マインドフルネス・森田療法を使った、「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング)
心の病の回復とは
~自分で自分をカウンセリング~




たまにクライエント(患者)さんに
こういった問答をする事があります。



クライエント

「先生。私の鬱や不安な心を治してください!」



山中

「どーれ。それではその鬱、不安な心というものを
ここの机に出してみてください」

「ここの机に、ゴトっと心を置いていただけば、
私が粘土細工のようにコネコネし、形を整えて
治してあげます」



クライエント

「うーん・・・
心は形が無いので出せません・・」





はい。そうです。
よくお分かりでございますね。

心は形がありません。

形の無い心を出せないのなら
自分で治すんですよ。



外科ですと

医師がメスで切り開き、病巣を取り出し
縫合し、ケアまでしてくれます。

患者は何もしなくて寝ていれば良いのです。

内科も同じです。
医師の前で座っていればよいのです。




しかし
心の病は違います。


全て医師(他人)任せという・・・
外科的な考えは捨てていただきます


何故かと言いますと
心は形が無いからです。


自分で治すんです。



じゃあ、
カウンセラーは何をしてるの?


はい。
心理学的知識心理技法をお伝えし
自分で治す事が出来るように、ヒントを与えます。


ですがそれらのツールを使い
治すのは自分なんですよ。



それが
心理療法家(カウンセラー)の仕事です。


外科的な考えは捨てていただきます


外科的発想でカウンセリングルームに来られる方は
まず良くなる事はありえません。



ですので本気で良くなりたい方のみ
依頼をお受けしております。

それ以外の方は話をフムフム聴くだけの
従来型カウンセリングに行っていただきます。

ご了承ください。




自分で治す事

不快な心理症状が出た時
自分で何とか出来るように
心理技術のトレーニングをする。


自分で自分をカウンセリング出来るようになる・・・
それが本当の回復なんですよ





【2011/06/12 08:02】 | マインドフルネス心理療法とは?     (技術編)
トラックバック(0) |


よし
こんにちは。

夫は「自分はもう治らない」と思っています。
そう言います。
私は何もできません。
私は助ける事が出来ないので辛いです。


Re: よしさんへ
ショウセイ
おはようございます。

よしさんは3月くらいにメールくださった方でしょうか?

コメント上では個人情報の絡みがありますので
メールフォームからお願いいたします。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
こんにちは。

夫は「自分はもう治らない」と思っています。
そう言います。
私は何もできません。
私は助ける事が出来ないので辛いです。
2011/06/13(Mon) 21:06 | URL  | よし #-[ 編集]
Re: よしさんへ
おはようございます。

よしさんは3月くらいにメールくださった方でしょうか?

コメント上では個人情報の絡みがありますので
メールフォームからお願いいたします。
2011/06/14(Tue) 07:17 | URL  | ショウセイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック