マインドフルネス・森田療法を使った、「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング)
「なりたい自分とカラーセラピー」


「カラーセラピーと集合的無意識」では
色の概念がなぜ
人類共通なのかをお話しました。

そして今の心の状態が「色に投影される」
というお話もしました。

詳しくはこちら↓
http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-entry-25.html



今日は違った視点からお話します。

それは「なりたい自分」の色を設定することにより
自分の心にその色の特徴を組み込むことが出来ます。


分かりやすく説明しますと

例えば大切な取引がある時、デートの時、
「勝負ネクタイ」や「勝負下着」とか言いますよね(笑)

あれ心理学的に理にかなってます。

色の持つ人類共通のイメージを
自分にも相手にも与えて
潜在意識に印象付ける効果があります。





「色のイメージ一覧」
(色には陰と陽があります)


     (陽)               (陰)
「赤」→ エネルギー、情熱      怒り、激情

「青」→ 知性、静寂         悲しみ、失望

「黄」→ 希望、幸福         危険、警告

「紫」→ 上品、神秘的        不安、情緒不安定

「緑」→ 安らぎ、新鮮        未熟、優柔不断

「黒」→ 落ち着き、成熟       不吉、恐怖

「白」→ 純潔、真実         警戒心、冷たさ



参考までに色の一部紹介しましたが
普段身につけるもの、身の回りのアイテムなど
カラーセラピーを参考に
選ばれると良いかもしれませんね。


「なりたい自分は何色ですか?」





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:セラピー&ヒーリング - ジャンル:心と身体

【2010/06/20 16:24】 | カラーセラピーの視点
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック