マインドフルネス・森田療法を使った、「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング)
~~~~~~~~~~~~~~~~~
マインドフルネスと仏教心理学
「仏教的・認知システム」

~そして「照見五蘊皆空」~

~~~~~~~~~~~~~~~~~


今回は久しぶりに
仏教心理学のお話をいたします。

よろしくお願いします。


クライエントさんの中では
私は仏教学のお話の方が好きです!
仏教の話だけ聞きたい!

という方もみえますが、

逆に、ビジネスコーチングのお話が
興味があり好きです!

という声もあります。


当ブログ・メルマガは
心理学・仏教学・
脳科学・ビジネス・・・

様々な視点から物事をとらえ
語ってまいります。



今日はマインドフルネスの
技術的な事ではなく
理論のお勉強をします。


当カウンセリングは、難しい仏教学を
一般の人にも分かるように

分かりやすく砕いて
説明してありますので、
ご了承ください。


本日は若い子向けに
砕いた感じで
お話ししてまいります。

*お堅い文章がお好きな方は、
仏教学者などの論をお読みくださいませ。



さて、
仏教学の人の認知システム
(モノのとらえ方)のカラクリは


「色(ルーパ)→受(ヴェーダナー)、
想(サンニャー)、行(サンカーラ)、
識(ヴィンニャーナ)」


これを
「五蘊(ごうん:パンチャッカンダ)」
といいます。

*「色」は形あるもの、物質。
「受想行識」は精神作用(心の働き)



!?


うわっ!
ちょっと待ってください!

いきなり何ですか!?
これは何かの呪文ですか!?


・・・と思った方。

まぁまぁ。しばし待たれよ。
一つ一つ解説します。



1、「色(しき:ルーパ)」

形あるもの全て・・(肉体も含む)


2、「受(じゅ:ヴェーダナー)」

目、耳、鼻、舌、皮膚、(心)・・
六つの感覚器官が
外界の情報(刺激)をキャッチする。


3、「想(そう:サンニャー)」

心理学で言うならば
「スキーマ」
(その人の持っている心の構え、
身につけている知識)が
外界の情報に触れ起動する。

その人独特の
モノのとらえ方が発生。

*心理学で言うスキーマとは
http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-entry-231.html


4、「行(ぎょう:サンカーラ)」

そのモノのとらえ方により、
ある人は怒り、ある人は楽しいなど
反応・反発のエネルギー。

また〇〇したいなどの
意志が生まれる。


5、「識(しき:ヴィンニャーナ)」

あぁ・・これはこういう事なんだ!と、
その人独特の認識・世界観が生まれます。

*受想行識が絡み合って「識」




もっと砕いて説明します。



1、「色(しき:ルーパ)」
目の前にビッグマック(物質)がある。


2、「受(じゅ:ヴェーダナー)」
目という感覚器官が物体をみた。
鼻という感覚器官で香った。


3、「想(そう:サンニャー)」
これはマック(関西ではマクド)の
ビッグマックである。

でもカロリーが高い事を知っている・・・
(スキーマ:既有知識)


4、「行(ぎょう:サンカーラ)」
おいしそう・・・
ダイエット中だが食べたい!
ええい!やはり食べよう!
(反応・反発のエネルギー&意志)


5、「識(しき:ヴィンニャーナ)」
ビッグマックうまい!



*このビッグマックのパターンは
ダイエット中の皆様もギクリ!
としたのではないでしょうか?



さらにもう一つ、
うつ病患者の場合・・・


1、「色(しき:ルーパ)」
職場の同僚に話しかけた時、
同僚が嫌な表情をした。


2、「受(じゅ:ヴェーダナー)」
それを目という感覚器官がキャッチする。


3、「想(そう:サンニャー)」
以前もあのシチュエーションで
こういった表情されたことがある。


4、「行(ぎょう:サンカーラ)」

私は嫌われているに違いない!
恨まれているに違いない!
きっと私はウザいと思われている。

悲しみ・・・自己嫌悪・・怒り・・・など
感情という反応が噴き出て

自己破壊したいなどの意志が生じる。
あるいは相手を攻撃したいという
意志が生まれる。


5、「識(しき:ヴィンニャーナ)」

私はダメな人間だ、
人に迷惑ばっかりかけている・・

やはり生きていてもしょうがない
クズのような人間なんだ・・

私が話しかけた時、
ああいった表情をされた・・ということは、

私は低レベルで、ウザい人間なんだ
という事がよくわかった。




簡単に説明しましたが、
これが人の認知システム
(モノのとらえ方)です。


「特に鬱病患者さんの認知システムは
明らかに歪んでますね」


では、マインドフルネス仏式瞑想では
これに対し、どう対応・
修正していくか・・・です。


「受想行識」(精神作用:心)を
逆流します。


「識」を修正したくば

「行」を修正していく。

「行」を修正したくば

「想」を修正していく。

「想」を修正したくば

「受」の方法を修正していく。


~五蘊をキレイにしていく~



根本の「色→受」を
修正していけば

芋づる方式で、自然に
「受想行識」(精神作用:心)が
修正されていきます。



マインドフルネス仏式瞑想、
初級の技術では

「受」の方法を、ある技術で
修正していき

ストレスを感じにくい
「モノのとらえ方」に
修正していきます。


*具体的技術は、独学ですと
危険な方向に行ってしまう事もありますので
当カウンセリングにて指導いたします。

瞑想はCDや独学では危険です。
潜在意識を扱いますので、

必ず熟練した専門家に
マンツーマンについてもらい
行ってください。




今日は初歩中の初歩の
理論でしたが、

ここからさらに
深い理論に発展していきます。


この根本理論が分かっていないと
マインドフルネスが
何をやっているのか理解できず

やる気が無くなってしまうんですね。


また、こういった
仏教心理学的カラクリを
理解していますと

自分が、なぜ
心の病になっているのか?

なぜ心がトラブルを起こしているのか?

客観的に観る事ができます。


================
ですが、究極を言うと
五蘊をキレイにしていくも何も・・
五蘊は皆、空(くう)なんですね。

これを般若心経のフレーズで
~「照見五蘊皆空」~
================


・・・え!?

空(くう)って??


はい。また話がエンドレスで
長くなりそうなので
(いつも私の話は長いですが(笑))

今日はこの辺で
終わっておきます(合掌)


*ただ本日の五蘊の概要は
諸説あります。



仏式カウンセラー
山中紹聖






【2012/12/15 15:00】 | マインドフルネス 「初級~上級」
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック