マインドフルネス・森田療法を使った、「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング)
「受随観」(じゅずいかん)


今日は
うつ病・神経症(不安障害)に対応する
仏教心理学のお話をします。

よろしくお願いします。


*仏教心理学とは、信仰など宗教性の一切無い
臨床心理学としての仏教学



さて、今日は
マインドフルネスの受随観のお話をします。


人は外部の情報(外的要因)や
心の奥から浮かんでくる想念(内的要因)に接すると

心は大きく分けて3つの反応をします。

・苦(嫌悪)
・楽(渇望)
・不苦不楽(どちらでもない、中立)


不苦不楽は中立ですが
これも厳密に観察しますと、
微妙に苦か楽に傾いているかと思います。

ですので基本的には
苦(嫌悪)楽(渇望)の二つを観察します。

*どちらかサッと判定できない場合は
不苦不楽(どちらでもない)でも結構です。


マインドフルネス上級編では
その人の心に何が引っかかっているか・・を明確にしていく
「心随観」のお話をしました。
↓(詳しくはコチラ)
http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-entry-530.html


今回の「受随観」は、その前段階です。

受随観をしっかり意識して練習していきますと
「高度な心随観」に発展していきます。


受随観は、外部の情報や
心に引っかかっているものを細かく分類せず

大雑把に苦(嫌悪)か楽(渇望)、
不苦不楽(どちらでもない)をフォルダ分けします。


嫌悪フォルダは、「細かな嫌悪要因」が複雑に組み合わさって
大きな嫌悪フォルダになっております。

分かりやすく言いますと

完成したパズルは細かなピースが集まって
一つの大きなパズルを形成しております。

人の心も同じです。



中級編では、
まだ細かな仕分けができませんので
大雑把に、苦(嫌悪)か楽(渇望)かを仕分けします。

マインドフルネス瞑想中、また普段日常で
今、心に触れたもの、心に浮かんだものは

嫌悪(嫌い:苦)ですか?
渇望(好き:楽)ですか?



それが嫌悪なら
嫌悪に「思考・感情」を入れず「ただ嫌悪」と観察します。

それが渇望なら
渇望に「思考・感情」を入れず「ただ渇望」と観察します。

マインドフルネスの技術を使い
人ごとのように観察します。

*(詳しい練習法はカウンセリングにて)

嫌悪、渇望に「思考・感情」を入れてしまいますと
それは成長してしまい「大きな苦しみ」になっていきます。


苦(嫌悪)

思考・感情を入れグーッと掴む

イライラ・怒りに発展
(ストレス)


楽(渇望)

思考・感情を入れグーッと掴む

もっともっとほしい!欲望が暴走し
得られない事に苦しみます(求不得苦:ぐふとくく)
*例えばストーカーなどはこの典型ですね。



渇望は分かりにくいと思いますので
もう一つ例を挙げます。


買い物依存症の主婦の方が
ブランドバッグがほしいという想念が浮かんできた
(渇望:楽)

「思考・感情を入れグーッと掴む」

ブランドバッグを手に入れ
高級品を買っている時の快感や
ママ友に賞讃されているイメージが暴走し
バッグを買わざるを得なくなり
消費者金融に行ってしまい
借金が膨れ上がる



こんな感じで
嫌悪・渇望という種に
「思考、感情」という栄養を与えてしまいますと
それは発芽し苦しみという果実をつけます。


特に鬱病・神経症(不安障害)の方は
それらの種に「栄養を与えまくっています」

ですので
「不必要なストレス」が多いんですね。

そして
疲れなくてもいいことに
毎日精神的に疲れ果てます。


結果、毎日過剰なストレスにより
脳の異常が起こります。


嫌悪・渇望の種が成長する前に、
また、芽を出す前に摘み取り、
対処する練習をします。

これがクセになりますと
意識しなくても日常で、受随観が自動で飛び出し

うつ病・神経症をはじめ、
ストレスや、あらゆる心の病が楽になっていきます。



ですがこれは、まだまだ序の口

マインドフルネス心理療法は奥が深い。

私も心理士として
今まで8年間、様々な心理療法を行ってきましたが

マインドフルネスは、普通の心理療法と
一味違います。

精神分析、来談者中心療法、森田療法、
認知行動療法、ヒプノセラピーなど・・・
全ての心理療法のエッセンスの「いいとこ取り」です。

ですので現在は、全ての一般的な心理療法を捨て
マインドフルネス一本でやっております。

今まで数年間、
クライエントさんの臨床例をみていても
心の病に対する「究極の道」かと思います。

(米国・英国ではマインドフルネスの
脳科学的データも出ており、精神科領域で行われております)


さて、次のステップ上級編「心随観」では
うつ病・神経症で疲れ果てた心をお掃除します。




*私信
昨日、遠方からいらっしゃったクライエントさん。
北海道から、はるばるお越しくださり
ありがとうございました。

昨日の授業の内容を書いておきましたので
復習に役立ててくださいね。

そしてマインドフルネス瞑想により
ストレスを軽減し、幸せで楽しい人生を送ってください。

一生懸命学んでくださって、ありがとうございました。
またいつか一緒に勉強しましょうね。

お幸せでありますように。
(おみやげ、ありがとうございました)



【2012/03/18 18:38】 | マインドフルネス 「初級~上級」
トラックバック(0) |


道産子
先日は、有意義な時間をありがとうございました。
日々の中で、受随観を上手に取り入れられるように、
教えていただいたことを忘れず、続けてみます!


Re: 道産子さんへ
ショウセイ
いえいえ。こちらこそありがとうございました。

日々の生活の中、心を観察し、心に触れたものや
心の底から「モヤモヤ」っと出てきたら

それが渇望(楽)なのか、嫌悪(苦)なのかを
スキャンの要領で「思考、感情」を入れず
平静な心で観察しましょう。

するとその種が
ストレスに発展するのを防ぐ事が出来ますよi-179

また、モチベーションが下がったり、
分からない事がありましたら、遠慮なくメールください。

お幸せでありますようにi-260

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
先日は、有意義な時間をありがとうございました。
日々の中で、受随観を上手に取り入れられるように、
教えていただいたことを忘れず、続けてみます!
2012/03/19(Mon) 21:45 | URL  | 道産子 #-[ 編集]
Re: 道産子さんへ
いえいえ。こちらこそありがとうございました。

日々の生活の中、心を観察し、心に触れたものや
心の底から「モヤモヤ」っと出てきたら

それが渇望(楽)なのか、嫌悪(苦)なのかを
スキャンの要領で「思考、感情」を入れず
平静な心で観察しましょう。

するとその種が
ストレスに発展するのを防ぐ事が出来ますよi-179

また、モチベーションが下がったり、
分からない事がありましたら、遠慮なくメールください。

お幸せでありますようにi-260
2012/03/20(Tue) 04:38 | URL  | ショウセイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック