マインドフルネス・森田療法を使った、「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング)
「うつ病・神経症・・・そして回復へ」
~回復への王道~


前回までのお話は、

「自分は成功者だと強烈に思いこむ」
「お金持ちになって成功した自分をイメージし、それと一体化する」
「頭の中で成功している自己イメージをする!」
「気分のよい状態のみが良い人生。そういったイメージ訓練をする」
「もっともっと!何でも出来ているスーパーマンのような自己イメージ」など・・

こういったコテコテの西洋式哲学に立脚した
心理療法、自己啓発訓練、セラピーで
心の病の方が余計悪くなっているケース。

また、こういったものの問題点・弊害について語りました。
(詳しく解説しておりますので、こちらを参照してください)
↓「1」
http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-entry-821.html
↓「2」
http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-entry-823.html


では、
東洋式の心理療法は、この問題に対してどうするのか?

*東洋式哲学が背景にある心理療法:
伝統的なマインドフルネス、禅カウンセリング、森田療法など。


それは、まず「無為自然(むいしぜん)」
「ゆるーく脱力系」である。


具体的に言いますと、
「今、現在、ショボい自分も”あるがまま”受け入れる」
「今、現在の自分に対し、なるべく正直でいること」

「万能のウソの自己イメージ(我:が)を、さっさと捨て去ること」
*(潜在意識下に、こびりついた我も捨て去ります)


『コップに入った濁ったお茶を、まず全部捨てる』


すると前回の「いわゆる」西洋式哲学とは真逆で

もう「万能のおかしな自己イメージ」や、
「薄っぺらいウソのプライド(我)」がないので、

「もう守るべきものが無い」(無我:無為自然)

究極の自由な心になり、究極の安らぎが訪れ、
人生の手かせ足かせが外れ、楽になったところで、
「さて、今から何をしようか」・・・


十牛図10
(十牛図より)
http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-category-27.html


最高の「本当の学ぶ態度」
「仕事に臨む姿勢」が完成します。


その状態で日常業務に入りますと、
不思議な事が起こります。

脳のモードが
「あるがまま」の現実の情報処理の状態になり、
負担が軽くなりますので、
情報処理(特に感情への)がサクサク進みます。


・仕事のミスが激減する。
・おかしな余計なストレスが溜まらなくなる。
・何か・・心と身体が軽い(うつ病、独特の鉛様麻痺からの解放)
軽安覚支(きょうあんかくし)といいます。
・結果、仕事や勉強の能率が上がる。

かえってこちらの方が、
早く良い結果が得られるかもしれませんね。
「急がば回れ」


人は「ほしい、ほしい!」とガツガツすると
余計、望む結果は逃げていきます。

身近な例で言いますと
不眠症の傾向のある人が、
「眠ろう眠ろう・・としますと、かえって眠れなくなるでしょう?」

逆に
「仏式瞑想・禅、勉強、読書などして、眠らない!という態度をしますと
すぐに眠くなります(笑)」

これを「逆対応」といいます。


もちろん、サイト内で何度も言いますが、
こういったことを「頭の理屈」だけで理解しようとしますと、
↓このようなことが起こってしまいます。
http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-entry-815.html


こういったことを頭で理解しましたら、
心理学的理論に適った「具体的、行動療法」

実際、身体でトレーニングしないと身に付きませんし、
うつや神経症症状が出た時に「全く対応できません」



最後に、誤解の無いように
いわゆる西洋式の心理療法や自己啓発訓練をフォローしますと、
ああいった類のものは
「健常者の自己啓発や夢の実現のため」には良いのではないでしょうか。

しかし「心の病には通用しません」
(現実の話。うつや神経症から回復しないでしょう?)

また「根源的なストレス対処」にはならないという事。


3部作のお話、ここで終わります。
最後までお読みいただきありがとうございました。

これらのお話は、あくまで「一つの視点」です。
世の中には様々な思想や視点・心理療法・セラピーがあります。

自分に合った理論を参考にし
選択されるとよいかと思います。


皆様の心の問題、心の病が解消され
よりよい人生を送られんことをお祈りしております(合掌)


心理カウンセラー・仏式セラピスト
山中紹聖


当カウンセリング・心理療法の詳しい説明

http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-category-3.html

ブログランキング参加しております。よろしければクリックお願いします
(Ctrlキーを押しながらクリックしますと画面の処理が早いです)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ人気ブログランキングへ

3クリックしていただいた方・・ご支援ありがとうございました。

【2013/06/06 17:24】 | 自我(我)ってなあに?
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック