マインドフルネス・森田療法を使った、「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング)
薬物療法でも心理療法でも
一番大切なことは

「絶対治したい!」という意志です。

本人の「意志」に関しては
精神科医も心理カウンセラーも手が出せません。


うつ病で、ぐったりしていても
心の奥底で、たとえ小さくても
「治したい!」という意志があれば大丈夫。


精神科医は薬で
心理カウンセラーは心理療法で
サポートしていきます。

信じてついてきてください。


ただ、うつ病でぐったり。
そして「治したい」という意志も全くない方。

また、表向きは
「良くなりたい・・」と言っていても
心の奥底では
「今の状態も依存できるし、
こんな自分もまんざらではない」という方は

精神科医も心理カウンセラーも
どうしようも出来ません。


何度も言いますが、

「うつ病で、ぐったりしている状態は
病気なので仕方が無い」


しかし、心の奥底にある「意志」の問題です。

*この問題は潜在意識論で解説します。
↓(潜在意識は衆議院の優越!?)
http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-entry-112.html


あえて言うならば、
精神科で「気休めの精神薬」を
飲み続けるしか策はありません。

ですがおそらく、劇的には効かないでしょう。
飲んでいる本人が一番分かっていると思います。
(私も昔、鬱病患者時代5年飲み続けました・・・反省。。
心理療法に切り替えて正解でした)

今日のお話は
うつ病だけではなく、神経症など
他の心の病も同じです。




また、
たとえ薬物療法でも
「意志」があれば効果が倍増します。

なぜか?

それは心理学的に
「プラシーボ効果」が、かかるからです。
↓(自己暗示:思いこみ。詳しくは下の過去記事)
http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-category-44.html


薬というものは
半分くらい「プラシーボ効果」かと思います。

これは科学的にみても
「プラシーボ(プラセボ)偽薬実験」
明らかになっております。
(この説明は先程のリンク記事をご覧ください)

特に薬は「絶対良くなる!」という
強烈な思い込み(自己暗示)が必要。



話を戻しますが、
本人の「意志」は、他人の力でどうしようも出来ません。

たとえ、
カウンセリングやコーチングにかかっても、
一時的にモチベーションは上がりますが
「根底にある意志」までは触れられません。

少し冷たい言い方で申し訳ありませんが、
「絶対治したい」という意志は自分で出すことです。


これは
内科や外科でも同じことが言えます。

どんなゴッドハンドの医師が手術しても
本人が「死ぬ気満々」ならば、うまくはいきません。

たとえ上手くいっても、
「術後の予後」は良くないでしょうに。


心の病も同じです。
どんなゴッドハンドの精神科医や
名カウンセラーが頑張っても

本人が「心の底から」
治したいという意志が無いならば
治りません。





最後に、今日の話をしめますと
簡単な事です。


「絶対に治したい!」という「意志の水道蛇口」
右にひねるか、左にひねるか・・・です。

しかし、
その「心の蛇口」は、他人は触れる事は出来ません。
自分しか蛇口をひねる事はできません。

「意志の水道蛇口」を開放したならば
後は軌道に乗ります。



実は、この時点で
仕事の7割は終わっているんですよ。

あとの3割は

・精神科医の薬
・心理カウンセラーの心理療法


この二つの織りなすハーモニーです。


薬一本主義では治りません。
心理療法も必要です。

回復した後、再発(再燃)しないためにも
心理療法が必要。


・精神薬はサポート。
・心理療法は「根治」


二つが織りなす理想のハーモニーです。



ブログランキング参加しております。よろしければクリックお願いします
(Ctrlキーを押しながらクリックしますと画面の処理が早いです)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ人気ブログランキングへ

3クリックしていただいた方・・ご支援ありがとうございました。

【2012/03/30 03:23】 | うつ病
トラックバック(0) |


rinko
v-22ご本人様の治りたいって意志、本当に大事ですよね。メランコリックな状態を心地よく思うことって確かにありますよね。
勉強になります。
いつもありがとうございます。


Re: rinkoさんへ
ショウセイ
コメントありがとうございますv-22

そうですね。
心の底から「治りたい」という意志がないと
心理カウンセラーも手が出せません。

また、病院に行っても、カウンセリングにかかっても
効果は薄いかと思います。

本気で治りたい・・という意志が完成しますと、
潜在意識にスイッチが入り、自ずと何を選択すればよいのか・・
また、自分の心の病を回復させるには何が必要なのか・・
自然に答えが出てきます。
導かれるように。

潜在意識は意志が働きますと
今、本当に必要なものを「引き寄せます」

>メランコリックな状態を心地よく思うことって確かにありますよね。

確かにあります。

特に、うつ病の期間が長ければ長いほど
そんな状態を心地よくなってしまいがちですね。
心の底では、本当は「不幸な自分を愛してしまっている・・」
そんな状態。

そんな自分に客観的に気付き、
早めの対処が肝心かと思います。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
v-22ご本人様の治りたいって意志、本当に大事ですよね。メランコリックな状態を心地よく思うことって確かにありますよね。
勉強になります。
いつもありがとうございます。
2012/03/30(Fri) 08:27 | URL  | rinko #-[ 編集]
Re: rinkoさんへ
コメントありがとうございますv-22

そうですね。
心の底から「治りたい」という意志がないと
心理カウンセラーも手が出せません。

また、病院に行っても、カウンセリングにかかっても
効果は薄いかと思います。

本気で治りたい・・という意志が完成しますと、
潜在意識にスイッチが入り、自ずと何を選択すればよいのか・・
また、自分の心の病を回復させるには何が必要なのか・・
自然に答えが出てきます。
導かれるように。

潜在意識は意志が働きますと
今、本当に必要なものを「引き寄せます」

>メランコリックな状態を心地よく思うことって確かにありますよね。

確かにあります。

特に、うつ病の期間が長ければ長いほど
そんな状態を心地よくなってしまいがちですね。
心の底では、本当は「不幸な自分を愛してしまっている・・」
そんな状態。

そんな自分に客観的に気付き、
早めの対処が肝心かと思います。
2012/03/30(Fri) 14:13 | URL  | ショウセイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック