マインドフルネス・森田療法を使った、「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング)

踏まれぬ土は

いらない土か。

いえいえそれは

名のない草の

お宿をするよ。



(金子みすゞさんの詩)






ある鬱病の方は言いました。

今までの人生を振り返り

「私の人生は何も成し遂げられず、
無駄な人生だった・・」



そう思いこんでいるだけで

実は、知らないところで

何かの役に立ってます。


因(原因)+縁(諸条件)=「果(結果)→ 因(原因)」+縁(諸条件)=果(結果)→・・・・

因果(因縁)の法則

世界は原因と(縁と)
結果でつながっている


自分が今ここにいる
という結果は、
何かの原因になっています

また、何かの原因で今
自分はここに生きています


一見無意味そうでも
どこかでつながっていて

意味があるから存在する


私もあなたも
地球を構成する
貴い細胞のひとつ

「一即多 多即一」

ですので
人と比べる必要もない



どんな仕事をしていても
知らないところで

必ず何かの役に立ってます。


「あなたがいてくれてありがとう」



マインドフルネス仏教瞑想や
認知療法は

モノの見方(とらえ方)、
視点を変える心理技法

視点を変えると世界は変わる




FC2blog テーマ:小さな幸せ - ジャンル:心と身体

【2011/11/14 12:12】 | 認知療法の視点
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック