FC2ブログ
マインドフルネス・森田療法を使った、「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング)
~~~~~~~~~~~~~~~~~
うつ病闘病中の
「頭の中のヒソヒソ悪魔!」

~~~~~~~~~~~~~~~~~



うつ病をはじめ心の病は

頭の中で一日中、
自分に対する批判的な言葉」が
浮かびます。


頭の中のヒソヒソ悪魔は、
こんなつぶやきをします。


=====================
「きみはダメ人間だ」「クズだな」
「生まれてこない方がよかったのでは」
「何も出来ない最低な人間だよ」などなど・・
=====================

こんな言葉が
頭の中で一日中・・

浮かんできては縛られます。



認知療法と
マインドフルネス仏式瞑想で

「頭の中のヒソヒソ悪魔」の
対処をしていきましょう。



☆まず旧来型の、
「認知療法の戦法」




ヒソヒソ悪魔

「きみはダメ人間だ」


自分

「ダメ人間かもしれないが、今こうして
カウンセリングに通い、
心理療法を修練して頑張っている。

この点に関しては
必ずしもダメ人間ではない」



ヒソヒソ悪魔

「何も出来ない最低な人間だよ」


自分

「それは事実と、そうでない点がある。
確かに今、休職中だが、

今まで仕事で
良い成績をあげた事もあるし、

今、ボランティアに参加し
地域貢献もしている。

心理療法の修練も始めた。

この点では何も出来ない・・は
間違いなのではないですか?
何かやっているので。

それに悪魔くん。最低とは
何をもって最低なんでしょうか。

最低とは自分が自分に、
最低とレッテルを貼った時に最低になる。

私は現在、心理療法により
以前と思考パターンが少し変わった。
自分のこと、そこまで最低とは思っていない」



などなど。

~~~~~~~~~~~~~~~
頭の中のヒソヒソ悪魔に対し、
淡々と事務的に反論
していきます。
~~~~~~~~~~~~~~~


もしくは認知シートを使い、
うつ的な認知の歪み(自動思考)に対し、

反論を書き込んでいきます。


*頭の中で行うか、
認知シートに書くかはお好みで。


これが旧来型の認知療法。




しかし・・・




うつ病の人は、
よく分かるかと思いますが

頭の中の
ヒソヒソ悪魔の攻撃は一日中です。

敵が多すぎてキリがない。
泥沼の戦いになります。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~
*私自身が昔、
うつ病&強迫神経症患者だったころも

「起きている時間の90%くらい」

ヒソヒソ悪魔の攻撃に
さらされました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~



軽い鬱なら
これで良いかもしれませんが

ヘビー級の鬱は
いつしかネガティブ思考に巻き込まれ
持っていかれます。



そこで戦法を変えましょう。


認知療法のやり方では、
やがて鬱に敗北しますので、

「マインドフルネス仏式瞑想」の
対処法
を修練していきます。



<続く>





【2011/10/04 17:14】 | マインドフルネス心理療法とは?     (入門編)
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック