マインドフルネス・森田療法を使った、「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング)
『うつ病・神経症(不安障害)の方は、
「創造的絶望」が出来る人は回復が早い』


今日はこれについての講話をいたします。
よろしくお願いします。


さて、うつ病・神経症の方々は
今まであらゆる「策」を打ってきたと思います。

その代表格が「薬物療法」です。


たとえば薬物療法を〇年、〇十年やってきた・・・と、
誇らし気に言う人もいますが、これを客観的に観てみましょう。

(私も十数年前、うつ病患者時代、約5年、
何の疑いもなく薬を飲み続けました・・・反省)


薬物療法をズルズルと〇年、〇十年やってきて、
良くなっていない、よくなる兆しすらない・・・という事は

薬物療法を〇年、〇十年やっても
良くならないという「科学的結果が出た」という事です。


純然たる
科学的結果が出たのに、なぜ今後もやるのでしょうか?


*(また精神科医も、科学的結果が出ているのに
なぜズルズルと、いつまでも処方するのでしょうか?
なぜ、やり方を変えないのでしょうか?


・病院の(通常タイプの)カウンセリングやリラクセーション
・得体のしれないオカルト
・〇〇療法など・・・

・・を何年、何十年行ってきて
良くなっていない、うつ病から解放されていない、
回復していない・・・という
科学的結果が出ているのに、なぜ今後もズルズルと続けるのでしょうか?


・・・・

このように人は「惰性」に流されやすいものです。
これはある意味「人の性(さが)」かもしれません。


今ハマっている悪い惰性「魔境」の状態を
スッと一歩下がって俯瞰(ふかん)し、

ハタ・・と冷静に客観視すれば
上記の悪いルーティンから抜け出せます。

*これは別に、心の病だけではなく
おかしなカルト団体や宗教、悪い嗜癖(しへき)、
悪い依存にハマっている方々も同じです。


上記のような薬物療法、リラクセーション・・
これらで何の解決にもなっていなかった・・・
「私は何をやっていたんだ」と・・・!

絶望し客観的に観察できた瞬間
うつ病・神経症の解放に向け、
「大いなる創造」「大いなるはじめの一歩」が始まります。



これは自分で気付き
「創造的絶望」が起きるまで、

しばらく「解決にならない今までのやり方」を
続けてみる事です。

これは誰にも強制できませんし、
自分で「ハッと」気付くことです。



自分の身体で、その「無意味さ」を心の底から悟り
『コップに入った濁ったお茶を、全部捨て去ることです』

たとえば
薬物療法、病院で行うリラクセーショントレーニング、

また、心の病が辛い時に、
楽しい事をグーッと無理やりイメージして
問題から都合よく目を背けたり、
大声をあげたり、皿を割ったり、人形を叩いたり、
辛い時「めちゃ食い」したり、などなど・・・

それらをやってきて、
うつ病・神経症から「真に解放」されましたか?

実は、これらをやればやるほど、
深層心理的には事態は悪化します。

↓(心理学的に言いますと「抑圧」が余計深くなります)
http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-entry-845.html


今までの役に立たなかった「無意味な策」を手放すことが
「創造的絶望」といいます。

そこから全てが始まります。


今日のお話を簡単に例えますと

------------------------

ドアを「引いても」開かない・・・
うーん。ガンガン!開かない・・

いつまで経っても開かない・・
ちくしょう。何なんだこの扉は!


あの・・・
このドア「押す」んですよ・・・(笑)

そうしたらドアが開きました。

------------------------


ただし今日のお話は
「石の上にも3年」です。

やり方をすぐにコロコロ変えるのではなく、
これだ!と思った方法論を
腰を据え、「きちんと真面目に」数年くらいやってみて

客観的に観察して
解決になっていない・・・と悟りましたら
「やり方を変える」という事です。

すると解決の扉は開きます。

うつ病・神経症(不安障害)が長期化している人への
解決のヒントになれば幸いかと思います。


新しい扉を開けるのは
怖いかもしれないけど

扉を開け一歩前に進まないと
何も変わらない



・・・でも、そこは
探してた場所かもしれませんね



当カウンセリング・心理療法の詳しい説明

http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-category-3.html


ブログランキング参加しております。よろしければクリックお願いします
(Ctrlキーを押しながらクリックしますと画面の処理が早いです)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ人気ブログランキングへ

3クリックしていただいた方・・ご支援ありがとうございました。

【2013/07/18 06:13】 | うつ病・神経症(不安障害)「薬物療法の視点」
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック