マインドフルネス・森田療法を使った、「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング)
うつ病「頭の中のヒソヒソ悪魔」



うつ病をはじめ心の病は
一日中、頭の中で
自分に対する批判的な言葉が浮かびます。


ヒソヒソ悪魔はこんなつぶやきをします。

「きみはダメ人間だ」「クズだな」
「何も出来ない最低な人間だよ」などなど・・

こんな言葉が一日中・・
浮かんできては縛られます。



認知療法とマインドフルネスで
「頭の中のヒソヒソ悪魔」をやっつけよう。



「認知療法の戦法」



ヒソヒソ悪魔

「きみはダメ人間だ」


自分

「ダメ人間かもしれないが、今こうして
カウンセリングに通い、心理療法をして頑張っている。
この点に関しては必ずしもダメ人間ではない」




ヒソヒソ悪魔

「何も出来ない最低な人間だよ」


自分

「それは事実と、そうでない点がある。
今まで仕事で良い成績をあげた事もあるし、
ボランティアに参加し地域貢献もしている。
それに悪魔くん。最低とは何を基準にして最低なんですか?
最低とは自分が自分に、最低とレッテルを貼った時に最低になる。
私は現在、心理療法により以前と思考パターンが少し変わった。
自分のこと、そこまで最低とは思っていない」



などなど。

頭の中のヒソヒソ悪魔に対し、
論理的に反論します。



しかし・・・



うつ病の人は、
よく分かるかと思いますが

頭の中の
ヒソヒソ悪魔の攻撃は一日中です。

敵が多すぎてキリがない。
泥沼の戦いになります。

*私が鬱病患者だったころも
起きている時間の90%くらい
ヒソヒソ悪魔の攻撃にさらされました。



軽い鬱なら
これで良いかもしれませんが

ヘビー級の鬱は
いつしかネガティブ思考に巻き込まれ
持っていかれます。



そこで戦法を変えます


<続く>


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

【2011/10/04 17:14】 | マインドフルネス心理療法とは?     (入門編)
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック