マインドフルネス・森田療法を使った、「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング)
映画「ツレがうつになりまして。」


昨日は元うつ病患者としての感想でした。

今日は
心理カウンセラーの視点から専門的な感想です。


あの映画のタイプの鬱病は
「メランコリー親和型の大うつ病エピソード」です。
いわゆるスタンダートなタイプの鬱病ですね。


ご主人さんが、うつ病急性期になり薬物療法を始め
数週間しテンションが上がり、
またズドーンと落ちるシーンなんかは
うつ病、回復期(前期)の非常に参考になるモデル例です。

↓(うつ病、回復期前期)
http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-entry-199.html



あの作品
メランコリー親和型、大うつ病の方は臨床例的に
参考になるかと思いますが

今、非常に増えてきています
新型(非定型)うつ病の方は
あまり参考にならないかもしれません。
(もちろん物語として楽しむならば良いと思います)


メランコリー型は、あの映画のご主人さんのように
めちゃくちゃ几帳面、
ルールに従い内省的な頑張り屋さんが多いです。

対して

新型(非定型)うつ病は、どちらかというと自由人。
自分なりの「こだわり」を持っていますので
型にはまるのを嫌うタイプです。
自虐的というより他罰的です。


このように同じ鬱病でも
180度タイプが違う鬱病なんですね。



これは例えて言うならば
「コーラとファンタ」くらいの違いです。

炭酸・・という面では同じですが
味が全く違います。



もちろん対応の仕方も全く違います。

メランコリー型の大うつ病の方は
頑張りすぎて暴走し、疲れ果て燃え尽き鬱病になります。
こういったタイプの鬱病の方は
映画のように頑張らなくて良いです。

新型(非定型)うつ病の方は
型にハマるのを嫌い、意固地になり
社会との不適合を起こし、疲れて鬱病になります。
自分の中の「ルールやこだわり」を守るためならば頑張りますが
それ以外の事は頑張りません。

誰しもそういった事はあるのですが
新型うつ病の方は、それが度が過ぎているパターンが多い。
そして鬱になります。
なんでもモノは加減なんですね。


なんでもかんでも
「うつ病=頑張らない」の方程式に当てはめるのではなく

それぞれの鬱病のタイプに合わせ
「良い所を伸ばす」方向で進めていきますと
回復に向かうケースが多々あります。


例えばメランコリー型の人は頑張りすぎますので
少し頑張りを弱めますと、エネルギーがほどよくなります。

新型(非定型)うつ病の方は
自分が関心のある方面には、職人的なこだわりがあります。
その宝物を伸ばしますと自分の居場所がみつかり
心の病も回復していきます。

*ただし何度も言いますが、モノは加減です。
こだわりすぎて鬱病になってしまったら
そのこだわりが毒になってしまう事もあります。



あと二つの鬱病は、
どちらも「全く頑張らない」ではなく
「心理学的に理にかなった方法ならば」
少し頑張った方が良いです。



テレビ版の「ツレうつ」は、ご主人さんが回復期後期に
瞑想(マインドフルネス)をやられてましたね。
あれ心理トレーニングとして非常に良いですね。

映画版の「ツレうつ」は
日記療法を導入していましたね。
あれも自分の鬱病思考パターンを
客観的に観れて大変良いと思います。



ただ映画のように勝手に独りで日記をつけて・・
というやり方ですと、
やる気がなくなっていくケースが多いと思います。

当カウンセリング(森田療法)では、
私も心理学的なコメントを付けてお返しする
交換日記(メール)療法を導入しております。

一方的ではなく相互交流が必要です。


うつ病は少し良くなってきたとき
対処法を身につけないと
何年、何十年も慢性化し
永遠に薬漬けになってしまう怖れがあります。
(特に力量不足の精神科医にかかってしまうと、
こういった弊害があります)



最後に
新型うつ病を分かりやすく言いますと

映画のマイペース、自由気ままな奥さんが、
もし鬱病になりますと
「新型(非定型)うつ病」になる可能性が高いです。

新型うつ病は
ああいったパーソナリティの持ち主が多々います。

つまり鬱病は、
几帳面で頑張り屋、真面目な人ばかりではなく
誰でもなる可能性があるということです。


これ以上語りますと長くなりますので
今日はこの辺にしておきます。



昨日、今日と
いろいろ書きましたが

映画「ツレがうつになりまして。」は
物語としては非常に感動しました。
(私、映画館で泣きました

オススメです



↓ブログランキング参加しております。よろしければクリックお願いします
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
3クリックしていただいた方・・ご支援ありがとうございました。

【2011/11/02 20:47】 | ショウセイの心のお話&ひとりごと
|

こんにちは
なべ酒造
コーラとファンタの例え、分かりやすいです。
「新型うつ」の説明とかあっても分かりにくいのが多いですからね。。。
身近な「味の違い」で分かった気がします。

うつ病は深い病気ですね。

Re: なべ酒造さんへ
ショウセイ
コメントありがとうございます。

> コーラとファンタの例え、分かりやすいです。
> 「新型うつ」の説明とかあっても分かりにくいのが多いですからね。。。

はい。まさしく、同じ鬱病でも
コーラとファンタくらい違います。

ですので、対応の仕方も少し変えないと良くなりませんね。

> うつ病は深い病気ですね。

そうですね。。
うつ病は奥が深いですよ。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
こんにちは
コーラとファンタの例え、分かりやすいです。
「新型うつ」の説明とかあっても分かりにくいのが多いですからね。。。
身近な「味の違い」で分かった気がします。

うつ病は深い病気ですね。
2011/11/04(Fri) 11:31 | URL  | なべ酒造 #-[ 編集]
Re: なべ酒造さんへ
コメントありがとうございます。

> コーラとファンタの例え、分かりやすいです。
> 「新型うつ」の説明とかあっても分かりにくいのが多いですからね。。。

はい。まさしく、同じ鬱病でも
コーラとファンタくらい違います。

ですので、対応の仕方も少し変えないと良くなりませんね。

> うつ病は深い病気ですね。

そうですね。。
うつ病は奥が深いですよ。
2011/11/04(Fri) 19:44 | URL  | ショウセイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可