マインドフルネス・森田療法を使った、「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング)
先日、月に一度の検査の日で
病院に行ってきました。

この時期
風邪やインフルエンザの患者さん達で、
病院は非常に混んでますね・・

皆さまは風邪大丈夫ですか?


さて、
長い待ち時間。。

病院の待合室で
目の前に座るおじさんが
足をカタカタカタ・・
いわゆる貧乏ゆすりですね。

男性に多いですね。


人は緊張時、イライラしている時、
心が不安定な時

「無意識的に」足をカタカタ・・
一定のリズムを刻んで
セロトニン分泌を促進し
心理的安定を図っているかもしれません。


待合室のおじさん。
腕を組んで平静を装っていたけど
緊張してたのかな・・?

たしかに
採血の順番を待っている時は恐怖ですよね。


貧乏ゆすりは
本人が気づいていない場合が多いものです。

無意識的心理防衛ですね。



これは
「今、自分の潜在意識は
不安、緊張している」


自分の思考、心のパターンを認め、
冷静に客観視出来ていますと
貧乏ゆすりは止まります。(メタ認知と言います)



しかし、男性によくあるパターンで
無意識的に
「不安、緊張しているのを認めたくない」
潜在意識下にグーッと押し込めますと
意識、無意識2

反動で貧乏ゆすりなどの、おかしな動作が出ます。
潜在意識のメッセージ。
潜在意識は正直です。
意識、無意識3



貧乏ゆすりに限らず

潜在意識下の感情などを
しっかり意識(客観視)出来ていますと

脳が情報処理しやすくなり
不適応行動が止まるケースがあります。

これを精神分析では
「無意識の意識化」と言います。




世に言う「精神分析」はここまで。
森田療法は、さらにその先があります。



その意識化したものを、意識しすぎますと
気になって「とらわれ」になり
今度は神経症的になってきますので

一旦認識(確認)しましたら
執着せず放っておき、無意識化します。


これを森田療法では
「意識の無意識化」と言います。



「無意識の意識化」と「意識の無意識化」

「色即是空 空即是色」

「無」と「有」を行ったり来たり・・
それは物質も精神的なものも。

般若心経の世界観ですね




↓ブログランキング参加しております。よろしければクリックお願いします
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
3クリックしていただいた方・・ご支援ありがとうございました。

FC2blog テーマ:心と身体 - ジャンル:心と身体

【2012/02/05 14:08】 | 神経症(不安障害) 「克服のヒント」
トラックバック(0) |


-
なるほど!です。非常にわかりやすいです。


Re: 名無しさんへ
ショウセイ
はい。ありがとうございます。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
なるほど!です。非常にわかりやすいです。
2012/02/16(Thu) 16:13 | URL  |  #-[ 編集]
Re: 名無しさんへ
はい。ありがとうございます。
2012/02/16(Thu) 18:35 | URL  | ショウセイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック