FC2ブログ
マインドフルネス仏式瞑想・森田療法を使った「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング) 
生きるために必要なストレスと、
不必要なストレス

~要らないストレスは捨ててしまおう~





・「生きるための必要なストレス

例えば
暑さ、寒さ、お腹がすいた、食べ過ぎて苦しい、
身体の痛み、目の疲れなど・・・

生きていく上で必要なストレスですね。



・対して「不必要なストレス

私は嫌われているに違いない。
私の人生は完全に脱線してしまった。もうだめだ。
生きていてもしょうがない。
私が生まれてきたこと自体が間違いだった・・・など

心の病の方々が
起こしがちなストレスかと思います。



======================
不必要なストレスの特徴は

事実かどうか不確かな
全て「思考(妄想)でねつ造したもの」

逆に言いますと、思考・妄想でねつ造するから
「不必要なストレス」になります。

======================



おかしなストレスを抱えている時は
よくチェックしてみます。

ほぼ100%思考(妄想)でねつ造した
「不必要なストレス」かと思います。


生きていく上で必要なストレスは、
今・現在・この瞬間起こっている「事実」です。

今・現在・この瞬間の事実のストレスは、
辛いけれど「サッパリした」辛さです。

ひねくれていませんし、
ネチネチしていないので、うつになりません。


対して不必要なストレスは、
暗く、ネガティブで、陰湿で、

うつ病や神経症への「直行便」です。




「事実唯真」
~森田療法のことば~


マインドフルネス仏式瞑想や
森田療法的生活をしていますと、

日々「事実」に生きていますので、

遭遇するストレスは、
サッパリした、シンプルなストレス。

対処も分かりやすく、
比較的簡単な事が多い。

心も病みません。


「ストレス」は生きていく上で
(生体を維持していく上で)必要なもの。

されど「要らないストレス」は
抱える必要はありません。

サッと手放し、捨ててしまいましょう。


こころが辛い時。
今・現在・この瞬間の事実に生きる。

そこが心の聖域です。




・・・とは言っても、

私達は、山でカスミを食べて生きる
聖者や仙人ではありませんので、

誰だって、おかしなストレスを
抱えてしまう時があります。


ですがそんな時。
こころが何かおかしい時・・

このストレスは必要なストレスか?

思考・妄想で捏造した
不必要な(歪んだ)ストレスなのか?を

まず分別します。


不必要なストレスは、
ゴミの日にでも、捨ててしまいましょう。

それだけでも毎日が
とても楽になっていくかと思います。



心理療法
(マインドフルネス仏式瞑想・森田療法)は

ゴミの具体的な(心理学・脳科学的な)捨て方を、
学習・お稽古し、身につけていきます。

人生が楽になる、一生モノの
メンタル技術になります。







【2012/06/12 10:44】 | うつ病、神経症の「思考パターン」
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック