マインドフルネス・森田療法を使った、「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング)
うつ的な方の
典型的日常パターン。

こんなパターン、
思い当たりませんか?


職場や知人などから
メールが来た・・

一旦チェックしたが、
返すのが億劫になり放置。。


数日後くらいに
完璧に返信する
「気分・意欲」が出たら
やっとこさ返信する。。


あれやろう、
これやろう・・と
考えが浮かぶが、

面倒になり
「やらない」を選択。

(・・しかし、一旦やり始めると
徹夜をしてでも
完璧にやろうとする)

などなど。


思考と行動の融通が
利かないのが目立ちます。


うつ・神経症的な方は、
こういったパターン
(物事を一旦保留にするなど)を
することによって

当面の問題を
うまく回避した・・・

ように錯覚しますが、

違います。
その逆です。

このパターンを
繰り返せば繰り返すほど
「脳が悪くなります」


さらに、この期間が
長くなればなるほど

「この悪いパターンは
癖になっていきます」



また、こういった
パターンを繰り返し

職場や人間関係の
信頼を無くし、
大切な人生の時間を「浪費」し、

どんどん追い詰められ、
うまくいかない人生がイヤになり、

慢性的ストレス脳になり、

うつの諸症状が出てきます。


多くの場合、
こういった心理パターンを

子供の頃から
持っているケースも多いです。


こういった脳の思考回路、
ニューロンの結合パターンが

ガッチリ繋がっていて、
クセになってしまっている。

↓(脳神経細胞:ニューロンについて)
http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-entry-742.html


一つ日常の中で出来る
プチ打開策を提示します。


それは今まで、

その人の人生の
行動パターンに無かった事を

「エイッと」
やってしまいます。


たとえば、
知人からメールが来て確認・・

そして返すのが
億劫になり放置・・・という、

いつものパターンではなく、


(特に仕事や日常業務的に
忙しくなければ)

「気分・想い・
感情は一旦止め」

その場で「エイッ」と
返信してしまう。



ゴロゴロしていて、

あれやろうかな・・
これやろうかな・・・と
計画が浮かぶ。

ですが億劫だし、
面倒だからやらない・・


そしてまた
「無意味な休憩」という、
いつもの選択肢ではなく

考えに対し
「気分・想い・
妄想・感情は一旦止め」

「エイッ」と
着手してしまう。



すると脳は
新しい脳内回路に、

今までとは違った
電気信号(インパルス)が
流れますので
ビックリします。

=================
脳は「ん!?何が
起こったんだ!?

今までこの人、
こんなパターンは
無かったぞ!?」・・と。
=================

こういった行動パターンを
コツコツ続けていきますと、

脳内ニューロンが、
こういった
行動パターンに合わそうと、

新しい思考・行動パターンの
ネットワーク
(シナプス結合・神経回路)を
作り始めます。


ですが、あんまり
ストイックにやりますと
疲れてしまいますので、

上記の理論を頭に入れておき、
気が付いたとき
スッとやってみてください。


・・ただ、
こういったことを

はじめは珍しいので
やりますが、

途中でやらなくなるのが、
よくあるパターン。


独りで行うと、
まず続きません。

↓(その理由)
http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-entry-790.html


ですので、
プロの心理カウンセラー
(心理療法家)
コーチについてもらいますと、

さらに具体的、
心理テクニックを
指導してくれますし、

モチベーションを
維持できます。


心の病回復の
近道かと思います。




1、まず「うつ的な人」独特の

面倒くさい、億劫だ・・
という「妄想」に、

「気分・想い・感情」を入れず
その妄想を客観的に
淡々と観察してみてください。


2、そしてその妄想に、
「気分・想い・感情」を入れず

半ば強引に「エイッと」
行動に突入してみてください。


このパターンを
繰り返してみてください。

やがて脳の新しい
神経ネットワーク建設
(シナプス結合)が始まります。


「脳の新しい
思考・行動回路」

「新しい
生まれ変わった人生」

と言っても
過言ではありませんね。



*ただし、当ブログ・メルマガで
繰り返し主張しておりますが、

うつ病、急性期・
回復期は特例です。

(これら時期の、詳しい説明に関しては
当ブログ「うつ病カテゴリー」をご覧ください)

これらの時期は、
抗うつ薬を服用し、

ゆっくり安静に
していてください。


逆に、うつ病・神経症を
数年~数十年引きずっている方は、

今日からすぐに

本日のお話のようなことを
行っていきます。

(根の深い方は、心理カウンセラーに
マンツーマンでついてもらってください。
さらに専門的対処が必要)


今までの
「ダラダラ脳」を

「すぐやる脳」に
変えていきます。


また「すぐやる脳」の
メリット
は、

脳の「背外側前頭前野」
(DLPFC)が
活性化する
と言われています。


この部位は、

悲しみ・怒り・不安・
焦燥感・気分の億劫感など

感情・気分が
暴走したとき、

上手に抑制・バランスを
とるところです。


実際、うつ病患者の脳を
観察しますと、

このDLPFC(背外側前頭前野)の
働きが弱いのが
如実に観察できます。


この部位は、使えば使うほど
パワーアップ・カスタムされていきます。

逆に使わなければ、
どんどん「退化」します。

(うつ病も悪化します)


ゆえに今日から早速
実施していきます。


いつもの、
妄想に巻き込まれ
動かない・・・ではなく、

妄想は放っておき、
「サッとやってしまいます」

そういった善い癖つけを
していきます。


~~~~~~~~~~~~~~~
「すぐやる脳」を
作っていくことを推奨します

~~~~~~~~~~~~~~~



当カウンセリング・心理療法の詳しい説明

http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-category-3.html




ブログランキング参加しております。よろしければクリックお願いします
(Ctrlキーを押しながらクリックしますと画面の処理が早いです)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
クリックしていただいた方・・ご支援ありがとうございました。


【2013/05/14 06:20】 | うつ病
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック