マインドフルネス・森田療法を使った、「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング)
うつ病と傷つきやすさ「自己評価の低さ?高さ?」
~ドラえもんのたとえ~


うつ的なパーソナリティの方々で、
自己評価が低いケース。
ゆえに、ちょっとの事で傷つき異常に落ち込みますし、

反面、抑圧されていたものが爆発しすぐキレます。
(もしくは自己破壊)


逆に現代型うつ病の方々。
自己評価が異常に高いケース。
(自己愛性パーソナリティ障害ともとれる)
*別に若者だけではなく、中高年にもいます。

過剰に「個」を大切に教育されてきましたので
我(が)が肥大し(自我肥大といいます)、
自分が一番偉いと錯覚し、
クレーマー的、非常にわがままになっております。
おかしなプライドばっかり高く・・・

ゆえに社会と折り合いがつけられず、
苦しみ、うつ病になります。
(「副次的に」うつが出ているともとれます)

現代ではこのパターンが非常に多くなりました。

*ゆえに今まで通りの、
いわゆる「うつ病セオリー」が通じなくなっております。



仏教心理学(仏教哲学)的に言いますと

・自己評価が低いのもNG(卑下慢:ひげまん)
(分かりやすく例えるなら「のび太くん」
ですが真の卑下慢は、実はズル賢い「スネ夫くん」)

・自己評価が高いのもNG(増上慢・傲慢)
(たとえるならジャイアン)

両極端を離れた「中道」に調整していきます。
(たとえるなら科学的・客観的視点をもった「ドラえもん」
もしくは、しずかちゃん)


*ちなみに出家僧は完全に「慢」を手放していきますが、
私達俗人にとっては不可能。また、それは現実的じゃありません。
現実的に使えない哲学は要りませんね。
俗世に生きる私達は「中道」で結構です。


マインドフルネスや森田療法など、
お釈迦さま系の心理(精神)療法
は全て
「中道」に調整していくものです。


この「慢(まん:マーナ)」の取り扱いは
非常に難しいものです。

これを放置し「慢」が猛威を振るいますと
やがて心の不具合(うつ病など)が必然的に発生します。

またこれと折り合いをつけるのは、
かなり時間がかかります。
↓(参考テキスト)
http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-category-27.html


「しかし、前に進まないと何も変わりません」

*ちなみに「慢心」に対しては薬(向精神薬)は無力です。


上記の例えで言いますと、
のび太くんも、ジャイアンも

適切な心理学的対処していかないと
やがてうつ病など
心の病になる可能性が高いパーソナリティのタイプです。


漫画のドラえもんは、
ドラちゃんが上手に心理カウンセラーの役割をしていますね(笑)

心の病の方々は
よい心理カウンセラー(人生のドラえもん:ブレーン)に
巡り合う事が大切です。


異次元ポケットから様々な心理学的「策」を出し
心の病を回復に向かわせます。

ただし・・・
ドラえもん(心理士)は素晴らしい策を出しますが、
真剣にやるかやらないかは自分次第です。


・・そしていつか
ドラえもんとの別れが来ます・・・
哀しいけどお別れ。

それは
心理士から教わった心理学的「策」を使い

自分の人生を、自分の足で歩くことが
本当のゴールだからです。



でも元気になったら
いつでも遊びにおいで。

今度は患者とカウンセラーではなく
「友人」として。



ブログランキング参加しております。よろしければクリックお願いします
(Ctrlキーを押しながらクリックしますと画面の処理が早いです)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ人気ブログランキングへ

3クリックしていただいた方・・ご支援ありがとうございました。

【2013/10/14 10:12】 | うつ病、神経症の 「傷つきやすさの心理学的分析」
トラックバック(0) |


すみ
早々の お返事ありがとうございました。そうですね。皆さん いろいろな感じ方がありますよね。生活のBGMにされている方もいらっしゃるというのはちょっと驚きましたが そのくらい こちらのブログを大切にされているのだなぁと思いました。私も自身の生きていく道しるべを探している途中ですが 分かりやすいお話が聞けて嬉しく訪問させていただいています。ただ、聞いて「なるほどな」と腑に落ちる事とそれを自身の確かなものにしていく事とには かなりの距離があり 道は遠いな。と思っています。でも ゆっくり 気付きを頂きながら歩んでいこうと思っています。ありがとうございます。

Re: すみさんへ
ショウセイ
おはようございます。

> こちらのブログを大切にされているのだなぁと思いました。

このサイトはクライエントさん達の
学習テキストにもなっております。


>分かりやすいお話が聞けて嬉しく訪問させていただいています。ただ、聞いて「なるほどな」と腑に落ちる事とそれを自身の確かなものにしていく事とには かなりの距離があり 道は遠いな。と思っています。


そうですね。禅の世界では「不立文字」という言葉があります。

頭の論理的理解も大切ですが、それでは問題は解決しません。
もっと大切なのは、宿題(マインドフルネス:心理訓練)を日々淡々と行い、
理論を身体で分かっていく事が肝心です。

身体に染み込んだ時「真の回復」になります。

長年の人生で刻み込んだ、心と脳のパターン(心の病)を修正するのは
大変な作業です。
しかし、少しずつでも前に進まないと何も変わりません。


>でも ゆっくり 気付きを頂きながら歩んでいこうと思っています。ありがとうございます。


そうですね。
速足で山を登っても、ゆっくり山を登っても
「たどり着く頂上(心の病の回復)は同じ」です。

「”歩くのを止めなければ”」早かれ遅かれ山の頂上にたどり着きます。
ただ早いか遅いかの違いです。
自分のペースでよいですよ。

精進を続けてまいりましょう(合掌)



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
早々の お返事ありがとうございました。そうですね。皆さん いろいろな感じ方がありますよね。生活のBGMにされている方もいらっしゃるというのはちょっと驚きましたが そのくらい こちらのブログを大切にされているのだなぁと思いました。私も自身の生きていく道しるべを探している途中ですが 分かりやすいお話が聞けて嬉しく訪問させていただいています。ただ、聞いて「なるほどな」と腑に落ちる事とそれを自身の確かなものにしていく事とには かなりの距離があり 道は遠いな。と思っています。でも ゆっくり 気付きを頂きながら歩んでいこうと思っています。ありがとうございます。
2013/10/15(Tue) 07:58 | URL  | すみ #-[ 編集]
Re: すみさんへ
おはようございます。

> こちらのブログを大切にされているのだなぁと思いました。

このサイトはクライエントさん達の
学習テキストにもなっております。


>分かりやすいお話が聞けて嬉しく訪問させていただいています。ただ、聞いて「なるほどな」と腑に落ちる事とそれを自身の確かなものにしていく事とには かなりの距離があり 道は遠いな。と思っています。


そうですね。禅の世界では「不立文字」という言葉があります。

頭の論理的理解も大切ですが、それでは問題は解決しません。
もっと大切なのは、宿題(マインドフルネス:心理訓練)を日々淡々と行い、
理論を身体で分かっていく事が肝心です。

身体に染み込んだ時「真の回復」になります。

長年の人生で刻み込んだ、心と脳のパターン(心の病)を修正するのは
大変な作業です。
しかし、少しずつでも前に進まないと何も変わりません。


>でも ゆっくり 気付きを頂きながら歩んでいこうと思っています。ありがとうございます。


そうですね。
速足で山を登っても、ゆっくり山を登っても
「たどり着く頂上(心の病の回復)は同じ」です。

「”歩くのを止めなければ”」早かれ遅かれ山の頂上にたどり着きます。
ただ早いか遅いかの違いです。
自分のペースでよいですよ。

精進を続けてまいりましょう(合掌)

2013/10/15(Tue) 08:31 | URL  | ショウセイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック