マインドフルネス・森田療法を使った、「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング)
以前「うつ病・神経症は心(思考)の生活習慣病」
というお話をしました。
http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-entry-661.html

適切な訓練で治る生活習慣病と、
治らない生活習慣病があります。
うつ病は前者です。


1、長年蓄積された、
うつ病・神経症独特の思考のクセにより

2、毎日、不必要なストレスを溜めこみ

3、結果、脳が日々ダメージにさらされ・・・

4、脳が異常をきたし、うつ病になる。



大切なのは「1」をしっかり修正し
2~4への悪影響の「供給源」を断つということ。

そして「1」は、「思考の生活習慣病」です。
長年のクセになっております。

これを修正していくのは
このサイトで、昔から警鐘を鳴らしておりますが、

数回カウンセリング・心理療法を受けただけで
治るものではありません。

ましてや精神薬を飲み続けて、
根本修正されるものでもない。


さて、生活習慣病を治していく
世界的、有名なモデルがあります。

「トランス・セオレティカルモデル(TTM)」といいます。

*医療・福祉関係のお仕事をされている方は、
ご存知かと思います。

5段階に分けて説明します。


1、「前熟考期(無関心期)」

うつ病・神経症で、医師に言われるがまま、
ただ何となく精神薬をズルズル「数年」飲んでいて、
ルーティン(惰性)になってしまい
治す気すらない状態。


2、「熟考期(治そう・・と考え始めた時期)」

やっぱり、これはおかしいのでは・・?と

たまたまネットで、
山中先生のカウンセリングのサイトを知り、
貪るように熟読。

「なるほど!心理療法という
手段もあるんだ!」と関心を持つ。

でもなぁ・・心理療法、続くかなぁ。。


3、「準備期(本気で治そうと決心し、準備を始めた時期)」

でも、このままズルズル
薬を飲み続けても

治らないのは、
本当は自分でも分かっている。


やってみなけりゃ始まらない。
お試しでやってみて、ダメそうだったら
そこで止めればよいだけのこと。

でも、何事も決意が大切かも。

「よし!もう心の病とサヨナラしたい。
今年こそは絶対治す!逃げてちゃダメだ。
不退転の心で取り組んでみよう」


4、「実行期(心理療法を開始し6か月以内)」

エイッと申し込んで
初回のお試しカウンセリング・・・

ん!?気難しい先生かと思いきや、
案外気さくで面白い。


心理理論も他と違い、洗練されている。
今までにないタイプだ!
これは真面目に真剣にやればいけるかも!

サボらずやってみよう。
自分の大切な人生の問題は
自分でケリをつける。

うん。心理訓練(行動療法)も出来そうだ。


約6週間のプログラムが終わり、
「山中先生。ありがとうございました」

そして今後も申し込めば、補講が受けられ
サポート体制バッチリそうだ。



5、「維持期(心理療法を開始し6か月が過ぎた時期)」

そして6か月が過ぎ、
心理療法的生活が慣れてきた。
だいぶ楽になってきた。

さらに、1年が過ぎ・・・

ボチボチ向精神薬を手放しても大丈夫そうだ。
私には心理療法という強い味方がいる。



さて、
とうとう寛解(かんかい)に入りました・・・

もう昔の、心の病の自分はいない。
ウソのように変わっている!

周りの人から
「最近、雰囲気変わったね」と言われる。


しかし山中先生から、

「寛解は、まだ克服ではなく寛解期なんですよ。
心の病は甘いものじゃない。ナメちゃダメです。

ここで怠ると、せっかく良くなったのが
再発してしまう可能性もある。
ボチボチでよいから、
完全克服まで続けていてください」
・・・とのこと。


・・なんか、あっという間でした。
ありがとうございました。

でも非常に勉強になり、案外楽しかった。


これが「トランスセオレティカルモデル」の概要です。

(上記の例は、今までのクライエントさんの実際の感想、
日記療法をまとめて構成し、一連の流れにしました)

これらはあくまで「分かりやすいモデル例」です。
*個人差があります。


しかし『心の生活習慣病(うつ病・神経症など)』を治す
標準的なプログラムです。



元うつ病患者の視点
また現役心理カウンセラーとして
今まで様々なカウンセリングをしてきた視点で言いますと、

・心の病は、巷でよくある
CD、DVD教材を観て治るほど甘くはありません。
・大げさな即効性、誇大効果を謳うものほど怪しいと思ってください。
・数回カウンセリングを受けただけでは治りません。
・向精神薬をズルズル飲んだところで治りません。

「しっかり腰を据えて治していくものです」
これが王道。そして本物です。



*山中紹聖のカウンセリング・心理療法

http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-category-3.html



【2012/09/10 07:06】 | 決意のススメ
トラックバック(0) |


ペコ
今日の記事を読みながら
これまでのことを、思い返していました。

この病は、ほんとに手強い…
再発を繰り返してきた、私の実感でした。

そして、しんどい…
最初の一歩を踏み出すのに、とても勇気が要りました。
私は孤独だったから…。

完全に克服するには、それなりの努力がいると思います。
だからこそ、今、思います。
一人じゃなかったから、ここまでこれたと…。
マインドフルネスと先生のサポートがあれば
きっと私も克服できる! と…。
本物に出会えたから、そう思えます。

そんな自分を信じて、精進を続けたいと思います。



Re: ペコさんへ
ショウセイ
コメントありがとうございます。

> 今日の記事を読みながら
> これまでのことを、思い返していました。

いろいろありましたね。
でも頑張りましたね。

> この病は、ほんとに手強い…
> 再発を繰り返してきた、私の実感でした。

はい。その通りです。
心の病は人生の病気。大変なことです。

人生の軌道修正するのは、大変な事かと思います。

> 最初の一歩を踏み出すのに、とても勇気が要りました。

車輪は「初めの一回し、二回し・・」は、力もいるし労力も使います。
しかし、車輪が回り始めると、後は比較的楽に回るものです。
今日のお話、トランスセオレティカルモデルで言いますと「維持期」ですね。

ペコさんは、もう車輪がぐるぐる回っております。
もう止められない(笑)

たとえ、ペコさんがイヤと言っても回復に向かってしまいます。

> 私は孤独だったから…。

逆に言いますと、孤独で辛かったからこそ
初めの一歩を踏み出せたのではないでしょうか。

> 完全に克服するには、それなりの努力がいると思います。
> だからこそ、今、思います。

全くその通りです。それを悟れるか悟れないかですね。

よく巷で「即効性」や「○○日で劇的に回復」を求めて・・・
心の病を、何か「勘違いされている方」が多いかと思います。

そういった発想が出ること自体
心の病を軽視しているかと思います。
心の病は、そんな甘いものではありませんね。

これは心の病を患い、
本気で克服した人しか分からないかと思いますが。

> 一人じゃなかったから、ここまでこれたと…。
> マインドフルネスと先生のサポートがあれば
> きっと私も克服できる! と…。
> 本物に出会えたから、そう思えます。
> そんな自分を信じて、精進を続けたいと思います。

私はペコさんが、私を不要とする日まで一緒に走ります。

そして独りで走れるようになりましたら
どうそ私のもとを去ってください。
もうコチラの世界(心の病の世界)に帰って来ないように。

・・ですが、もしも山中に会うことがありますならば、
カウンセラーとクライエントではなく、友としてお会いしましょう。

それでは精進を続けていきましょう。



ゆかりん
ショウセイ先生久しぶりです(^^;)
私もあれから一年が経ちます。維持期??
マインドフルネス続けてます!
実は報告遅れてました。
就職決まりました!
先生応援ありがとうございました~~~☆
頑張るぞぉ~

Re: ゆかりんさんへ
ショウセイ
コメントありがとうございます。

> ショウセイ先生久しぶりです(^^;)

おお!お久しぶり!

> 私もあれから一年が経ちます。維持期??
> マインドフルネス続けてます!

素晴らしい。
初めてのカウンセリングの時を、よく覚えてますよ。
頑張ったね~。

> 就職決まりました!

おお!決まったか!
やったね!!v-218

> 先生応援ありがとうございました~~~☆
> 頑張るぞぉ~

ゆかりんさんの努力のたまものです。
マインドフルネスや森田療法の技術を
新しい仕事で活かしてください。

・・・で、キミの場合は
「頑張りすぎず」頑張ってください(笑)

それでは精進を続けていきましょうi-260


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
今日の記事を読みながら
これまでのことを、思い返していました。

この病は、ほんとに手強い…
再発を繰り返してきた、私の実感でした。

そして、しんどい…
最初の一歩を踏み出すのに、とても勇気が要りました。
私は孤独だったから…。

完全に克服するには、それなりの努力がいると思います。
だからこそ、今、思います。
一人じゃなかったから、ここまでこれたと…。
マインドフルネスと先生のサポートがあれば
きっと私も克服できる! と…。
本物に出会えたから、そう思えます。

そんな自分を信じて、精進を続けたいと思います。

2012/09/10(Mon) 11:41 | URL  | ペコ #-[ 編集]
Re: ペコさんへ
コメントありがとうございます。

> 今日の記事を読みながら
> これまでのことを、思い返していました。

いろいろありましたね。
でも頑張りましたね。

> この病は、ほんとに手強い…
> 再発を繰り返してきた、私の実感でした。

はい。その通りです。
心の病は人生の病気。大変なことです。

人生の軌道修正するのは、大変な事かと思います。

> 最初の一歩を踏み出すのに、とても勇気が要りました。

車輪は「初めの一回し、二回し・・」は、力もいるし労力も使います。
しかし、車輪が回り始めると、後は比較的楽に回るものです。
今日のお話、トランスセオレティカルモデルで言いますと「維持期」ですね。

ペコさんは、もう車輪がぐるぐる回っております。
もう止められない(笑)

たとえ、ペコさんがイヤと言っても回復に向かってしまいます。

> 私は孤独だったから…。

逆に言いますと、孤独で辛かったからこそ
初めの一歩を踏み出せたのではないでしょうか。

> 完全に克服するには、それなりの努力がいると思います。
> だからこそ、今、思います。

全くその通りです。それを悟れるか悟れないかですね。

よく巷で「即効性」や「○○日で劇的に回復」を求めて・・・
心の病を、何か「勘違いされている方」が多いかと思います。

そういった発想が出ること自体
心の病を軽視しているかと思います。
心の病は、そんな甘いものではありませんね。

これは心の病を患い、
本気で克服した人しか分からないかと思いますが。

> 一人じゃなかったから、ここまでこれたと…。
> マインドフルネスと先生のサポートがあれば
> きっと私も克服できる! と…。
> 本物に出会えたから、そう思えます。
> そんな自分を信じて、精進を続けたいと思います。

私はペコさんが、私を不要とする日まで一緒に走ります。

そして独りで走れるようになりましたら
どうそ私のもとを去ってください。
もうコチラの世界(心の病の世界)に帰って来ないように。

・・ですが、もしも山中に会うことがありますならば、
カウンセラーとクライエントではなく、友としてお会いしましょう。

それでは精進を続けていきましょう。
2012/09/11(Tue) 03:38 | URL  | ショウセイ #-[ 編集]
ショウセイ先生久しぶりです(^^;)
私もあれから一年が経ちます。維持期??
マインドフルネス続けてます!
実は報告遅れてました。
就職決まりました!
先生応援ありがとうございました~~~☆
頑張るぞぉ~
2012/09/11(Tue) 11:42 | URL  | ゆかりん #1zy/x5P2[ 編集]
Re: ゆかりんさんへ
コメントありがとうございます。

> ショウセイ先生久しぶりです(^^;)

おお!お久しぶり!

> 私もあれから一年が経ちます。維持期??
> マインドフルネス続けてます!

素晴らしい。
初めてのカウンセリングの時を、よく覚えてますよ。
頑張ったね~。

> 就職決まりました!

おお!決まったか!
やったね!!v-218

> 先生応援ありがとうございました~~~☆
> 頑張るぞぉ~

ゆかりんさんの努力のたまものです。
マインドフルネスや森田療法の技術を
新しい仕事で活かしてください。

・・・で、キミの場合は
「頑張りすぎず」頑張ってください(笑)

それでは精進を続けていきましょうi-260
2012/09/11(Tue) 16:14 | URL  | ショウセイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック