マインドフルネス・森田療法を使った、「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング)
うつ病患者さんは2つのパターンがあります。

1、光に向かう人
2、闇に向かう人



また、
うつ病患者さんは、病気の影響で
基本的に落ち込んでいるのですが、

これも、2タイプいます。

1、落ち込んでいるんですが、光を出している患者さんと、
2、落ち込んでいて、さらにダークなオーラを出している患者さん。



非常に微妙な違いですが

長い事この仕事をしていますと
瞬間で感じ取れる事があります。


「1」の人達
心理療法と薬物療法のコンビネーションで
最速で回復し社会復帰し
幸せをつかみます。

基本的に当サイトを読まれて、いらっしゃるクライエントさんは
1の人達、このタイプです。



「2」の人達
潜在意識の中で、「本当は」治したいと思っていない人。
おかしなプライドばかり高く、
真面目に回復プログラムを行わない人。
(脳の病気・・・というより
パーソナリティ的なことが引っかかっている人)

こういった人達は精神薬を
5年・・10年・・・飲んでも治らないケースが多いものです。


また、
そういった「自分の弱さ」を見たくないがゆえに
自分の運命?を呪い、全て周りのせいにします。

自分だけでなく周りの人まで
同じ境遇に引きずり込もうとする
地縛霊(じばくれい)のような人もいます。

そういった人は
他の鬱病患者さんが克服に向けて
リワークプログラム認知行動療法など
一生懸命頑張っていると
「甘い言葉」で足を引っ張ろうとします。

「頑張らなくていいよ~」と・・・
(悪霊のささやき)

*そういった人たちの「甘い言葉」の深層心理は
嫉妬から来るものや、
同じ穴のムジナを作り「自分が」安心したいからである。


ポイントは、闘病中はそういった人達と関わらない事。
そういった人たちの、くだらない意見をなるべく聞かない事。

そういった人たちと群れていますと
あなたまで悪霊(地縛霊)になってしまいます。



なるべく闘病中の人間関係は
智慧を兼ね備えた、光を放つ人と接していましょう。

そういった人は理屈じゃなく、一目で分かりますね。

パァーっと、幸運のオーラ?みたいな
希望のにおいを出している人。

ラッキードラゴンのような人。

そういった人たちと一緒にいますと
幸運のオーラが伝染します



ちょっと今日のお話
スピリチュアルっぽくなってしまいましたので・・・


脳科学的にいいますと

前頭葉に「ミラーニューロン」という
良くも悪くも無意識的に「人マネ」してしまう
面白い神経細胞があります。

身近にいつもいる人のクセが
うつってしまったりすることがありますよね。

また仲良し夫婦が一つ屋根の下で生活していると
似てくる・・というのもミラーニューロンの影響です。

*スピリチュアルでいうオーラの影響・・というのは
「前頭葉のミラーニューロン」と
とらえるのも一つの考え方ですね。



さて、話を戻しますと
うつ病から回復したければ

1、光に向かう人
2、闇に向かう人


どちらの人の「マネ」をすれば良いか・・・ですね。


また、いかに意図的に

光をパァーっと放つ
「輝きと智慧」のオーラを出す人と接していくか

回復を早める一つのポイントです。

それはリアルでも、ネット上でも。


「善き友をもつこと、善き仲間のいること、
善き人々に取り巻かれていることは、
清浄行の全体である」
*釈迦のことば。サンユッタ・ニカーヤより



例えば、
マインドフルネス心理療法で心の病を克服されて
久しぶりに面談すると・・

「まさに」パァーっと
光の幸運のオーラを放つ人がみえます。
(当、患者の会にいらっしゃる方もそうです)

おめでとうございます。
憑きものが取れたみたいに輝いていますよ。

数か月前・・
初めて面談した時と、別人のように表情が違う。。
(人はこんなにも変わるものなのか!?)

しっかり幸せ掴んでください


私がこの仕事をしていて一番よかった・・
と思う瞬間ですね



ブログランキング参加しております。よろしければクリックお願いします
(Ctrlキーを押しながらクリックしますと画面の処理が早いです)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ人気ブログランキングへ

3クリックしていただいた方・・ご支援ありがとうございました。

【2012/05/20 05:16】 | うつ病、環境的要因
トラックバック(0) |


ゆっこ
読みました。
私は闇に向かう人かもしれません。

Re: ゆっこさんへ
ショウセイ
いいえ。違いますよ。

闇に向かう人と「客観的に」分かっている人は、光に向かう人なんですよ。
大丈夫です。



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
読みました。
私は闇に向かう人かもしれません。
2012/05/20(Sun) 06:37 | URL  | ゆっこ #1FBKC2Is[ 編集]
Re: ゆっこさんへ
いいえ。違いますよ。

闇に向かう人と「客観的に」分かっている人は、光に向かう人なんですよ。
大丈夫です。

2012/05/20(Sun) 10:34 | URL  | ショウセイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック