マインドフルネス・森田療法を使った、「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング)
「愛ではなく慈悲で結ばれる」


ベタベタの愛欲で恋がスタートしますと
最初は熱いのですが、すぐに冷めていきます。

そしてトラブルに発展しやすいものです。


愛欲で「ほしい、ほしい!」と接近しますと
周囲の人は離れていきます。

承認欲求のオーラが強すぎますと
周囲は引きます。


また視点を変えますと
そのキレイな愛?は、実は深層心理では
汚い自己愛、自分が満足したいから・・の愛かもしれません。

離婚訴訟、DV、家庭内別居・・・
全ての始まりは、その「愛欲」です。


禅の恋愛観は
慈悲で結ばれる事をよしとします。

慈悲は愛欲ではなく、
お互い思いやり、「慈しむ」こころ。


「慈悲」は「愛」と違い清潔です。

慈悲の心で接すると
お互い気持がよいものです。

良い恋愛に発展します。
既婚者も夫婦仲が良くなります。



男女間だけでなく

友情も、職場も、サークルも・・・
慈悲でお付き合いするならば、
トラブルは少なくなります。

そして、
良い人間関係が構築されます。


友情は、腹に一物ありますと
必ずトラブルに発展します。

慈悲で構築する友情は
「生涯の友」となります。



慈悲の実践は
日常生活では少し難しいですが
完璧に出来なくてもいいですので、

気がついた時、なるべくそうなるように
努力するだけでも価値があります。





慈悲の心理ワーク
(仏式ヒプノセラピー)

http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-entry-20.html

普段は毒々しいキャラでも・・(笑)
一人でいるとき
こっそりやってみましょう。

慈悲のワーク中だけは
優しい心で行ってください。
その数十分が心を穏やかにしていきます。

慈悲のことばを唱えたならば
あなたはもう孤独ではありません。
目に見えない繋がり
感じられるようになればOKです。

*当カウンセリングのクライエントさんは
お配りしたプリント通り行ってください。
(当サイトのものは簡易版です)





「心の病と慈悲」


自分に対する慈悲は
他人に対する慈悲に繋がります。

自分に対する慈悲が出来ていないと
他人を受け入れることが出来なくなってきます。


心の病の方は
まず自分に対する慈悲が大切かもしれませんね。

慈悲は
愛欲や自己愛ではなく
思いやり、「慈しむ」こころ


それは
自分も他人も

「自利 即 利他」



皆さまに
よい出会いがありますように・・




↓ブログランキング参加しております。よろしければクリックお願いします
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
3クリックしていただいた方・・ご支援ありがとうございました。

FC2blog テーマ:しあわせの素 - ジャンル:心と身体

【2012/01/14 09:17】 | 心の病  「禅カウンセリングの視点」
トラックバック(0) |


柳宏
慈悲の心を素直に取り込みたいですね。

多方面で教えをいただいております。

ありがとうございます。  柳宏

Re: 柳宏さんへ
ショウセイ
コメントありがとうございます。

いえいえ。こちらこそ
いつも柳宏さんのブログのお写真で癒されております。

ありがとうございます。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
慈悲の心を素直に取り込みたいですね。

多方面で教えをいただいております。

ありがとうございます。  柳宏
2012/01/14(Sat) 15:54 | URL  | 柳宏 #-[ 編集]
Re: 柳宏さんへ
コメントありがとうございます。

いえいえ。こちらこそ
いつも柳宏さんのブログのお写真で癒されております。

ありがとうございます。
2012/01/15(Sun) 18:17 | URL  | ショウセイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック