マインドフルネス・森田療法を使った、「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング)
前回は非定型うつ病、典型的症状の一つ「過眠」
森田療法の視点から書いてみました。


また非定型に限らず、うつ病は
普段から、溜めなくていいストレスをため込み
脳が悲鳴を上げてる状態です。

そして日々脳が、過剰なストレスにさらされ
各部位にダメージが生じます。

*扁桃体の暴走や海馬神経のダメージ、
神経伝達物質の伝達・分泌異常、
脳の特定部位の血流量の低下など・・

その「状態」が「うつ病=脳の病気」ですね。


そして、その脳のダメージによって
人により様々な症状が出てきます。

これは
今回3部作のテーマである「過眠」であったり、

非定型うつ病の特徴の一つ
人間関係における「拒絶過敏性」

身体に鉛が詰まったように重くなる「鉛様麻痺」など・・
人により様々な症状が出てきます。


ですが俗に言う、
「うつ病=脳の病気」は結果論であって
そこばかりに近視眼的に焦点を当て
薬で対処しても『根本解決にはなりません』


大切なのは、脳がそういった状態になってしまう
「前の段階」に焦点を当てることです。



それは、
なんでもかんでもストレスにとらえてしまう
うつ病気質独特の「考え方・モノのとらえ方」を修正していかないと
いつまで経っても良くならないですし、

永遠に「一時的な対症療法」である精神薬を飲み続ける・・
という困った事態になってしまいます。


また昨今の精神医学は(特に日本の)
この状態を助長しているかと思います。

皆さまの周りにもいませんか?
何年・何十年・・精神薬を飲み続けて
治っていない人。。

*仮に薬で良くなった・・と思い、
日常に戻っても、再発(再燃)する可能性が高い。
それは、「薬の物理的な力で一時的に」
脳がハイテンションになっているだけですから・・


例えば5年、精神薬を飲み続けて

結果、治っていない・・

そういった「科学的結果」が出たのに
なぜ今後もズルズルと何の対処もせず
精神薬を飲み続けるのでしょうか?

(私も昔、うつ病患者の頃、
5年精神薬を飲み続けました・・反省)

5年、定められた通り精神薬を飲み続けて
「治らない」という「科学的結果・データ」が出ているのですから
少しやり方変えてみましょう・・


もちろん薬は続けていて結構ですが、
そこに心理療法を加えていきましょう。

心理療法により
うつ気質独特の疲れる「考え方・モノのとらえ方」が修正され
ストレス反応が緩やかになってきます。

結果・・
脳の不必要な疲れ・ダメージが解消され
もう「何十時間も寝なくても(過眠)」、
脳がリカバリーされるようになってきます。

もう過眠は不要になってくるんですね



*もちろん、たまにゴロゴロして
たくさん寝るとかはOKかと思います。
ここで言いますのは、
「生活・人生に支障が出るレベル、病的な過眠」です。


最後にまとめます。

二つ目の法則
「精神薬を何年も飲み続け、治っていないという
科学的結果が出たら、少しやり方を変え
心理療法を導入しましょう」


(特に非定型うつ病は、
薬にあまり反応しないケースが多いです)


<続く>


*心理カウンセリング・心理療法についてご案内。

http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-category-3.html


ブログランキング参加しております。よろしければクリックお願いします
(Ctrlキーを押しながらクリックしますと画面の処理が早いです)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ人気ブログランキングへ

3クリックしていただいた方・・ご支援ありがとうございました。

【2012/08/02 11:14】 | 非定型うつ病 「薬が効きにくい鬱病」
トラックバック(0) |


闘病中
勉強になりました。
目が覚めました!

ショウセイさんのサイトは大切なことに気付かせてくれます。
ありがとうございました。

続き楽しみにしてます(・∀・)

Re: 闘病中さんへ
ショウセイ
コメントありがとうございます。

心の病の渦中にいる時は、
進むべき道が分からなくなる時があります。

しかし、そんな時こそ冷静になり
今の自身の状態を客観視し考えますと
回復に至る本当の道が見えてきます。

回復に至る「正しい道」を歩んでいきましょう。

それでは、またいらしてくださいねi-260

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
勉強になりました。
目が覚めました!

ショウセイさんのサイトは大切なことに気付かせてくれます。
ありがとうございました。

続き楽しみにしてます(・∀・)
2012/08/03(Fri) 06:12 | URL  | 闘病中 #EvmDRqhQ[ 編集]
Re: 闘病中さんへ
コメントありがとうございます。

心の病の渦中にいる時は、
進むべき道が分からなくなる時があります。

しかし、そんな時こそ冷静になり
今の自身の状態を客観視し考えますと
回復に至る本当の道が見えてきます。

回復に至る「正しい道」を歩んでいきましょう。

それでは、またいらしてくださいねi-260
2012/08/03(Fri) 09:20 | URL  | ショウセイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック