FC2ブログ
マインドフルネス仏式瞑想・森田療法を使った「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング) 
まず眠気には「生物学的要因」があります。


寝不足・・
例えば一日3時間しか寝ていなければ
眠くて当たり前です。
しっかり睡眠をとってください。


精神薬の副作用・・
抗不安薬などは人によっては非常に眠くなります。

また抗うつ薬などは、
変な「あくび」が連発する人もいます。

医師に適切な薬の指導を受けてください。


これらは
原因がハッキリしています。
適切な対処をすれば解消できるかと思います。

*眠気の生物学的要因は
他にも様々なものがありますが
今日のテーマから外れますので、この辺にしておきます。




さて、問題は
睡眠時間をたっぷり取っている。

精神薬など服用していない・・・

だけど日々眠い・・
眠くて仕方がない・・・

これは「心理学的要因」の可能性が強い。
(特に心の病の方は)


なぜこのような状態になるのか?


私達マインドフルネス認知療法家の視点から言いますと
このブログでよく出てくるキーワード
「思考の自動操縦状態」が多いからなんですね。

http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-entry-565.html


このポケーっとしていて、
思考がさまよっている状態は

脳内の様々な「断片化された情報」と、ひっつきやすく
「おかしな思考の固まり」(ネガティブ思考)になりやすい。


ネガティブ思考(うつ病・神経症的思考)が多いと
一日中、脳におかしなストレスがかかり
余計なエネルギーを使います。


結果、脳が疲れ果て「原因不明の眠気」
また、「よく分からないイライラ」に発展しやすいんですね。



まずこの自動操縦状態を防ぐこと。

一日の内で、思考がフワフワさまよっている状態(妄想)を
こまめにチェック、監視しましょう。


マインドフルネスでは、この状態に素早く気付き
サッと戻す心理訓練をしていきます。

すると脳がスッキリし、非常に気分が良くなってきます。
脳の「感情への情報処理」もサクサク進むようになっていきます。


おかしな眠気とイライラも激減していきます。

うつ病や神経症でストレスの溜まりやすい人は
脳の情報処理の負担を、心理療法で軽くしてあげることです。




『最近、原因不明の眠気、あくび、
またよく分からないイライラに困っている人いませんか?』




ブログランキング参加しております。よろしければクリックお願いします
(Ctrlキーを押しながらクリックしますと画面の処理が早いです)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ人気ブログランキングへ

3クリックしていただいた方・・ご支援ありがとうございました。

【2012/05/11 02:41】 | うつ病・神経症思考が発生しやすい時 「心の自動操縦状態」
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


Re: 鍵コメントaさんへ
ショウセイ
私は大丈夫ですよi-179

いえいえ。
aさんも素敵なブログで皆さんの役に立ってますよ。
自信を持って。

スイーツやパワーストーンのお写真など
私も癒されておりますi-228

そうですね。また寒くなっちゃいましたよね。。
お互い養生していきましょうi-260


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/05/12(Sat) 19:00 |   |  #[ 編集]
Re: 鍵コメントaさんへ
私は大丈夫ですよi-179

いえいえ。
aさんも素敵なブログで皆さんの役に立ってますよ。
自信を持って。

スイーツやパワーストーンのお写真など
私も癒されておりますi-228

そうですね。また寒くなっちゃいましたよね。。
お互い養生していきましょうi-260
2012/05/13(Sun) 05:01 | URL  | ショウセイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック