マインドフルネス・森田療法を使った、「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング)
まず本題に入る前に
般若心経を考察していきます。

般若心経は日本でとても親しまれています。
また宗派を超え、たとえば神道でも
「花の経」と呼び、読まれる事があります。

これだけ親しまれている経は
日本人なら誰しも一度は触れたことがあるかと思います。


皆様も、最後の
「羯諦 羯諦 波羅羯諦 波羅僧羯諦 菩提 薩婆訶」
(ぎゃてい ぎゃてい はらぎゃてい はらそうぎゃてい ぼじそわか)

独特のフレーズを聞いたことがあるかと思います。


この経の前半部分は
「空(くう)」の思想で非常に素晴らしいと思うのですが、

後半部分は、やや迷走しているような感じがします。

*(三蔵法師がインドから持ち帰ったのは、
オリジナルの仏教ではなく”大乗仏教”という
お釈迦様が亡くなられてから500年ほどにできたもの。
”信仰の要素など混入してしまった”いわば新興宗教です。
もちろん当時は現代に比べ、情報量が少ないのでしょうがない)


あれだけ高邁な「空の思想」を語っておいて、
最後の「トリ」はオカルトな偉大なる?マントラなんですね??


ですので、スピリチュアルマニアが喜んで唱えていますが、
何の効果もありません。
*(その根拠は後で述べます)

試しに今、実験してみてください。
「羯諦 羯諦 波羅羯諦 波羅僧羯諦 菩提 薩婆訶」
(ぎゃてい ぎゃてい はらぎゃてい はらそうぎゃてい ぼじそわか)

正しくはパーリ語で
「ガテー ガテー パーラガテー パーラサンガテー ボーディ スヴァーハ」

はい。うつ病治りましたか?


もしくは神や仏に
「お願いです!うつ病治してください!」と祈ってみてください。

さて・・・
うつ病は治りましたでしょうか?


もし、軽くなった!と言う人がいるならば、

それは心理学的に
「プラシーボ(プラセボ)効果」を否定できない。
↓(プラシーボ効果とは)

http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-category-44.html


智慧の無い人ほど、客観的・冷静な目の無い人ほど、
心理学的なトリック「暗示」にかかりやすい。


また、こういったものを一生懸命唱える事により・・

「霊的なもの?」にグーッと意識を向ける事により、

自身の潜在意識下のコンプレックスやトラウマなどから、
「都合よく」目をそらせます。



しかし、目をそらしたところで、一時的には楽になりますが、
「何の解決にもならない」ということ。

都合よく目をそらしたところで、
潜在意識下の汚濁は依然「そこにあります」
意識、無意識2

「臭いものにはフタをした」ところで、
臭い物が無くなったわけではありません。


そうやって都合よく目をそらしたものは、
普段の生活で、意識の世界に
「四六時中、猛烈にちょっかい」をかけてきます。
意識、無意識3

それが心の病なんですよ。


大切なのは、そういった気持ちのいい?マントラや
神々しいイメージなどに「目をそらす・逃げる」のではなく、

潜在意識(無意識)下の、
トラウマなどに対する
正しい「関わり方」の問題なんですよ。



そしてマントラ唱えて
楽してズルして治そうとしない事。
現実をしっかりみること。

上記の心理学的理論により、
ズルした先にはドブしか待っていません。
*(尚、潜在意識の理論は「脳」にたとえることもできます。
長くなりますので今回は書きません)


心の病を治すのは大変です。
私は正直に言います。

私は曲がりなりにも
心理臨床の世界で何年もやってきました。

巷でよくある「うつ病が〇日で治るDVD」など
私は口が裂けても、そんな低俗なウソは言えません。
モラルの問題です。


心の病を「ちゃんと治すには」
心理学、脳科学的理論に基づいた
心理療法をコツコツ行っていく事です。

こういった事ができない方が
マントラなどに「逃げて」楽してズルして治そうとします。


ま、人間の心は弱いものです。

ですが、
「ちゃんと治す」には何を選択すればよいか、
智慧を振り絞って洞察することです。


もちろん今日のお話の般若心経は
「文化・風習」としてはよいと思います。

私もお経や祝詞(のりと)など、日本文化が好きです。

しかし「治療には使えない」ということ。
オカルトに逃げないこと。
しっかり洞察すること。


また、こういったことに「つけこんで」
人を騙す、怪しい自称霊能者や
霊感商法には気を付けましょう。

うつ病で判断力が鈍っている時ほど
そういったものに行ってしまいやすいものかと思います。


*今日のお話は、あくまで個人的見解ですのであしからず。



ブログランキング参加しております。よろしければクリックお願いします
(Ctrlキーを押しながらクリックしますと画面の処理が早いです)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ人気ブログランキングへ

3クリックしていただいた方・・ご支援ありがとうございました。

FC2blog テーマ:メンタルヘルス - ジャンル:心と身体

【2013/03/28 11:13】 | マインドフルネス心理療法とは?     (理論編)
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック