マインドフルネス・森田療法を使った、「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング)
ひきこもりの方は

当ブログ「聖なるひきこもり」
http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-entry-49.htmlで書いたように、
ケッコウ考えてる方が多いと思います。


そして表面上はひょうひょうとしてても
潜在意識の中は、自責の念と申し訳なさで心がいっぱいです。

そんな張り裂けそうな「情けなさ」
本人が一番辛いと思います。


潜在意識のモヤモヤを言葉などの形にして解消しようとします。
当ブログでよく出る用語の「無意識の意識化」ですね。
心理防衛です。

それは身近な人に対し誇大な訴えをしたりします。

「オレは何々が出来るんだぞ!」とか「オレは何々で成功する!」など。
本人も大げさな発言と分かっていますが、
発言しざるをえないんですね。


そして、素直になれない。
やたら「あまのじゃく」になったりします。
自身が無いがゆえにプライドにしがみつきます。


ですがそれは心理防衛、心の浄化だと思ってください。

周りの人は頭ごなしに否定せず、
「そうなるといいよね」と優しく受け止めてください。


「頭ごなしに否定して押さえ込むと、
本人は無意識の意識化に失敗したので
ますますネガティブなエネルギーが強くなり悪循環です。」   ←ここ重要


引きこもりの人は、
時に家族に反抗的になったりしますが
本当はこっそり心の中で、

お父さんお母さんに感謝してる
優しい心の持ち主かもしれませんね。



どちらにせよ、
コミュニケーション、対話は
毎日イヤがられてもしっかりするようにしましょう。



ひきこもりと家族の関係をお話ししましたが
これらは一心理カウンセラーの一つの見解です。

ひきこもりには様々なタイプがあると思います。

各自治体の相談員など、
いろいろな意見を聞かれると良いでしょう。


そしてふつつかながら、
当サイトも参考になれば幸いかと思います。


FC2blog テーマ:ひきこもり - ジャンル:心と身体

【2010/06/19 14:42】 | ひきこもり
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック