マインドフルネス・森田療法を使った、「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング)
「やれる事やってみて、我(が)の力で
どうしようも出来ない事は放っておく」




根底に「幼児的万能感」が
引っかかっていますと苦しみます。

一見おとなしそうな方でも
心の病の方は案外、潜在意識の奥底に
これが引っかかっているケースが多いんですね。


我(が)の力で思い通りになる・・・という願望。


その願望が強ければ強いほど
現実とのギャップに苦しみます。

そして、
おかしなプライドばっかりが高くなります。
周囲とトラブルを起こします。



いっそ
思い通りにならないのが人の世だと
割り切ってみると良いかもしれません。


それが
「プチ無我」です。



老いること

病気になること

生まれてくる事も・・・
我(が)の力ではどうしようも出来ない


人間は
無力なんです。



それらを何とかしようとしても
出来ません。

それらの執着を緩め
放っておくと

おかしな心の縛りから解放され
自由に生きる事が出来ます。



「放っておきながら
淡々と前に進んでいく」



禅は一見、虚しく見えるのですが
実はものすごくポジティブなんです。



(何でもモノは加減ですが)
掴まず放っておく
真の自由と幸せが、その瞬間に訪れます。

すると肩の力が抜けて
かえって勉強や仕事がはかどります。

毎日楽しく生きる事ができます。



もし、
どうしても、おかしな執着が捨てられなければ
心理療法を使ってください。
禅(マインドフルネス)をしましょう。


坐る


という行動療法の中に
心の病回復のヒントがあります。


カウンセラー・セラピストは
ヒントを提示しサポートします。

しかし
答えを見つけるのは自分自身です。


心の病の真の回復・・・
「寛解」ではなく「克服」出来るかは

最終的には
自分自身の問題なんですね。



*(うつ病、寛解期の注意点)

http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-category-24.html



それでは今日はこの辺で。

朝の坐禅を終えて(合掌)




↓ランキング参加しております。よろしければクリックお願いいたします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
3クリックしていただいた方へ・・・ご支援ありがとうございましたm(__)m

【2011/07/22 06:40】 | 心の病  「禅カウンセリングの視点」
トラックバック(0) |


yuu


とても素晴らしい記事、ありがとうございます(^^)


今の私にぴったりだったので、
一つひとつ噛み締めて読ませていただきました。


そして前向きな気持ちで、
読み進めることができました。


良い兆しです♪

Re: yuuさんへ
ショウセイ
いえいえ。
こちらこそありがとうございます。

> そして前向きな気持ちで、
> 読み進めることができました。
> 良い兆しです♪

そっか。
良かったi-179

yuuさんがお幸せでありますようにi-260

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント


とても素晴らしい記事、ありがとうございます(^^)


今の私にぴったりだったので、
一つひとつ噛み締めて読ませていただきました。


そして前向きな気持ちで、
読み進めることができました。


良い兆しです♪
2011/07/22(Fri) 22:19 | URL  | yuu #Bs/Xgq9g[ 編集]
Re: yuuさんへ
いえいえ。
こちらこそありがとうございます。

> そして前向きな気持ちで、
> 読み進めることができました。
> 良い兆しです♪

そっか。
良かったi-179

yuuさんがお幸せでありますようにi-260
2011/07/23(Sat) 07:21 | URL  | ショウセイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック