マインドフルネス・森田療法を使った、「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング)
「朝の一坐り」


心の雨雲は少し滞在するが
徐々に過ぎ去っていく

穏やかな晴れの日も
やがて過ぎ去っていく


現在目の前にあるのは
そういった「現象」であり

それは移りゆく
単なる現象です


やや滞在が長い時
人はこの幸せ・不幸が永遠に続くのかと
「錯覚」しがちですが


よく分析すると
あるがままに観ると

移ろいでいく
単なる現象です


分かっちゃいるけど
人は渦中にいる時
こういった錯覚に陥りやすい


---------------------------

「不立文字」
~頭の理屈では救われない~


マインドフルネス仏式瞑想や坐禅は
「諸行無常の理」(移り変わり)という
科学的事実を

頭の理屈、机上の空論ではなく
日々のお稽古により
身体に細胞に遺伝子レベルに
染み込ませていくものです。

↓(参考テキスト)
http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-entry-830.html


ひどい事が起こっても
心のリカバリー・修復が早くなります。
そして淡々と具体策を打っていきます。

嘆き、塞ぎ込んで
うつになることは少なくなっていきます。


このマインドフルネスという心理療法は、
2600年の歴史と、先人達の智慧の結晶です。



当カウンセリング・心理療法の詳しい説明

http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-category-3.html


ブログランキング参加しております。よろしければクリックお願いします
(Ctrlキーを押しながらクリックしますと画面の処理が早いです)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ人気ブログランキングへ

3クリックしていただいた方・・ご支援ありがとうございました。

FC2blog テーマ:メンタルヘルス - ジャンル:心と身体

【2013/08/10 06:40】 | マインドフルネス心理療法とは?     (理論編)
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック