マインドフルネス・森田療法を使った、「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング)
うつ病・神経症(不安障害)に対する
最新式の心理療法である


マインドフルネス仏式瞑想や禅をしていくと
どうなるのか・・・?



よくご質問があります代表例は・・・

Q、 瞑想生活を続けていくと、
「家政婦のミタ」のように、無感動で何の感情もなくなって
機械のような人間になるんですか?



A、 はい。これはとんでもない誤解です。
まずミタさんは、過去に非常にショックなことがあって
一種の心の病の状態です。

マインドフルネス瞑想者は、
機械人間になるのではなく、逆に・・
「ものすごくダイナミックに”人間らしく”なっていきます」


楽しい事があれば、純粋に楽しい。
悲しい事があれば、純粋に悲しい。
純粋に怒る。純粋に笑う。
美しいものは純粋に美しい。
イヤなものは純粋にイヤ。

つまり腹になくサッパリしていきます。
うつ・神経症気質独特のネチネチ・・・
粘着性・執着が緩んできます。

ストレス反応してしまっても
感情のリカバリー(復旧)が早くなります。
あまり引っ張らなくなります。


大人の中にある「子供心」が自由になり
とてもユーモアで、優しく、創造力が豊かになります。

もちろん、あんまりチビッ子すぎても困りますので、
大人の洞察力も兼ね備え、バランスの取れた人に近づいていきます。





Q、 マインドフルネス(仏式瞑想)を行っていくと
聖者みたいになるんですか?



A、 はい。これもとんでもない誤解です。
真の仏道は「別にいい人になる必要はありません」

誰しもこの世に生きる限り
潜在意識下に汚い心・悪なる心を持っているのに
「いい人ぶっている人は偽善者」ですね。
そういった人は不自然でしょうに。。

*迷惑な、しつこい宗教の勧誘をしている人達に
そういったパターンが多いでしょう?


マインドフルネス・森田療法的な生き方は
善なる心も、悪なる心も否定せず「あるがまま」


・うつ、神経症ネガティブ思考も
・ポジティブ思考も
頭の中に「あるがまま」

それらを不自然に排除しようとせず、
ただ、それらと「共に」普通に生活していきます。


それらは、私達の生命活動の一環として
必然的に出てきているもの。

一生懸命生きているから、
そういった想念が出てきているんですね。

それらを排除しようとする発想は、
「私達が生きていることも排除してしまうということ」
非常に滑稽な事ですね。


うつ・神経症思考も本来「無害」です。

それを勝手に頭の中で、
おかしなストーリーに仕立て上げ、
それに勝手に執着し、勝手に苦しむのが
心の病の典型パターンですね。

そして「慢性的ストレス脳」になっていき、
その人の脳の耐えうる「閾値(レッドゾーン)」を超えると

うつ病発症。。


マインドフルネス瞑想生活をしていきますと、
そういったもののバカバカしさが
身に染みて、よくわかってきます。

あとは心理学的技術を使って
さっさと「手放す」だけです。


もちろん、こういったことを
文章や頭の理屈で理解しても役に立ちません。

実際、マインドフルネス仏式瞑想(行動療法)生活を
身体で行ってみることです。

頭の理屈ではなく
身体に、細胞レベルに染み込んだものが
本当に役に立ちます。

これを禅の世界では「不立文字」といいます。


さて・・・
うつ病・神経症(不安障害)の方々で、
この状態がある程度完成してきますと、
↓(参考テキスト)
http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-entry-791.html


もはや「薬もカウンセラーも」要らなくなってきます。
そういったものに頼らなくても
「自分で自分をカウンセリング」出来るようになってきますので。



これが、心の病回復の
「究極のゴール」なのではないでしょうか?


自分自身が「最強のカウンセラー」

そして、これが本当の
「自律(自分を律する)」ですね。

-----------------------------------------
お釈迦さま曰く 『他に頼らず、自分を拠りどころとし、
(仏式瞑想法→マインドフルネス心理療法)を拠りどころとして生きなさい』
(自灯明、法灯明:涅槃経より)
-----------------------------------------

ゆえにこの心理療法は、
精神医学・心理臨床の世界では

うつ病・神経症(不安障害)に対する、
「心理療法・カウンセリングの第三の波(第三世代)」
新しいタイプの心理療法と定義づけられています。

究極の心理療法かと思います。
また昨今の仏教ブーム。時流にも乗っていますね。


欧米では爆発的に広まりつつありますが、
日本では、まだまだ施術できる人が少ないのが現状です。



ブログランキング参加しております。よろしければクリックお願いします
(Ctrlキーを押しながらクリックしますと画面の処理が早いです)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ人気ブログランキングへ

3クリックしていただいた方・・ご支援ありがとうございました。

【2013/06/16 09:23】 | マインドフルネス心理療法とは?     (理論編)
トラックバック(0) |

承認待ちコメント
-


Re: Yさんへ
ショウセイ
ありがとうございます。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/06/17(Mon) 17:21 |   |  #[ 編集]
Re: Yさんへ
ありがとうございます。
2013/06/19(Wed) 11:03 | URL  | ショウセイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック