マインドフルネス・森田療法を使った、「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング)
まず「仮面うつ病」とは、簡単に言いますと、
基本、ベースにあるのは「軽いうつ」なのですが、

うつ病独特の精神症状は出ずに
主に「身体症状に現れる病態」をいいます。


いわば「隠れうつ病」「仮面をかぶったうつ病」ですね。

*身体症状:謎の肩こりや頭痛、胃腸の不調、睡眠障害、倦怠感、
しびれ、ほてり、胸の圧迫感などなどなど・・・

(これら身体症状を、医学的検査しても原因不明なケースが多い。
当然ですね。目に見えぬ精神的なものが原因なのですから・・)


では仮面うつ病心身症とは何が違うの??

心身症は、ベースに「うつ」が無い状態で、
精神的なものが身体の症状に現れている状態です。

非常にビミョーな定義ですので、
心のトラブルを治していくに当たって
この違いは、専門家でない限りどうでもよいと思います。

大切なのは、精神医学的定義がどうあれ
「結果、生きるのが楽になるかならないか」です。



さて、
今日のお話は、この「仮面うつ病」について
心理学の視点からお話ししていきます。

俗に言う「一般論」だけですと、
ここに来なくても、ググれば(検索)よい事ですので、

せっかく当サイトにいらっしゃったのですから、
当マインドフルネス心理療法の視点。
心理臨床現場のリアルな視点。

一般論と並行し、少し違った
実践的な視点からも語ってまいります。

*尚、当サイトは、頭の固い論文のような書き方ではなく、
一般の人達も分かりやすい書き方がコンセプトですので
よろしくお願いいたします。
心理学や仏教哲学は、
一般の人達の役に立たなければ意味がありません。


「仮面うつ病」

私達は日常生活で、不快な感情、見たくないもの、
考えたくないもの、ショックな出来事・・・など

心理的にイヤなこと、耐えられない事がありましたら
潜在意識(無意識:心の奥底:脳の記憶の奥底)に押し込んで
意識、無意識2

見て見ぬフリをします。
つまり「臭い物にはフタをします」



しかし・・・
「臭い物」は無くなった訳ではありません。
依然として「そこ」にあります。

「それ」は四六時中、私達の日常の「意識レベル」に浮上し
「ちょっかい」をかけてきます。

意識、無意識3

その「ちょっかい」のかけ方が人それぞれ。
仮面うつ病のように身体症状として出てくる人。
うつや神経症など精神症状として現れてくる人。。

人によって様々。


さて、
今日の本題である仮面うつ病。

上記の心理システムの通り、

① 几帳面、真面目、熱心で
「感情を押し殺して」抑圧してしまいがちな方に多い。
・・・と言われていますが、

② 逃避・回避の道具として
自分の弱さから目を背けがちな方も
このシステムを「無意識的」に使っている方も多いかと思います。

実際現場でカウンセリングしていても、
新型うつ病系の、引きこもりの方々が
謎の身体症状を訴える方も多いです。


ただ、俗に言う①のタイプ。
一見バリバリの熱血社員ですので、
会社で周りが、なかなか気付かない。

会社でこの危険信号を
上司や同僚がキャッチできるか・・が問題です。

もちろんこの状態をずっと放置しておきますと、
重篤なうつ病など、重い精神障害に以降する可能性もあります。



問題点は、周りの方々がいくら気をつけても
会社の方々は「心理の専門家」ではありません。
普通、仕事が忙しく、完全には気付けないと思います。

やはり究極を言いますと
当サイトなどで知識をつけ、
「自分の身(心)は自分で守る事」が大前提です。


自分は感情を抑圧しがちなタイプかな・・・
という方は普段から、
何らかの心理エクササイズを実践することをオススメいたします。

「プチ」マインドフルネスや
「プチ」森田療法は、忙しいなかでも
誰にも気づかれず「こっそり」できますので
最適かと思います。


ストレスに対し上手に関わっていきますと、
仕事の能率が上がりますし、
アフターファイブの飲み会も楽しい。

これが「究極の職場のメンタルヘルス」かと思います。


普段から心のケアを怠り、
重篤な鬱病に発展してしまいますと
「プチ」マインドフルネスでは済まなくなります。

皆様が嫌がる
「薬物療法」&「少し厳しいバージョンのマインドフルネス」が
必要になってしまいます。

元うつ病患者、体験者として言いますが、
そうなると大変ですよ・・・
自分も周りの家族の方々も大変です。


そうなる前に
「自分で防衛」することをオススメいたします。

最終的には「自分の心と身体」は
自分で守るのが大前提です。


予防のためのマインドフルネス(ストレス対処)も
必要かと思います。



当カウンセリング・心理療法の詳しい説明

http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-category-3.html


ブログランキング参加しております。よろしければクリックお願いします
(Ctrlキーを押しながらクリックしますと画面の処理が早いです)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ人気ブログランキングへ

3クリックしていただいた方・・ご支援ありがとうございました。

【2013/09/23 08:10】 | うつ病
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック