マインドフルネス・森田療法を使った、「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング)
人はストレスを感じた時や、
心の葛藤に対し、

こういった心理防衛で
心が壊れないようにガードします。

「(心理)防衛機制」(フロイト説)

*文章が長くなってしまいますので、簡単に説明します。
それぞれの詳しいお話は、またの機会に書きます。



・「抑圧」

これはイヤな事、認めたくない事など
無意識(潜在意識)の中に封じ込める。抑え込む。
外国では抑圧の事を「排除」ともいいます。
意識、無意識2


・「否認」

事実を認められず、わざと捻じ曲げてとらえる。
例えば、かつての日米開戦は、
米国が強大である事実を認められず、
「絶対勝てる!」「相手はもろい!」と
信じて戦って負けたように。


・「分離」

自分の本当の気持ちを見て見ぬフリをして
冷静そうに語っている様。


・「反動形成」

例えば、本当は嫌いな同僚に、
なぜか飲みに誘ってしまったり・・・
裏腹な態度をとってしまう。


・「投影」

本当は自分が持っているネガティブな感情を
認めたくないので相手に投げかけ、
さも相手が、そういった感情(特徴)を
持っていると、攻撃したりする。

相手の「嫌いなところ」は、実は
自分自身の見たくない嫌いなところかも。。


・「同一視」

尊敬する人などをマネて自分に取り込む。
これは良いのですが、しかしいくらマネても
あなたはあなた。カモメはカモメ。

その事実にさらされたとき
イヤになる事もある。

ですが、尊敬する人を同一視して
精進するのは良い事です。


・「合理化」

負け惜しみや、言い訳ですね。

例えば、タバコが体に悪く、
医師に止められているのに、
タバコを吸っても長生きする人もいる・・と主張したり。。

・・・いますね。こういった人(笑)


・「昇華」

自分のコンプレックスやネガティブな想いを、
スポーツや芸術など、社会的に
認められる形に置き換え表現する。


・・・その他いろいろありますが
長くなりますので、この辺にしておきます。


さて、

この中の「昇華」
良質で高次の心理防衛とされていますが

一部の才能を持った、特技のある人は
スポーツや芸術、仕事をバリバリこなしたりできますが・・

特に、これといった才能もなく、
特技・趣味もない
私たち凡人はどうすればいいのでしょう?

いや。それを見つけてください・・・と言われても。。



私たちの住む、東洋を代表する

仏教心理学や森田療法は、
西洋式心理学と全く違った
対処法をしていきます。

それは「あるがまま」


お釈迦さんの心の対処法は
「認識はするが受け取らない」

・心に浮かんでくる鬱・神経症的思考。
・外界から降りかかるストレスに対し

「認識はしました。事実ですので否定はしません。
が、受け取りませんよ」



例えば、ある日
おかしな郵便物が来ました。

中身を確認しましたが、覚えのない物。
そこで「受け取り拒否」という制度があります。

「はい。確認しました。
が、受け取り拒否します」


すると、その「おかしな物」は郵便局に返り
持ち主のところに送り返されます。


これと同じで、

ある人から怒りを送ってきても
「受け取りませんよ」

その怒りを私が受け取ってしまうと
私も怒りが生じます。

無視するのではなく、
ただ微笑んで

「確認はしました。が、受け取りません。
どうぞ持ち帰ってくださいな」



自分の心の内から出る
不快な鬱病思考が
浮かび上がってきても

「認識はしました。
が、受け取りません」


けっして無視するのではなく
「事実をあるがまま
確認はするが受け取りませんよ」


これが心理訓練で
身についてきますと、

いくらストレスや
不快な想念がやってきても

「もう執着しないし、
興味が無いんですね」



ストレス社会の中
「柳の枝のようにしなやかに、
ひょうひょうと生きられます」


トレーニングすれば、
誰でも鬱・神経症的
「執着心」から脱することができます。


その「執着心」こそが
うつ病や神経症の「心理的原因」なんですね。


この辺は、
いわゆる西洋式の心理学と
視点が違いますね。


近代心理学に比べ、仏教心理学は
2500年の歴史があります。

そして実践型心理学です。


それを「精神科などの心理臨床に取り入れた」のが
アメリカ、イギリスなどで広がりをみせている

第三世代の認知行動療法
「マインドフルネス」なんですね。

それは東洋の「生きる智慧」
伝統心理学です。



*当カウンセリング・心理療法について

http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-category-3.html




【2012/10/18 10:33】 | マインドフルネス心理療法とは?     (技術編)
トラックバック(0) |


山田です
いつも素晴らしい記事をありがとうございます。
これからも、楽しみにしております。頑張って下さいませ。

Re: 山田さんへ
ショウセイ
コメントありがとうございます。
いえいえ。いつも読んでくださってありがとうございますi-260


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
いつも素晴らしい記事をありがとうございます。
これからも、楽しみにしております。頑張って下さいませ。
2012/10/19(Fri) 13:09 | URL  | 山田です #-[ 編集]
Re: 山田さんへ
コメントありがとうございます。
いえいえ。いつも読んでくださってありがとうございますi-260
2012/10/19(Fri) 19:58 | URL  | ショウセイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック