マインドフルネス・森田療法を使った、「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング)
心理療法(大人のお稽古事)
「独学で不可能な理由」



たとえばの話。。
私達が子供の頃、

「来週の〇曜日までに
宿題をやったのは」

『本音を言うと・・・』


多くの場合、親や学校・塾の先生が
「やってくるように」と言うから
やるのであって、

自主的に、いろいろな問題集などを
やってくる子は少ないと思います。


もちろん中には、
そういった天才的な

「神童」みたいな子もいますが、
ごく少数かと思います。


これは大人の私達も同じです。

お稽古事でも
「コーチ・先生」が課題を出すから
クリアしようと頑張ります。


心の病を治すため、
心理療法をやってみたい!

しかし、これは独学で、
教則本をみて続く人、
何人いるのでしょうか?

まず無理です。
独りでは続きません。

(特にうつ病などで
モチベーションがダウンしている人は)


また、プロの先生(専門家)につかず、
独りでやっておりますと、

「勝手な解釈になり自己流」になってしまい、

余計悪くなる可能性もあります。
危険ですね。



もちろん超人的な知性と、

強靭な精神力があれば
可能かもしれませんが、

こんな人は、
ごくごく少数です。


そもそも初めから、
こんな強靭な精神力を持った人は
心の病になりませんね。

このサイトも
読んでいないかと思います。


私達は普通の人。
凡人です。

やはり専門家、コーチがついていないと
続かないかと思います。


当カウンセリング・心理療法は

「〇〇さん。来週の〇曜日に
宿題提出してください」と

マインドフルネス・
森田療法のプログラムに沿った、
宿題を出します。


*また、その人の個性に合わせ、
指導法を臨機応変に変えております。

そして、この心理療法プログラムは
途中途中で「心理カウンセリング」も必須です。


クライエントさんは

「せっかく料金を払ったのだし、
やらなくては損をする」・・と、

軽いプレッシャーがかかります。

この軽いプレッシャーが
大切かと思います。


結果、多少仕事で疲れていても
やれてしまいます。

そしてプログラムを
こなすことが出来、

結果的に、ストレス対処の
テクニックが身に付きます。


少し不純な動機づけですが、
仕事抱えていて疲れて

挫折してしまいそうな方は
これも必要です。


初めはこういった動機づけでも、
そのうち慣れてきて、ハマります。

ストレス思考への「執着」が緩み、
この心の爽快さ、穏やかさ・・・

(下手な抗うつ薬より効くかも・・・)


脳内によい感じで
ドーパミンが流れやすくなり、

心の病回復に向けて・・
「脳の強化学習のよいサイクル」が
回り始めます。



また「現在休職中、
あるいは無職の方」
も、

もう少し寝ていたい・・・と、
だらけそうになっても、

「来週の〇曜日に、宿題」という
「ルール」がありますので、
しっかり課題をこなします。

その「ルール」に合わそうと、
脳が適応しようとします。


*(うつ病=まったく頑張らない・・・ではなく、
「軽い負荷」をかけないと脳は強化されない)


私も引きこもり経験者ですが、

「想像してください、
何もルールが無い毎日・・・」


よほど超人的・強靭な精神力が無い限り、
自分を律することが出来ず、

一日中ゲームをやってしまったり、
一日中寝てしまったり・・・と
サボってしまいます。


ギクリ!と思われた方
多いと思います(笑)

それが私達、弱い人間です。


======================

多少の「ルール」は
脳を活性化します。


縛られないのが自由ではなく、
多少の縛り(ルール)は、
逆に心を自由にします。


好き勝手やるのが自由ではなく、
本当の自由は
「ルールがある」という前提で成立します。


======================


もちろんルールは
ガチガチのストイックなものは
疲れますから、

日々の生活で
「心地よい程度の緊張感」が
必要ということです。



また休職中の方は、
当心理療法プログラムが、

「社会復帰のリハビリ」にも
なるかと思います。



*ただし、当ブログで
よく主張しておりますが、

うつ病発症したての数ヵ月くらい、
急性期~回復期は「特例」です。

この時期は、抗うつ薬を服用し、
煩わしい俗世を離れ、
ゆっくり安静にしていてくださいね。


心理療法はメロンと同じで
「食べどき」があります。

発症から数ヵ月くらいして
薬物療法でだいぶ落ち着き、

「回復期後期」くらいになった時、
導入しますと効果的かと思います。


対症療法(薬物療法)で
現在の辛さを一時的に散らしつつ・・

根治療法(心理療法)で
「根っこの部分」を修正していきます。




当カウンセリング・心理療法の詳しい説明

http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-category-3.html


ブログランキング参加しております。よろしければクリックお願いします
(Ctrlキーを押しながらクリックしますと画面の処理が早いです)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

クリックしていただいた方・・ご支援ありがとうございました。

FC2blog テーマ:メンタルヘルス - ジャンル:心と身体

【2013/04/19 06:21】 | マインドフルネス心理療法とは?     (技術編)
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


Re: 鍵コメントPさんへ
ショウセイ
こんにちは。コメントありがとうございます。

>強靭な精神力といえば元横綱:貴乃花親方!
> 引退して10年たった今でも手足の痺れや
> 後遺症が残るほどの真剣勝負は
> 何回見ても感動して泣ける。
> この精神力は心理学的にどうなんですかね?
> 怠けちゃう一般人と何が違うのか気になりますw

そうですね。アツいですね!

そういった天才力士など、
世の中の「名人、達人」と呼ばれる一部の人たちは
私達凡人とは全く違う、宇宙人のような存在かと思います(笑)
私達凡夫には無理です。

たぶん脳自体は、私達とあまり変わらないと思うのですが、
ドーパミン、動機づけ回路の働かせ方が「宇宙人レベル」かと思います。

ま、私達凡人は頑張りすぎず頑張る、
「少欲知足(しょうよくちそく)」
身の丈に合った幸せでボチボチいきましょうi-260



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/04/19(Fri) 12:05 |   |  #[ 編集]
Re: 鍵コメントPさんへ
こんにちは。コメントありがとうございます。

>強靭な精神力といえば元横綱:貴乃花親方!
> 引退して10年たった今でも手足の痺れや
> 後遺症が残るほどの真剣勝負は
> 何回見ても感動して泣ける。
> この精神力は心理学的にどうなんですかね?
> 怠けちゃう一般人と何が違うのか気になりますw

そうですね。アツいですね!

そういった天才力士など、
世の中の「名人、達人」と呼ばれる一部の人たちは
私達凡人とは全く違う、宇宙人のような存在かと思います(笑)
私達凡夫には無理です。

たぶん脳自体は、私達とあまり変わらないと思うのですが、
ドーパミン、動機づけ回路の働かせ方が「宇宙人レベル」かと思います。

ま、私達凡人は頑張りすぎず頑張る、
「少欲知足(しょうよくちそく)」
身の丈に合った幸せでボチボチいきましょうi-260

2013/04/19(Fri) 13:48 | URL  | ショウセイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック