マインドフルネス・森田療法を使った、「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング)
皆さんはセロリは好きですか?


私は子供の頃、セロリを見ただけで
口の中に「にがみ」みたいなイメージが発生し・・
鬱になるくらい、本当に大嫌いでした。

しかし、大人になり
ある日を境にセロリの食べ方を工夫したら
案外おいしかった。

それ以来、セロリを見ても
おかしな心的反応がなくなりました。

セロリの「心理的、無害化」が始まりました。


・・・で、今日は
このサイトが一気にイメチェンして
クッキング講座でも始まるのか!?
みたいな感じですが・・


何が言いたいかといいますと
心の病の方たちが、潜在意識の中に抑圧している

過去のイヤだった出来ごと、
心の深くに封印しているトラウマなど・・
意識、無意識2

過去に起きた事実、作ってしまったトラウマは
変える事ができません。無くなりません。
過去にタイムスリップしてやり直す事はできません。


・・ですが冒頭のセロリのお話のように
それらの「とらえ方」を変える事で、

見たくもなかった自分のコンプレックス、
今まで目をそむけていたトラウマなどの
「無害化」が始まります。


トラウマのおいしい食べ方。
トラウマクッキング



それを学びますと、
今まで心の奥底に封印して、見たくもなかったものが
逆に「おいしそう・・」に見えてきます


人生の「幸せ」「不幸せ」は「モノのとらえ方」

「モノのとらえ方」を修正するだけで
人生は明るくもなるし暗くもなる。

これを心理学では「リフレーミング」といいます。

↓(参考過去記事:モノのとらえ方とは?)
http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-category-46.html


認知療法はカウンセラーの指導による
日々の修練が必要ですが、
これを修練しますと、どんなどん底の人生も
ウルトラハッピーになります。

また認知療法の訓練をしますと
マインドフルネスの理解が早くなります。


米国の精神医療では
認知療法とマインドフルネスを
並行するところが多いようです。

*当カウンセリングでも、その人の特性をみて
認知療法を入れるケースもあります。


とにかく訓練し
認知療法的発想を脳に焼き付けることです。
その思考パターンをクセにすること。

一定期間続けることにより
脳神経の新しい繋がり(シナプス結合)が始まり・・

意識しなくても自然に
ウルトラハッピーな思考が飛び出すようになります。
お楽しみに・・・



それが本当の「回復・克服」です。

下手な抗うつ薬より効くかもしれませんね。


*米国では、認知療法と薬物療法を数カ月続けた時の
脳画像写真の変化を比べて「同等の効果」という
研究結果が出ております。
(少し前に放映したNHKの
鬱病特番でも取り上げられていましたね)

昨今はマインドフルネスも
脳画像写真や光トポグラフィーなどによる
医学的根拠が出てきております。



最後に話をまとめますと

トラウマも鬱病も神経症・不安障害も
セロリのようなもの。

食べ方を工夫し
マヨネーズ(認知療法やマインドフルネス)をつけて
おいしくいただきましょう


その瞬間から、今までの暗く沈んだ
心の病の人生は終わります。

新しい
ウルトラハッピーな人生を始めましょう

必ず幸せになれるから


ただ、やらないと何も始まらないよ。



*山中ショウセイのカウンセリング・心理療法

http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-category-3.html

ブログランキング参加しております。よろしければクリックお願いします
(Ctrlキーを押しながらクリックしますと画面の処理が早いです)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ人気ブログランキングへ

3クリックしていただいた方・・ご支援ありがとうございました。

FC2blog テーマ:対人恐怖症・社会不安障害 - ジャンル:心と身体

【2012/07/19 15:52】 | 認知療法の視点
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック