マインドフルネス・森田療法を使った、「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング)
「心理療法とは何か?」

まずこの絵をご覧ください。

老婆と娘

この絵は有名な「だまし絵」ですね。

例えば、
お婆さんか・・と思って見ていたら
スッと「脳の反応パターン」・「モノの見方」を変えると
娘さんとして見る事もできます。

*お婆さんが一生懸命若づくりして
娘さんになっている訳ではありません(笑)


・・冗談はさておき

この絵は、見えない人は何十分かけても
お婆さん(あるいは娘さん)にしか見えない方もいます。
(もしどうしても見えない・・という方は、
ご連絡ください。解説しますので)

心の病が深いと、モノの見方、とらえ方が
主観でグーッと凝り固まり、視野が狭くなりがちです。

頭の中でスッと一歩下がった視点、「客観」で見ますと
お婆さん、娘さんの切り替えが、すんなり出来ます。


そんな見方で生活しますと思考が柔軟になり、
心におかしなものを溜めこまない生活が出来ます。

また、自身の心の病もスッと一歩下がった視点から
客観視できますので、なぜ心の糸が絡まっているのかも
洞察できるようになってきます。



心理学の立場で言いますと
「ストレスとは何か?」


ストレスとは「事実誤認」
または「認知(モノのとらえ方)のゆがみ」から始まります。

、「事実に対する歪んだ解釈」が
・外には人間関係上のトラブル、
・内には傲慢になったり卑屈になったり・・など、
不必要なストレスが発生します。

、毎日いらないストレスに脳がさらされ・・
過剰なストレスホルモン(コルチゾールなど)が分泌され、

、脳に過剰な負荷、ダメージを受ける。
さらにこの状態が、慢性的になった状態がいわゆる脳の病気。
(アロスタティック負荷といいます)

、結果、うつ病・神経症・不安障害・・
心の病に発展します。

*ここで言う、事実に対する歪んだ解釈とは
一方向からしかモノをみれなくなった
「視野が狭くなった状態」(認知の歪みといいます)


例えば、
の「脳の異常=心の病」のところにばかり焦点を当て
薬で対症療法しても
「脳が薬の力で、一時的に気持ちよくなるだけで」
何の根本解決にもなりません。


それでは上記の図式を
4→1に逆流してみてください。


心の病から「本当に」回復するには「何をすればいいか」
自ずと見えてくるかと思います。

そうですね。
このページでは「柔軟な視点・見方」についてお話ししましたが、
それにプラスして
「モノの受けとらえ方」も修正していくことです。

「認知システム(心の反応パターン)」を変えていく事が
心の病回復への本当の道なんですね。

また、再発予防の王道です。

(川上戦術: 川上を制すれば、川下も自然に変わってくる。
川の上流「1」を治せば、川下の2~4は正常に戻っていきます)


私達、心理療法家は心の病の方独特の
「疲れる考え方・視点・受けとらえ方(認知システム)」
修正する心理トレーニング(マインドフルネスなど)を行っていきます。


*このページのお話は決して
精神科・心療内科の「薬物療法一本主義」を
批判している訳ではありません。
心の病回復は「こういった視点・方法もありますよ」という事です。
薬と心理療法の合わせ技が効果的かと思います。

・薬は→病院へ
(病院へ行かれている方は、よくご存知かと思いますが、
多くの病院では、具体的心理指導はしてくれません)

・心理療法(心理指導)は→心理指導の専門家、心理カウンセラーのところへ


こんな感じで
割り切って考えることをオススメいたします。

欧米の進んだ精神ケアように、
この形が理想的かと思います。




*当心理カウンセリング・心理療法の詳しい説明。

http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-category-3.html



【2015/03/01 17:39】 | まず初めにお読みください
トラックバック(0) |

自分が変わる
あお
自分が変わると、周りも変わる。

が、日々、現実に、増えてきたかな?の、私です。

今まで、自分で、自分をしんどい感じにして、生きていたのが、すごく、よく、分かってきました。

今日も、ドカンと、心に響く、ブログをありがとうございます。☆(^-^)m(_ _)m

Re: 福原さんへ
ショウセイ
コメントありがとうございます。

> 表面に出てきた問題を見るのではなく、それを
> 逆にたどって本質的な問題を見るのですね。

素晴らしいご意見でございますね。

そうですね。仏教学の「因果の法則」
「結果」があるという事は、必ず「原因」があります。
またその「原因」は、何かの「結果」なんですね。

その連鎖を一歩下がった視点で俯瞰しますと、
苦しみの正体が見えてくるかと思います。

> とても勉強になりました。
> ありがとうございます。

いえいえ。こちらこそありがとうございました。

Re: あおさんへ
ショウセイ
あおさん。コメントありがとうございます。

> 自分が変わると、周りも変わる。
> が、日々、現実に、増えてきたかな?の、私です。

素晴らしいですね。
モノのとらえ方、自分が変わると、
今までストレスだった事が、そうでもなくなり、
自分を取り巻く世界が変わります。

逆に周りを自分の思い通りに変えようとしますと、
地獄が待ってます。

> 今まで、自分で、自分をしんどい感じにして、生きていたのが、すごく、よく、分かってきました。

ギターの弦は、張りすぎると切れてしまい、
緩めすぎると音が出ません。

ほどよい張り加減が良い音を出します。
人間も同じ。

中道(ちゅうどう)で「ボチボチ」頑張りましょう。

> 今日も、ドカンと、心に響く、ブログをありがとうございます。☆(^-^)m(_ _)m

あははi-179
あおさんもドカンと行こうね(^-^)

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
自分が変わる
自分が変わると、周りも変わる。

が、日々、現実に、増えてきたかな?の、私です。

今まで、自分で、自分をしんどい感じにして、生きていたのが、すごく、よく、分かってきました。

今日も、ドカンと、心に響く、ブログをありがとうございます。☆(^-^)m(_ _)m
2012/08/08(Wed) 23:02 | URL  | あお #-[ 編集]
Re: 福原さんへ
コメントありがとうございます。

> 表面に出てきた問題を見るのではなく、それを
> 逆にたどって本質的な問題を見るのですね。

素晴らしいご意見でございますね。

そうですね。仏教学の「因果の法則」
「結果」があるという事は、必ず「原因」があります。
またその「原因」は、何かの「結果」なんですね。

その連鎖を一歩下がった視点で俯瞰しますと、
苦しみの正体が見えてくるかと思います。

> とても勉強になりました。
> ありがとうございます。

いえいえ。こちらこそありがとうございました。
2012/08/09(Thu) 09:22 | URL  | ショウセイ #-[ 編集]
Re: あおさんへ
あおさん。コメントありがとうございます。

> 自分が変わると、周りも変わる。
> が、日々、現実に、増えてきたかな?の、私です。

素晴らしいですね。
モノのとらえ方、自分が変わると、
今までストレスだった事が、そうでもなくなり、
自分を取り巻く世界が変わります。

逆に周りを自分の思い通りに変えようとしますと、
地獄が待ってます。

> 今まで、自分で、自分をしんどい感じにして、生きていたのが、すごく、よく、分かってきました。

ギターの弦は、張りすぎると切れてしまい、
緩めすぎると音が出ません。

ほどよい張り加減が良い音を出します。
人間も同じ。

中道(ちゅうどう)で「ボチボチ」頑張りましょう。

> 今日も、ドカンと、心に響く、ブログをありがとうございます。☆(^-^)m(_ _)m

あははi-179
あおさんもドカンと行こうね(^-^)
2012/08/09(Thu) 09:26 | URL  | ショウセイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック