マインドフルネス・森田療法を使った、「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング)
「あなたは鬱病の人に頑張れって言った・・悪魔だ」
「うつ病は頑張らなくていいはずだ」
みたいな・・・

おかしな情報、先入観で
明らかに新型うつ病の特徴がある人が
自分はメランコリー型などの
通常のうつ病だと信じ込んでしまっている方

ベタベタに洗脳されている人は
対応が難しいです。

テレビの観すぎです
目を覚ましましょう。


普通のうつ病新型
一緒にしないようにしてください。

それぞれ対応の仕方も全く違います。



そして新型うつ病の方は
あまのじゃくでヤル気が無い方が多いです。

心理ワークも
メランコリー型、執着気質型の人に比べ
あまり一生懸命やらない傾向にあります。


あまりひどい方や非常識な方は
心理療法を受ける以前の問題ですので
残念ながらこちらから
お断りさせていただく事もあります。


典型的なメランコリー型の人で謙虚な方は
ものすごく努力してやってきます。
丁寧、几帳面にやってきます。

圧倒されるくらいです。
当然回復が早いのはコチラの人達です。

そういった真面目な方は
当カウンセラーも全力でサポートします。

しかし、不真面目な方は事務的に対応し
放っておきます。


今まで数年間、振り返ってみると
2つのタイプの鬱病は
かなり顕著に特徴が出ます。



ですが・・なぜか新型うつ病の方よくみえますね。
真面目にやられる方は良くなっていくパターンもあります。

当カウンセリングは独特の入り方をしますので
普通のやり方で
良くならなかった方々がいらっしゃいます。


さて、新型うつ病は
円滑に社会に順応でき
自身のストレス対処できる技、
「認知・行動療法的アプローチ」
伝えていくのが良いかと思います。

それらを使い小さな成功体験を
コツコツ作っていく事をオススメいたします。


メランコリー型うつ病は、適切な対応をすれば
最速で回復するパターンがあります。
(理解力があり熱心な方は)

しかし
新型うつ病は、かなり根が深い。


ですのでマスメディアも
こちらの新型うつ病をもっと取り上げ
良い情報で啓発していただけるとありがたいと思います。




【2011/07/16 12:53】 | 新型うつ病 「現代人の心の病」
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック