マインドフルネス・森田療法を使った、「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング)
「心の自動操縦状態」
~うつ病・神経症思考が出やすい時~


これは、うつ病・
神経症(不安障害)に対する

マインドフルネスを進めるにあたって
重要なところです。


例えば、

車の運転歴25年の
ベテランドライバーさんが

近所のいつものコンビニに、
車で買い物に行く時。


車を走らせ、
いつもの道を行って帰ってくる・・・

慣れていますので、
特に意識しなくても

「自動操縦状態」
運転出来ています。


気が付いたら
お目当てのアイスクリームを買って

玄関の前にいる・・・
運転していた時の印象が
ほとんどない。


何気ない日常の中で
そんな経験よくありませんか?

あとテレビを観ながら
食事をしている時も、

食事していた時のインパクトが
ほとんどありませんね。

「自動操縦状態」で食べています。


自動操縦状態

簡単に言いますと
ポケーッとルーティンで
何かをしている状態。


そこがチェックポイント。

==================

うつ病・神経症など心の病の方は

普段の生活で、自動操縦状態の時に
思考が流されはじめ、巻き込まれ・・・

気が付いたら
うつ病思考に、どっぷりハマって
戻ってこれなくなります。

↑(これ、よくありませんか?)

==================

*このブログでよく出てくる用語
「うつ病的、反すう思考」は
自動操縦状態の時に出やすいです。


↑うつ病・神経症(不安障害)の方は、気がついた時、
観察、実験してみてください。


さて、
この「自動操縦状態」の扱い方次第で
うつ病思考が「激減」します。

錨(アンカー)の無い船のように
波に漂い、あっちにフラフラ
こっちにフラフラしている思考に

錨を下します。


これは、当心理相談所の授業で
マインドフルネスの特殊技術を用います。

訓練次第で誰でもできますが
毎日続けることです。
(少し努力が必要です)


するといつしか、脳がパターン化し、
その特殊技術が「意識しなくても」
自然に出るようになっていきます。

心理トレーニングにより
そうなっていきますと

思考が「自動操縦で漂うのが激減」し、

うつ病・神経症思考に発展するのを
予防する事ができます。


☆当心理相談所の受講生でない
一般読者さん向けに、
簡易バージョンを提示しますと、

一日の中で
自動操縦状態になっている事に、

「客観的に気付く回数を
増やしてみます」


「あ・今、自動操縦状態だ」・・・と。


それだけでも、うつ的妄想に
巻き込まれる回数が減り
少し楽になるかと思います。


「現在の自分の思考が、どうなっているのか
客観的に、一歩下がった視点で観察している」


これを心理学では「メタ認知」といいます。



山中紹聖のカウンセリング(コーチング)・心理療法

http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-category-3.html




【2012/03/26 00:33】 | うつ病・神経症思考が発生しやすい時 「心の自動操縦状態」
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


Re: 鍵コメントRIさんへ
ショウセイ
> 自分の過去を振り返り、現在のネガティブ思考の癖に気づきました。考え方の整体、自分レッスンが必要なんですね。とりあえず読み進め、実践してみます。


コメントありがとうございます。
まず問題点を心理学的に分析し、浮き彫りにすることですね。

次に独学では、まず不可能ですので
プロの心理療法家・心理カウンセラーについてもらい、
心理学的理論に適った訓練をし「自律(自分を律する)」に持っていく事です。

自分自身が「最強のカウンセラー」です。
ネガティブな心に巻き込まれそうになった時、
自分で自分をカウンセリングできるようになるのが
「本当のゴール」かと思います。

その状態になった時
「薬もカウンセラーも」必要なくなるかと思います。




畑山
心の汚れは、リラックスしている時に出やすいんですよね?

スマナサーラ長老の釈迦の瞑想というタイトルの本で観の瞑想について勉強して、

呼吸に意識を集中して、客観的に事象を観察していき外界や自分の内側に起こった感情、感覚とかにラベリングをしていく内容で


人間って呼吸に意識を集中するとリラックスすると思うんですけど、



瞑想って


映画を観る感覚とか、あまり良くないニュアンスだと 幽体離脱するイメージに近いのでしょうか?


Re: 畑山さんへ
ショウセイ
コメントありがとうございます。

> 心の汚れは、リラックスしている時に出やすいんですよね?
> スマナサーラ長老の釈迦の瞑想というタイトルの本で観の瞑想について勉強して、


スマナサーラさんのところと、当マインドフルネスは
少し方法論が違いますが、
行きつくところは同じかと思います。

心の汚れは、実は四六時中、いたる所で出ております。
私達は煩雑な日常で、それを観察出来ていないだけです。

しかし、仏教瞑想などで「観察に特化したモード」に入りますと
それが観察しやすくなるだけです。


> 瞑想って
> 映画を観る感覚とか、あまり良くないニュアンスだと 幽体離脱するイメージに近いのでしょうか?


あはは。幽体離脱は妄想ですね。
森田療法のことばで言いますと「あるがまま」観る事です。

私達は目の前の事実に「妄想」というフィルターをかけ
色メガネをかけてみてしまします。

それが私達の心のトラブル(うつ病など)や、
職場などでトラブルを生みます。

しかし、瞑想はそういった色メガネを取っ払って
「あるがまま」の世界を「あるがまま」観る事です。

その純度が近づいてきますと、
やがてうつ病・神経症など心のトラブルから解放されてきます。

それではこの辺で。
またいらしてくださいi-260



承認待ちコメント
-


Re: J,Sさんへ
ショウセイ
コメントありがとうございます。

いただきましたオープンコメントに、
メールアドレスなどが表示されてしまいますので
オンライン上、個人情報保護の視点から非表示とさせていただきます。

後ほどメールいたします。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/06/14(Fri) 16:09 |   |  #[ 編集]
Re: 鍵コメントRIさんへ
> 自分の過去を振り返り、現在のネガティブ思考の癖に気づきました。考え方の整体、自分レッスンが必要なんですね。とりあえず読み進め、実践してみます。


コメントありがとうございます。
まず問題点を心理学的に分析し、浮き彫りにすることですね。

次に独学では、まず不可能ですので
プロの心理療法家・心理カウンセラーについてもらい、
心理学的理論に適った訓練をし「自律(自分を律する)」に持っていく事です。

自分自身が「最強のカウンセラー」です。
ネガティブな心に巻き込まれそうになった時、
自分で自分をカウンセリングできるようになるのが
「本当のゴール」かと思います。

その状態になった時
「薬もカウンセラーも」必要なくなるかと思います。

2013/06/15(Sat) 12:39 | URL  | ショウセイ #-[ 編集]
心の汚れは、リラックスしている時に出やすいんですよね?

スマナサーラ長老の釈迦の瞑想というタイトルの本で観の瞑想について勉強して、

呼吸に意識を集中して、客観的に事象を観察していき外界や自分の内側に起こった感情、感覚とかにラベリングをしていく内容で


人間って呼吸に意識を集中するとリラックスすると思うんですけど、



瞑想って


映画を観る感覚とか、あまり良くないニュアンスだと 幽体離脱するイメージに近いのでしょうか?
2013/10/07(Mon) 11:17 | URL  | 畑山 #-[ 編集]
Re: 畑山さんへ
コメントありがとうございます。

> 心の汚れは、リラックスしている時に出やすいんですよね?
> スマナサーラ長老の釈迦の瞑想というタイトルの本で観の瞑想について勉強して、


スマナサーラさんのところと、当マインドフルネスは
少し方法論が違いますが、
行きつくところは同じかと思います。

心の汚れは、実は四六時中、いたる所で出ております。
私達は煩雑な日常で、それを観察出来ていないだけです。

しかし、仏教瞑想などで「観察に特化したモード」に入りますと
それが観察しやすくなるだけです。


> 瞑想って
> 映画を観る感覚とか、あまり良くないニュアンスだと 幽体離脱するイメージに近いのでしょうか?


あはは。幽体離脱は妄想ですね。
森田療法のことばで言いますと「あるがまま」観る事です。

私達は目の前の事実に「妄想」というフィルターをかけ
色メガネをかけてみてしまします。

それが私達の心のトラブル(うつ病など)や、
職場などでトラブルを生みます。

しかし、瞑想はそういった色メガネを取っ払って
「あるがまま」の世界を「あるがまま」観る事です。

その純度が近づいてきますと、
やがてうつ病・神経症など心のトラブルから解放されてきます。

それではこの辺で。
またいらしてくださいi-260

2013/10/08(Tue) 11:13 | URL  | ショウセイ #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/03/24(Mon) 22:48 |   |  #[ 編集]
Re: J,Sさんへ
コメントありがとうございます。

いただきましたオープンコメントに、
メールアドレスなどが表示されてしまいますので
オンライン上、個人情報保護の視点から非表示とさせていただきます。

後ほどメールいたします。
2014/03/25(Tue) 01:08 | URL  | ショウセイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック