マインドフルネス・森田療法を使った、「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング)
「認知療法」


一つ例を挙げますと

環境や過去のイジメで鬱になった・・・と主張するケース。
モノの見方、とらえ方を変える事です。


「禅の認知療法」ではこのように修正をかけます。

例えば
過去イジメやショックな事があったのは事実。

生育歴(子供の頃の育った環境など)が
恵まれてなかったのも事実。

まず事実確認。


でもそのせいで一生塞ぎこんで運命を呪い
鬱になり続けるのはいかがなものでしょうか?

苦しむのは「その時だけ」で良いんですね。

過去は過去として、大切なのは
「現在これから」どう生きるか・・・という事です。

恨みに身を任せ、怒りと憎悪、自己嫌悪に満ちた
無駄な一生を送らないようにするために。




認知療法では
こういった事を認知シートという紙に
書き出し、心理カウンセラーとディスカッションをします。
(電話カウンセリングの場合は
メールで送っていただきます)

当カウンセリングでもクライエントさんの状態により
たまにこのセッションを行います。


*禅セラピーでは
ノーマルな認知療法と違い
禅の精神に基づいた認知の修正をかけます。

禅は考え方が
フッと楽になるアイテムです。



そしてさらに
「マインドフルネス心理療法」を実践し
ストレス対処の良いクセづけをしていきます。

生きるのが楽になってきます。



心の病は一日中、
気分や感情に振り回されます。

ですが
気分や感情の奴隷になるのはもう止めよう。

マインドフルネスは
気分や感情の上手な付き合い方を
トレーニングしていきます。



今までのネガティブな
モノのとらえ方を修正し

明るく楽しい毎日を送っていきましょう。



↓ブログランキング参加しております。よろしければクリックお願いします

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
3クリックしていただいた方・・ご支援ありがとうございました。

【2011/09/17 20:01】 | 認知療法の視点
トラックバック(0) |

ご無沙汰しております
なべ酒造
こんばんは。
ブログ、再開されたのですね。

再開からの記事を読ませていただきました。
なんか、自分にも当てはまるような事がありました。

色々と勉強させていただきます。

Re: なべ酒造さんへ
ショウセイ
こんばんは。
お久しぶりです。

少し再開します
よろしくお願いしますm(__)m

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
ご無沙汰しております
こんばんは。
ブログ、再開されたのですね。

再開からの記事を読ませていただきました。
なんか、自分にも当てはまるような事がありました。

色々と勉強させていただきます。
2011/09/18(Sun) 21:32 | URL  | なべ酒造 #-[ 編集]
Re: なべ酒造さんへ
こんばんは。
お久しぶりです。

少し再開します
よろしくお願いしますm(__)m
2011/09/18(Sun) 23:03 | URL  | ショウセイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック