マインドフルネス・森田療法を使った、「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング)
<前回の続きです>
http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-entry-835.html


さて、
うつ病・神経症的「反すう思考」

なぜ、うつ病・神経症の方は
イヤなことをズルズルと
何日・何週間・何ヵ月も引っ張るのでしょうか?



これは様々な視点がありますが、
マインドフルネス仏式瞑想家の視点からお話いたします。


うつ病・神経症など心のトラブルを持っている方々は
「感情への情報処理速度」が遅い傾向にあるかと思います。

日々のマインドフルネスのお稽古をしていきますと、
脳内のメモリーが増設され、
感情の情報処理が早くなります。


感情の情報処理が、すぐ完結しますと、
後から、またそれを引っ張り出して
くどくど思い悩む時間が減っていきます。


逆に感情の情報処理が完結していないと・・

当然、完結していないので、脳が
また後からその仕事(情報)を持ち出して
何度も処理し直さなければならなくなります。


これが、うつ病的な「反すう思考」のシステムです。



会社で例えますと、

・やたら意味不明の残業している人、
家に帰ってまで会社の仕事の続きを持ち込む人は、
一見熱心にみえますが、実は仕事の処理が遅いだけ・・・
というケースもあります。

・仕事が早く的確な方は、基本定時で終わり爽やかに帰ります。


ちなみに前者のモデルは昔、
会社に勤めていた頃、うつ病発症前の「私自身」です。

(うつ病になる方は、こういった傾向が多い)

後者の人は「うつ病になりにくい」傾向にあるかと思います。
思考・感情の整理整頓が上手だからです。
当然ストレスも溜まりにくく、ストレスホルモンも分泌されにくい。


当カウンセリングで、
マインドフルネス認知療法のお稽古をしている方で、
上達していきますと

うつ病・神経症がよくなっただけでなく、
「仕事の能率が上がった!」という声もよく聞きます。


それは十分あり得る事ですね。
「前回と今回のお話」の理論により

仕事中、余計な感情に邪魔される事がなくなりますと、
頭の回転が速くなり、発想力が上がるからです。


マインドフルネス仏式瞑想や禅
こういった仕事能力UP的な事を目的としていませんが、

うつ病・神経症が回復していきますと、
そういった事も「オマケ」でついてくる時もあります。


当カウンセリング・心理療法の詳しい説明

http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-category-3.html


ブログランキング参加しております。よろしければクリックお願いします
(Ctrlキーを押しながらクリックしますと画面の処理が早いです)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ人気ブログランキングへ

3クリックしていただいた方・・ご支援ありがとうございました。

【2013/07/01 03:21】 | うつ病、神経症の「思考パターン」
トラックバック(0) |


たかし49
>会社で例えますと、

>・やたら意味不明の残業している人、
>家に帰ってまで会社の仕事の続きを持ち込む人は、
>一見熱心にみえますが、実は仕事の処理が遅いだけ・・・


この状態、実によくわかります。
私の場合は、仕事が中途半端なので、家に帰っても気になって仕方がない状態でした。
無駄な労力を精神面で使って、切り替えが旨くできないのです。

マインドフルネスとは、心の整理法なのではないか?と考えることもあります。
それを、本や知識ではなく、体で感じて訓練するのかな?と。 自分一人でできるかもしれないけれど、難しいです。
施術・・先生のコトバは施術なのですね。
私の生来の性格や思考に、ウツ的素因があることが、マインドフルネスに出会ってから、気づくことがたびたびあります。
お利口さんだった自分、我慢するのがいいこと、などなど。
自分に気づいて生きていきたい、と願っています。



Re: たかし49さんへ
ショウセイ
コメントありがとうございます。

> マインドフルネスとは、心の整理法なのではないか?と考えることもあります。

よい表現でございますね。

脳内の断片化された情報群を整理・統合する
パソコンで言うならば「デフラグ」のようなものかと思います。
すると脳もパソコンと同じで、作業がサクサク軽くなります。

> それを、本や知識ではなく、体で感じて訓練するのかな?と。 自分一人でできるかもしれないけれど、難しいです。

はい。長年刻み込んできた、
うつ・神経症的な心のパターンを変えていくのは、
インスタントラーメンのように
簡単、手軽にできるようなものではありません。

人の脳や心を修正していくのは、
然るべき方法論を使い、時間と労力がかかります。
しかし、やらないと何も始まりません。

こういった事が出来ない方が、薬やオカルト。
また巷でよくある「〇日で鬱がよくなるDVD」などで
楽してよくなろうとします。
しかし楽してズルして、やろうとした先にはドブしか待っていません。


> 施術・・先生のコトバは施術なのですね。

いえいえ。私はただ方法論を出すだけです。
軍師のようなものです。
しかし実践し施術するのは皆様自身です。


> 私の生来の性格や思考に、ウツ的素因があることが、マインドフルネスに出会ってから、気づくことがたびたびあります。
> お利口さんだった自分、我慢するのがいいこと、などなど。
> 自分に気づいて生きていきたい、と願っています。

素晴らしいですね。
今、この瞬間、自分の心身の状態に「気付いて」いることです。
客観的な気付き(メタ認知)を絶やさない事です。

それでは精進を続けてまいりましょう。
また後日、予約の空き状況を連絡いたします。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
>会社で例えますと、

>・やたら意味不明の残業している人、
>家に帰ってまで会社の仕事の続きを持ち込む人は、
>一見熱心にみえますが、実は仕事の処理が遅いだけ・・・


この状態、実によくわかります。
私の場合は、仕事が中途半端なので、家に帰っても気になって仕方がない状態でした。
無駄な労力を精神面で使って、切り替えが旨くできないのです。

マインドフルネスとは、心の整理法なのではないか?と考えることもあります。
それを、本や知識ではなく、体で感じて訓練するのかな?と。 自分一人でできるかもしれないけれど、難しいです。
施術・・先生のコトバは施術なのですね。
私の生来の性格や思考に、ウツ的素因があることが、マインドフルネスに出会ってから、気づくことがたびたびあります。
お利口さんだった自分、我慢するのがいいこと、などなど。
自分に気づいて生きていきたい、と願っています。

2013/07/01(Mon) 08:19 | URL  | たかし49 #-[ 編集]
Re: たかし49さんへ
コメントありがとうございます。

> マインドフルネスとは、心の整理法なのではないか?と考えることもあります。

よい表現でございますね。

脳内の断片化された情報群を整理・統合する
パソコンで言うならば「デフラグ」のようなものかと思います。
すると脳もパソコンと同じで、作業がサクサク軽くなります。

> それを、本や知識ではなく、体で感じて訓練するのかな?と。 自分一人でできるかもしれないけれど、難しいです。

はい。長年刻み込んできた、
うつ・神経症的な心のパターンを変えていくのは、
インスタントラーメンのように
簡単、手軽にできるようなものではありません。

人の脳や心を修正していくのは、
然るべき方法論を使い、時間と労力がかかります。
しかし、やらないと何も始まりません。

こういった事が出来ない方が、薬やオカルト。
また巷でよくある「〇日で鬱がよくなるDVD」などで
楽してよくなろうとします。
しかし楽してズルして、やろうとした先にはドブしか待っていません。


> 施術・・先生のコトバは施術なのですね。

いえいえ。私はただ方法論を出すだけです。
軍師のようなものです。
しかし実践し施術するのは皆様自身です。


> 私の生来の性格や思考に、ウツ的素因があることが、マインドフルネスに出会ってから、気づくことがたびたびあります。
> お利口さんだった自分、我慢するのがいいこと、などなど。
> 自分に気づいて生きていきたい、と願っています。

素晴らしいですね。
今、この瞬間、自分の心身の状態に「気付いて」いることです。
客観的な気付き(メタ認知)を絶やさない事です。

それでは精進を続けてまいりましょう。
また後日、予約の空き状況を連絡いたします。
2013/07/01(Mon) 10:16 | URL  | ショウセイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック