マインドフルネス・森田療法を使った、「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング)
「思考は事実ではない」


心の病の多くの方々は
事実ではない思考を事実のようにとらえ

それに一日中振り回されて
苦しい日々を送ります。


うつ病もそうですが
心気症はその典型ですね。

*(心気症については
昨日のお話を参照にしてください)

「私は○○病に違いない」
「きっと私は○○病で、もう手遅れかも・・」

散々その観念に苦しんだ挙句
病院に行って検査すると
「全く異常なし」


そうなんです
「思考は事実ではないんです」


うつ病も同じですね
「私はみんなに嫌われているに違いない」
「私は不必要な人間だ」など

仮に、それらの観念を
事実確認、調査しますと
ほとんど不正解が多いんですね。

例えば
嫌われているのは、ごくごく一部の人であって
みんなに嫌われている訳ではありません。

万人に好かれる
キリストやお釈迦様のような人は、
この世にいませんね。

また、
不必要な人間か、そうでないかは
あなたが決めることではなく、
地球が決めることです。


「事実ではない思考(妄想)」に振り回され
一日のエネルギーの
ほとんどを使い果たし毎日疲れはて・・・


非常にバカらしいと思います。



ですが、
その思考や観念が
後から後から湧いて出てくるのは事実。

では、
その湧いてくる思考に対する
「関わり方」を変えていくことです。



それだけで、即、楽になります。
毎日が楽しくなっていきます。
生きるのが楽になってきます。

下手な精神薬より
効いてくる事もあります。


それは
心理トレーニングのみが成せる
「生きる技」です。




↓ブログランキング参加しております。よろしければクリックお願いします
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
3クリックしていただいた方・・ご支援ありがとうございました。

【2012/01/21 15:18】 | 心気症 「思いこみ病!?」
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック