マインドフルネス・森田療法を使った、「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング)
「マインドフルネス仏式瞑想」
~男性・女性のケース~



今まで8年間
マインドフルネス仏式瞑想を指導してきまして
感じた事は。

「女性の力はすごい!」という事。


坐禅・仏式瞑想・・というものは
男の世界というイメージがありますが・・

「いえいえ。
私は女性の方が向いていると思います」

*女性専用の禅寺や瞑想センターを
作った方がよいかもしれません。


例えば、
感覚を感じる心理ワーク(マインドフルネス)。
繊細な気配りは、基本的に女性の方が上手。

男性は基本的に「論理脳」が働いてしまう。

思考・雑念をやめ「ただ」坐る・・
そして感覚を感じるだけなのに・・・


*男性
意識を向ける

そこに論理が働いてしまう。
また
「これやって何になるのか?」
「私は回復に向かっているのだろうか?」
「感覚を感じるとは、一体どういう事なんだ・・!?」など
思考でベタベタ・・・
感覚を頭でねつ造し感じる・・

「純粋に感覚を感じるのが困難」
(純粋に坐禅・瞑想が出来ない・・)


*女性
意識を向ける

感覚を感じる
「ただ純粋に感覚を感じられる」
(坐禅・仏式瞑想がうまい)


これは女性脳・男性脳「脳の構造」から言って
しょうがないかもしれません。

もちろんこれは個人差がありますが
基本的にこういった傾向があるかと思います。


男性脳は勉強など
論理的な作業は強いと思います。
しかし、坐禅・仏式瞑想には弱い。

男性独特の
強烈なプライド・論理・執着など・・
全て瞑想には妨げになるものなんですね。

せめて瞑想中だけでも、これらを手放さないと
いつまで経っても鬱病、心の病は治りません。



また、
男性は数十分じっとしている事が困難な方が多い。

それに対し女性は
数週間もすると仏像のように
鎮座する事が出来るようになります。
(これは私もビックリする)


そして今まで
どちらかというと・・女性の方が
心の病からの回復が早いかと思います。

男性に比べ
「考え方が柔軟」で
「我(が)」が小さいからかと思います。


ですが、女性でもフェミニストのように
男性的な思考形態をもった女性は
坐禅・瞑想が難しいんですね。

またこういった女性は心の病から治りにくい。


逆に男性でも「女性的な繊細さ」を持った方は
仏式瞑想がうまい。
心の病から素早く回復されます。


*もちろん論理が全くダメと言っている訳ではなく
多少の論理力が無いと、
仏式瞑想の意図することが分からず・・
全く理解できないのも問題です。
なんでもモノは加減・バランスということ。

意識、無意識

仏式瞑想は意識(論理)ではなく
無意識(感覚)で行うもの。

http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-entry-407.html


意識を使えば使うほど
瞑想は出来ないし、心の病は治らない。
(意識の力は、しょせん10%
いくら頑張っても、さしたる成果はありません)


「無意識の畑」を耕せば耕すほど
心の病からの回復は早い。

(無意識:潜在意識の力は90%
絶大な心身の調整力・回復力を持っています)



ブログランキング参加しております。よろしければクリックお願いします
(Ctrlキーを押しながらクリックしますと画面の処理が早いです)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ人気ブログランキングへ

3クリックしていただいた方・・ご支援ありがとうございました。

FC2blog テーマ:セラピー&ヒーリング - ジャンル:心と身体

【2012/07/29 14:41】 | マインドフルネス心理療法とは?     (技術編)
トラックバック(0) |


あお
はじめましてm(_ _)m

最近の私に、すごく、参考になり、実践チャレンジ中です☆

質問ですが、自分自身を愛するのも、男性より、女性が、実践出来やすいのでしょうか?

ご返答頂けたら、ありがたいですm(_ _)m



Re: あおさんへ
ショウセイ
あおさん。コメントありがとうございます。

> 最近の私に、すごく、参考になり、実践チャレンジ中です☆

はい。精進していきましょうi-260

> 質問ですが、自分自身を愛するのも、男性より、女性が、実践出来やすいのでしょうか?

男女平等かと思いますが、
自分を受け入れられるようになりましたら、
それと同じように、他人も受け入れられるようになってくると思います。

ですが、ここが問題です。
自我を「愛する」と執着になり、やがて苦しみに発展します。

また、自我を愛するがゆえにとった行動は、
自己中心的になり他人を傷つけてしまいます。
様々な人間関係上のトラブルを生みます。

↓「プチ無我でいきましょうi-179」(テキスト貼っておきます)
http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-entry-644.html

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
はじめましてm(_ _)m

最近の私に、すごく、参考になり、実践チャレンジ中です☆

質問ですが、自分自身を愛するのも、男性より、女性が、実践出来やすいのでしょうか?

ご返答頂けたら、ありがたいですm(_ _)m

2012/07/30(Mon) 16:34 | URL  | あお #-[ 編集]
Re: あおさんへ
あおさん。コメントありがとうございます。

> 最近の私に、すごく、参考になり、実践チャレンジ中です☆

はい。精進していきましょうi-260

> 質問ですが、自分自身を愛するのも、男性より、女性が、実践出来やすいのでしょうか?

男女平等かと思いますが、
自分を受け入れられるようになりましたら、
それと同じように、他人も受け入れられるようになってくると思います。

ですが、ここが問題です。
自我を「愛する」と執着になり、やがて苦しみに発展します。

また、自我を愛するがゆえにとった行動は、
自己中心的になり他人を傷つけてしまいます。
様々な人間関係上のトラブルを生みます。

↓「プチ無我でいきましょうi-179」(テキスト貼っておきます)
http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-entry-644.html
2012/07/31(Tue) 07:40 | URL  | ショウセイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック