FC2ブログ
マインドフルネス仏式瞑想・森田療法を使った「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング) 
森田療法 
(気分本位ではなく目的本位)


「気分を ”改善することなく”
よりよい人生を送る事ができます」

~よい気分より「よい人生」を~





うつ病・神経症(不安障害)の方々は、
「気分」というものに
絶対的価値を置きがちかと思います。

今日の気分を良くしようと、
あの手この手で「もがき」ます。


しかし、いかがでしょうか?
「もがいて」気分がよくなった確率は
何%くらいでしょうか?

ほとんどの場合、
虚しい結果に終わるかと思います。


*もしくは、謎のサプリ・栄養ドリンク・
リラクセーションなどで
一時的に気分が良くなっても

時間が経てば「元の木阿弥」
またいつものイヤな自分に
戻っているのではないでしょうか?



毎日の気分が良い事「のみ」が絶対的幸福と
思っている方々は、

もがいて気分が良くならない事に・・

嫌悪感

そんな「気分が良くならない自分」が
不満でイヤになり、イライラし、うつ・神経症状態・・・

これがよくありがちな
パターンかと思います。



しかし「森田療法的な生活」を
送っていきますと、

今日の気分が「良い・悪い」に
あまり価値を置かなくなります。


たとえば、

朝起きて、今日の気分が悪い・・
「おお。今日の気分が悪いんだね」

朝起きて、今日の気分が良い・・
「おお。今日の気分が良いんだね」


-------------------------------
ただそれだけ
-------------------------------


気分がどうあろうと、そのままに

「さて、今日の仕事
(勉強・家事)をしようかな」

・・と、

ある意味、
無敵のような状態になります。




うつ病のまたの名を
「気分障害」といいます。

日々の「気分」にとらわれ、
気分に人生振り回され、気分の奴隷になり、
何もできない毎日を送ってしまいます。


そういった人生に
コペルニクス的大転換が起きます。


「気分本位ではなく目的本位」
(森田療法のことば)


気分の「良し悪し」という、
どうでもよいものより、
(どうしようもできないものより)

「よりよい人生を送ること」に
価値を置くようになります。
(目的本位)


ですが、よりよい人生に
価値を置く人生を送っていきますと、

「オマケ」として
気分が良くなることもあります。

急がば回れ・・という事ですね。



~~~~~~~~~~~~~
今日の気分が、

晴れの日は晴れのまま。
雨の日は雨のまま。

今日の気分が
良かろうが
悪かろうがそのままに。

今日成すべきことを
淡々とこなしていきます。
~~~~~~~~~~~~~



こんな心理療法(森田療法)的な生活が
できるようになっていきますと、

もう抗うつ薬も、心療内科も
要らなくなっていきますよ。




もう一つ。
意欲」について。


特にうつ傾向の方々は、
「意欲が出るまで動かない・行動しない」という

認知の歪みを持っているケースが
あるかと思います。


ですが意欲というものは
待っていてもやってきません。

期待してもやってきません。

これではずっと動けない、
億劫な人生になってしまいます。


ゆえに、
こういった認知に変えていきます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~
意欲があるから行動するのではなく
「行動」するから意欲が出ます

~~~~~~~~~~~~~~~~~

行動が先で、意欲が後です。


エイッと行動してしまいますと、
意欲は犬のしっぽみたいに
後からついてくるものです。


逆に意欲を出そう出そう!と
とらわれている状態は、

例えば、ワンちゃんが
自分のしっぽをつかまえようと、
その場をクルクル回っている状態。

(たまにそういったワンちゃん本当にいますね。
とてもかわいいですが(笑))


ですがしっぽを追いかけよう!
つかまえよう!というのを止めて、

普通に歩いていますと、
しっぽ(意欲)は後からついてきています。



森田療法では
「恐怖(行動)突入」という言葉があります。

あれだけ頭の中で
不安で億劫だったことも、

エイッと行動してしまいますと、
案外できてしまうものです。


生活の中で
そういったクセをつけていきます。


*行動突入のやり方

http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-entry-1354.html

*うつ病。お風呂が面倒になりまして。。

http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-entry-1132.html





『 今回のまとめ。
ワンポイントモリタ 』


気分本位ではなく目的本位

今日の気分が良かろうが、悪かろうがそのままに。
エイッと行動に突入してしまいます。


・「意欲があるから行動するのではなく、
行動するから意欲がでます


(行動(恐怖)突入)








【2013/06/24 04:04】 | うつ病、神経症の「思考パターン」
トラックバック(0) |

承認待ちコメント
-


Re: Yさんへ
ショウセイ
> そうですね、薬やお酒で気分をなんとかしようとしたり、聞くだけのカウンセリングで誤魔化したり。
> 余計悪化するのも分かる気がします。


そうですね。これが自分にとって
良くなるものなのか、そうでないのかしばらく実験してみる事です。

そしてしばらくやってみて、何の解決にもならないような方法でしたら
スッと問題を俯瞰して、やり方を変える事です。

> ただ淡々と毎日の目的をこなす、勉強になります。
> 実践しなきゃ強いうつの根治は無理でしょうが、これからもブログは愛読させていただきます。
> ありがとうございます。

そうですね。「不立文字」です。
理屈も大切ですが、「心理学的理論に適った実践訓練」を
伴わなければ何の役にも立ちません。



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/06/24(Mon) 10:49 |   |  #[ 編集]
Re: Yさんへ
> そうですね、薬やお酒で気分をなんとかしようとしたり、聞くだけのカウンセリングで誤魔化したり。
> 余計悪化するのも分かる気がします。


そうですね。これが自分にとって
良くなるものなのか、そうでないのかしばらく実験してみる事です。

そしてしばらくやってみて、何の解決にもならないような方法でしたら
スッと問題を俯瞰して、やり方を変える事です。

> ただ淡々と毎日の目的をこなす、勉強になります。
> 実践しなきゃ強いうつの根治は無理でしょうが、これからもブログは愛読させていただきます。
> ありがとうございます。

そうですね。「不立文字」です。
理屈も大切ですが、「心理学的理論に適った実践訓練」を
伴わなければ何の役にも立ちません。

2013/06/24(Mon) 14:18 | URL  | ショウセイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック