マインドフルネス・森田療法を使った、「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング)
日常で、どうしようもない不快な事は
避けて通れません。


心が不安定になる・・・

そんな時どうしましょう。。


対処法を知っていないと
こういったものに逃避しがちです。

酒やタバコ、ギャンブル、ドカ食い、他人や物に当たり散らす、
惰眠を貪る、妄想に浸る、リストカット・・・

「ネガティブな逃避」です。


それらに逃げても
何の解決にもならないと思います。

それらは結果的に
不快な想念を増す悪循環を作ります。

ハマればハマるほど
抜け出せません。




心理学的理論に基づいた
「対処法があるという安心感」

http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-entry-321.html

これが心の安定を連れてきます。
心のお守りです。


マインドフルネスを身につけますと
そういった場合、サッと数十分
心の型を作ります。

誰も侵す事ができない
完全な心の聖域、
安全地帯を作ります。

「ポジティブな逃避」です。


上達しますと
何事も無かったかのように
心は晴れ渡り、ニュートラルな状態になります。

とても生きるのが楽になっていきます。


また、マインドフルネスは
自分の良い所、悪い所
「あるがまま」に受け入れる心理トレーニング。

すると今度は外の世界も
「あるがまま」に
受け入れられるようになってきます。


自分を本当の意味で受け入れられると

職場の仲間も、友達も、家族も、周りの人も・・・
徐々に受け入れられるようになってきます。


マインドフルネスは
そんな禅の人間学に基づいています。


ここで言いますポジティブな逃避は

逆に「現実に向かう力」が出てきます。




心の病で辛い時、
過去や未来は一旦シャッターを閉め

心理技術を使って
「現在・今・この瞬間の事実に目を向け
対応していきます」


頭の中で、

過去・現在・未来・・・
三世を一気に

パーフェクトに完璧に生きようとしますと
とても辛くなります。

しかし、今・現在、
目の前の事実を
一つ一つ対応していくならば楽でしょう。


かえってこちらの方が
能率がよくなります。

マインドフルネスの技術を
身につければ簡単に出来ます。


とても生きるのが楽になります。
禅的な生き方です。




↓心理療法・カウンセリングについて
http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-category-3.html



【2011/09/26 11:53】 | マインドフルネス心理療法とは?     (入門編)
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック