(お客さん)

・私はみんなに
迷惑をかけているという思考(お客さん)

などなど・・・


「おお・またあなたですか」
「お・初めてのご来店ですね」

「いつも滞在が長いですね」
「おやおや今日は何も買いませんか」

「今日はお急ぎですか」
「またやってきましたか」

「おやおや、今日は2回目の
来店ですね」



コンビニ(頭の中)には一日、
様々なお客さん(思考・妄想)が

やってきては
去っていく

去って行っては
やってくる

「いらっしゃいませ」

「おお、お帰りですか。
ありがとうございました」

今日もにぎやかな
コンビニ(頭の中)でした。


さ、今日も一日
お客さん(うつ病思考)に
「とらわれず」

今日やるべき
行動(仕事)を終えました。

閉店です。
おやすみなさいませ。


頭の中の
思考・妄想・雑念は

やってきては
去っていく

去って行っては、

またどっかから
やってくる

お客さんのようなもの


============
おお。やってきたか
おお。去って行きましたか

いらっしゃいませ

ありがとうございました
============


去って行っては
やってくる

やってきては
去っていく

うつ病・神経症思考を

お客さんを「観察する」
店員さんのように

客観的に
観察していてください。


もちろんこれは
読んだだけ、

理屈の理解だけでは
実際出来ません。


熟練した専門家
(心理療法家・心理カウンセラーなど)
の指導による

「心理学的理論に適った、
具体的専門トレーニング」
が必要です。


*ただし、教材などをみて
「勝手にやってね」というものではなく、

必ず生身の人間(専門家)に
「マンツーマン」でついてもらって
行ってください。



身体を使った
日々のトレーニング
(マインドフルネス仏式瞑想)なしに
この境地へは入れません。


(禅では「不立文字(ふりゅうもんじ)」
といいます)



心理療法が
身につきますと、

これからの人生

頭の中の思考・妄想、
それに伴う「気分」
振り回される事が無くなっていき・・・

人生の手かせ
足かせが外れ

生きるのが
とても楽になっていきますよ。


ついでに
仕事などで作業効率が
抜群に上がるというオマケつき




p.s

私も若い頃
コンビニでバイトしたことが
ありますが、

いつもいらっしゃる
常連さんは
観察していて面白い。


店に入って、歩く経路、歩き方、
手に取る商品、かごの持ち方、

買う商品も、毎回同じような
パターンがあります。


私達の頭の中の

うつ病・神経症的な
思考や妄想も

「コンビニの常連客」と同じで

「毎回同じようなパターン」が
ありませんか?


それを店員さんの目で
客観的に観察してみてください。

面白いですよ。



さらに踏み込んだ
具体的な心理技術は

カウンセリングで
お稽古します。




当カウンセリング・心理療法の詳しい説明

http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-category-3.html




【2013/10/21 18:10】 | マインドフルネス心理療法とは?     (入門編)
トラックバック(0) |


1125
比喩?を使った表現でとてもわかりやすかったです。 コンビニみたく大勢のお客を相手にして一人一人に戸惑ってたらやりきれないですよね(笑)



管理人のみ閲覧できます
-


Re: 1125さんへ
ショウセイ
コメントありがとうございます。

そうですね。
うつ・神経症的思考に対する執着が、心理訓練で緩んできますと
「確認はするが受け取らない」というパターンが定着してきます。

自分の思考に対する、店員さんの目(客観視)が完成します。
これを心理学では「メタ認知」といいます。

それではまたいらしてくださいね。



Re: 鍵コメントRさんへ
ショウセイ
おはようございます。
おお!Rさんお久しぶりです!

> 朝夕寒くなりましたので。
> どうぞ御身お大切になさって下さいませ。

ありがとうございます。
ほんと朝は冷えますね~
Rさんも風邪などひかないよう気をつけてくださいませ。

またサイトに遊びに行きますねi-260



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
比喩?を使った表現でとてもわかりやすかったです。 コンビニみたく大勢のお客を相手にして一人一人に戸惑ってたらやりきれないですよね(笑)

2013/10/22(Tue) 03:29 | URL  | 1125 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/10/22(Tue) 08:19 |   |  #[ 編集]
Re: 1125さんへ
コメントありがとうございます。

そうですね。
うつ・神経症的思考に対する執着が、心理訓練で緩んできますと
「確認はするが受け取らない」というパターンが定着してきます。

自分の思考に対する、店員さんの目(客観視)が完成します。
これを心理学では「メタ認知」といいます。

それではまたいらしてくださいね。

2013/10/22(Tue) 08:19 | URL  | ショウセイ #-[ 編集]
Re: 鍵コメントRさんへ
おはようございます。
おお!Rさんお久しぶりです!

> 朝夕寒くなりましたので。
> どうぞ御身お大切になさって下さいませ。

ありがとうございます。
ほんと朝は冷えますね~
Rさんも風邪などひかないよう気をつけてくださいませ。

またサイトに遊びに行きますねi-260

2013/10/22(Tue) 08:24 | URL  | ショウセイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック