マインドフルネス・森田療法を使った、「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング)
「どんな人生も
生ききれば合格」




人生100点満点でなくていい

めちゃくちゃ悪いことせず
自殺せず生ききれば
人生合格です


例えば
資格試験の基準

たいてい
6割クリアで
合格のところが多いですね


60点でも100点でも
同じ資格が発行されます

60点でも100点でも
同じなんです


人生も赤点でなければ
OKかと思います


几帳面な神経症の方や
メランコリー気質の鬱病の方は
90~100点の人生を目指します

100点取れなければ
人生の価値が無い・・と


いいんですよ
60点くらいで

それで
今世の宿題は合格です

60点も100点も
同じ合格

資格発行です


今世の
合格基準60点とは

自殺をせず
めちゃくちゃ悪いことせず
生ききること

それだけで合格です

次の転生は、
すばらしい生が待っています



「仏教学の自殺観」


辛いからといって
自殺は逃げたことにならない

また、何の解決にもなりません


因果の法則や
(物事には原因があれば
必ず結果がある)
業の法則で

自殺という「原因、業」を作れば
次の生「結果」は

大変な状態(境遇)になって
生まれてきます

もっと悲惨な人生が待っています

*このシステムの説明は
長くなるので書きません。
(素粒子を作る大元のエネルギー
それは精神的エネルギー、
それが関連しております・・)


そして
次の生で、また辛くて
自殺すると

さらに
大変な生が待っています
悪いスパイラルは続きます


自殺して
苦しむのは自分です


苦しみのスパイラルを止めるのは

苦しくても
今世を生ききること



完璧な人生でなくていいから

自殺せず
生ききってください


もし、間違ったことしちゃったら
やり直せばいい

何度でもやり直しはきく

何度でも



*こういったお話は
今回だけにしておきます。



↓ブログランキング参加しております。よろしければクリックお願いします
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
3クリックしていただいた方・・ご支援ありがとうございました。

FC2blog テーマ:生きること - ジャンル:心と身体

【2012/02/09 00:49】 | ショウセイの心のお話&ひとりごと
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


Re: 鍵コメントdさんへ
ショウセイ
> 日頃、先生のブログを読ませていただいている者です。

ありがとうございます。

> 自殺をする人は精神的または肉体的に苦しんで苦しんで絶望を味わい尽くして
> 自殺という道を選ばれたんだと思うんですけど
> 何故苦しんで自殺された方が来世??でも大変な生を与えられなければいけないのでしょうか?


なるほど。良い質問ですね。

まず物事には必ず因(原因)があります。
現在目の前にある現象は、原因の「結果」です。

もちろん「苦しみ」にも原因があります。
なんらかの原因の結果が、その苦しみです。

自殺というネガティブな行為(原因)を作ってしまいますと、
それは必ず「結果」が生じます。

結果は他から「与えられる」のではなく、
「自身で作った結果」なんですよ。

すると答えは、作ってしまった原因は結果を出します。
この質問では「苦しみや大変な生」ですね。
その結果に対する適切な処置(これは当カウンセリングで行います)

そしてこれから、おかしな「原因」を作らない生き方をしていく事です。

ちょっと難しかったかな?
それではこの辺で。

コメントありがとうございました。
dさんがお幸せでありますように(合掌)


管理人のみ閲覧できます
-


Re: dkさんへ
ショウセイ
いえいえ。そういった事に
客観的に気付いているdkさんは素晴らしいと思います。

この客観的に物事を観る
深い洞察の視点(智慧)の事を「般若(パンニャー)」といいます。

仏式瞑想(マインドフルネス)は、
この「般若」を育てるものなんですね。

またdkさんは「生きる」という事を真摯に考えている
素晴らしい方だと思います。

それでは精進を続けてまいりましょう(合掌)


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/11/24(Sat) 20:27 |   |  #[ 編集]
Re: 鍵コメントdさんへ
> 日頃、先生のブログを読ませていただいている者です。

ありがとうございます。

> 自殺をする人は精神的または肉体的に苦しんで苦しんで絶望を味わい尽くして
> 自殺という道を選ばれたんだと思うんですけど
> 何故苦しんで自殺された方が来世??でも大変な生を与えられなければいけないのでしょうか?


なるほど。良い質問ですね。

まず物事には必ず因(原因)があります。
現在目の前にある現象は、原因の「結果」です。

もちろん「苦しみ」にも原因があります。
なんらかの原因の結果が、その苦しみです。

自殺というネガティブな行為(原因)を作ってしまいますと、
それは必ず「結果」が生じます。

結果は他から「与えられる」のではなく、
「自身で作った結果」なんですよ。

すると答えは、作ってしまった原因は結果を出します。
この質問では「苦しみや大変な生」ですね。
その結果に対する適切な処置(これは当カウンセリングで行います)

そしてこれから、おかしな「原因」を作らない生き方をしていく事です。

ちょっと難しかったかな?
それではこの辺で。

コメントありがとうございました。
dさんがお幸せでありますように(合掌)
2012/11/25(Sun) 08:23 | URL  | ショウセイ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/11/26(Mon) 00:04 |   |  #[ 編集]
Re: dkさんへ
いえいえ。そういった事に
客観的に気付いているdkさんは素晴らしいと思います。

この客観的に物事を観る
深い洞察の視点(智慧)の事を「般若(パンニャー)」といいます。

仏式瞑想(マインドフルネス)は、
この「般若」を育てるものなんですね。

またdkさんは「生きる」という事を真摯に考えている
素晴らしい方だと思います。

それでは精進を続けてまいりましょう(合掌)
2012/11/26(Mon) 12:59 | URL  | ショウセイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック