マインドフルネス・森田療法を使った、「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング)

手放してみて

意地になっているもの



手放してみて

例えば
薄っぺらい正義感



手放してみて

私が、私が・・・の自我(エゴ)



手放して
手放していくと

いずれ

うつ病や
神経症も手放せます



さらに

手放して
手放して
手放して・・・


ん?
最終的に
虚無になるの?


なんか虚しいね・・



いえいえ

そこには
妙なる「有」が現れます



禅、瞑想では

「真空妙有」
(しんくうみょうう)
といいます


それが純粋な
「いのち」の根源



そこにはね・・

心の病は
もともと
無かったんだ





↓ブログランキング参加しております。よろしければクリックお願いします
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
3クリックしていただいた方・・ご支援ありがとうございました。

FC2blog テーマ: - ジャンル:学問・文化・芸術

【2012/02/12 01:03】 | 心の病  「禅カウンセリングの視点」
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック