マインドフルネス・森田療法を使った、「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング)
お久しぶりです。
皆さんお元気でしょうか。

私はただいま、
マインドフルネス修行、心理療法の研究、
カウンセリング業務の日々を送っております。

かなり久々のブログ更新です。
よろしくお願いします。


思い起こせば一年半前・・・

このブログを立ち上げた時と
だいぶ教室での授業内容が変わりました。


今後も講義を
さらに分かりやすくするため

核心の部分は変わりませんが

内容を進化させ
リニューアルしていきます。

そしていつも
心理学&仏教学漫談!?
みたいな講義になってしまいますが・・

もっと笑えてタメになる時間も
増やしていこうと思います。



さて、このブログに関しては
相変わらず少し難しいお話ですが

うつ病をはじめとする
心の病の核心を突いていきます。


心の病に苦しむ人々は
病院などの、お上品な「治らない一般論」
はもう聞きたくないと言います。


これは
当カウンセリングに来られるクライエントさんの
ほとんどが、これを口にします。
私も元患者として同感です。

これが心の病に苦しむ方々の
まぎれもない「現実的ニーズ」です。

世の病院やカウンセラーさん達も
何故イノベーションを起こさないのか
不思議でしょうがないところです。


例えば、一般論では
脳内の神経伝達物質の流れを良くすれば
治ると主張しています。


現実論で申し訳ありませんが・・・

「何年、何十年、薬漬けになっても
治らない人が多いのは何故ですか?」



また
「薬で良くなって社会復帰しても、
すぐに再発するのは何故でしょうか?」

↓(うつ病、寛解期について)
http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-category-24.html




古典的な薬物一本主義ではなく
視点を少し変えましょう。

「心の病気は心を治しましょう」

http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-entry-422.html


薬物療法にプラスして
人間学、哲学、心理療法も入れていきますと
回復への近道かと思います。

心の病の方々は
哲学的な要因を持っているケースが多いです。

「生きる苦しみ」「死への渇望」「なぜ生きるのか」・・・
この問題が引っかかっていますと
通常の療法では回復しません。



それでは今日はこの辺で

少しブログを再開しますが
今後ともよろしくお願いいたします。



↓ブログランキング参加しております。よろしければクリックお願いします

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
3クリックしていただいた方・・ご支援ありがとうございます。

FC2blog テーマ:心のつぶやき - ジャンル:心と身体

【2011/09/13 19:05】 | ショウセイの心のお話&ひとりごと
トラックバック(0) |


ペコ
お久しぶりです。
また暑さが戻ってますね(^^;
私はおかげさまで元気にしております。

ブログ再開ですね! また勉強させて頂きます(^O^)/

Re: ペコさんへ
ショウセイ
コメントありがとうございます。

> お久しぶりです。
> また暑さが戻ってますね(^^;

そうですね。
また暑さがぶり返しましたねi-230

> 私はおかげさまで元気にしております。

おお。それはよかった。
マインドフルネスを続けていきましょう。

> ブログ再開ですね! また勉強させて頂きます(^O^)/

はい。またいらしてくださいね。
怠ることなく精進を続けましょうi-260

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
お久しぶりです。
また暑さが戻ってますね(^^;
私はおかげさまで元気にしております。

ブログ再開ですね! また勉強させて頂きます(^O^)/
2011/09/13(Tue) 21:38 | URL  | ペコ #qiLSc0Nc[ 編集]
Re: ペコさんへ
コメントありがとうございます。

> お久しぶりです。
> また暑さが戻ってますね(^^;

そうですね。
また暑さがぶり返しましたねi-230

> 私はおかげさまで元気にしております。

おお。それはよかった。
マインドフルネスを続けていきましょう。

> ブログ再開ですね! また勉強させて頂きます(^O^)/

はい。またいらしてくださいね。
怠ることなく精進を続けましょうi-260
2011/09/13(Tue) 22:17 | URL  | ショウセイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック