マインドフルネス・森田療法を使った、「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング)
「花粉症とマインドフルネス瞑想」(序)
~花粉症の心理学的視点~


とうとう花粉の時期到来です。
皆様は大丈夫でしょうか?

今や5人に1人が花粉症と言われ
もはや国民病といっても過言ではありません。


花粉症は
例えばスギに反応してしまいますと
ヒノキ、ブタクサ、イネ科など・・・
どんどん連鎖反応してしまうケースも多々あります。

ひどい人は、この時期(スギ花粉)だけでなく
ほぼ一年中、鼻炎と闘っている方もみえます。

本当に大変です。


*またこの花粉アレルギーを放置していますと、
いつしか喘息など・・・
他のアレルギーも連鎖してしまう事もあります。
これを「アレルギーマーチ」といいます。


花粉症は免疫機能の暴走ですね。

本来、「無害」の花粉が体内に入ってきた時
過剰に「敵」とみなし、ヒスタミンを過剰分泌させ
鼻水・涙・くしゃみなどで
異物(敵)を外に排除しようとする
生体の「過剰な防衛反応」です。



さて、生物学的な事は
心理カウンセラーの専門外ですので
他の専門サイトにゆだねます。

当サイトでは
花粉症を心理学的に考察していきます。


心理学的に考えられることは、
「ストレスが免疫機能を異常にする」

では、そのストレスの背景にあるのは・・・

パーソナリティー(性格・気質)的なものが
一つの要因として、大きく絡んでいるかと思います。



今までたくさんの
うつ・神経質(症)気質の方を
カウンセリングしてきて気付いた事は

ストレスの溜まりやすい
うつ・神経症傾向の方は
花粉症の方が非常に多いように思います。

*(実際「抑うつ傾向」の方は
花粉症患者が、やや多いという統計学的結果も出ているそうです)



私は、このサイトでよく言っておりますが
元うつ病患者でした。

そして幼稚園の年長くらいの時から
強烈な「花粉症」でした。


私が幼い頃は、花粉症は
まだめずらしい病気でした。
(現代ではかなりメジャーになりましたが)


発作がひどい時は、目がかゆく真っ赤になり、
鼻水・くしゃみが爆発し
頭がボーっとして、布団で寝込み、うなされ、
学校を休むレベルで重症でした。

様々な鼻炎薬も眠くなるだけで、
ほとんど効き目がありませんでした。

レーザーで鼻の粘膜を焼きましたが
全く効き目がありませんでした。


私が、うつ病患者だった十数年前まで
こういった状態でした。


それが、マインドフルネス仏式瞑想を始めて
数年経ち・・・うつ病から完全復活しました。

↓(詳しくは「うつ病は寛解ではなく克服」をご覧ください)
http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-entry-746.html


そして、オマケもついてきました。

幼稚園から悩まされていた花粉症も緩やかになって
アレルギー反応に関しては、
生活に支障のないレベルにまでなりました。

(ちなみに、外出時マスクは不要になりました)

もちろん、このマインドフルネスは
心の病を治すものであって、
花粉症対策のものではありませんが

体内に様々な不思議な事が
「副産物」として起こることもあります。



それはなぜか?


<続く>

*次回はマインドフルネス心理療法・仏教学の視点から
花粉症(アレルギー)を解説します。


ブログランキング参加しております。よろしければクリックお願いします
(Ctrlキーを押しながらクリックしますと画面の処理が早いです)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ人気ブログランキングへ

3クリックしていただいた方・・ご支援ありがとうございました。

FC2blog テーマ:花粉症 - ジャンル:心と身体

【2013/02/25 06:52】 | 「花粉症」とマインドフルネス瞑想
トラックバック(0) |

承認待ちコメント
-


Re: のんさんへ
ショウセイ
> 先生こんばんは!
> お久しぶりでございます。

お久しぶりです。こんばんは。

*いただいたオープンコメントに個人情報(携帯メールアドレス)が入っていましたので、
オンライン上、個人情報保護のため非表示にさせていただきます。

> 私は花粉症ではないのですが、今きっとストレスだと思うのですが、体が痒いのです。
> ストレスの原因は分かっています。
> 言われること、されること、きっと私の中にもそのような心があるのだと、映し出してくれているのだと、境界を作らないようにしていても、アナタもワタシも同じと思えず、上手く瞑想が出来ません…
> 瞑想が上手くできるコツありますか?


はい。なるほど。投影ですね。よくお勉強されていますね。
まずそれに「客観的に気付いた上」で、執着せず「放っておいてください」

そして潜在意識の心的エネルギーは「体感覚」に現れます。

その現れた体感覚(痒み)に対し、
思考・感情を入れず淡々と客観的に観察してみてください。

サイト上ではここまでしか説明できません。
なぜかというと瞑想というのは「直接指導」が必要だからです。

必ず、熟練した瞑想家の直接指導を受けてください。
潜在意識を扱いますので自己流ですと危ないです。

また世の中には、素人が行いますと、
心理学的に危ない瞑想(イメージ瞑想系など)もありますので、
しっかり選択してください。

マインドフルネス仏式瞑想や坐禅は非常に安全な瞑想です。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/02/26(Tue) 01:17 |   |  #[ 編集]
Re: のんさんへ
> 先生こんばんは!
> お久しぶりでございます。

お久しぶりです。こんばんは。

*いただいたオープンコメントに個人情報(携帯メールアドレス)が入っていましたので、
オンライン上、個人情報保護のため非表示にさせていただきます。

> 私は花粉症ではないのですが、今きっとストレスだと思うのですが、体が痒いのです。
> ストレスの原因は分かっています。
> 言われること、されること、きっと私の中にもそのような心があるのだと、映し出してくれているのだと、境界を作らないようにしていても、アナタもワタシも同じと思えず、上手く瞑想が出来ません…
> 瞑想が上手くできるコツありますか?


はい。なるほど。投影ですね。よくお勉強されていますね。
まずそれに「客観的に気付いた上」で、執着せず「放っておいてください」

そして潜在意識の心的エネルギーは「体感覚」に現れます。

その現れた体感覚(痒み)に対し、
思考・感情を入れず淡々と客観的に観察してみてください。

サイト上ではここまでしか説明できません。
なぜかというと瞑想というのは「直接指導」が必要だからです。

必ず、熟練した瞑想家の直接指導を受けてください。
潜在意識を扱いますので自己流ですと危ないです。

また世の中には、素人が行いますと、
心理学的に危ない瞑想(イメージ瞑想系など)もありますので、
しっかり選択してください。

マインドフルネス仏式瞑想や坐禅は非常に安全な瞑想です。
2013/02/26(Tue) 19:02 | URL  | ショウセイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック