マインドフルネス・森田療法を使った、「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング)
カラーセラピー
「黒の滞在・・・そして脱出」

~エネルギーを蓄えたら脱出しましょう~



さて昨日のお話の続き。

陰陽道や風水など東洋思想で
黒は「よく肥えた土の象徴」なのですが

それもモノは加減
あまり黒に長居しますと

「養分を吸収しすぎて作物は腐ってしまいます」


ある程度、黒に滞在しましたら
いつまでも土の中ではなく

芽を出し
太陽に向かって伸びていき
茎を伸ばし
花を咲かせ
果実を作っていくことです。



興味深いのが
鬱の方々は心理療法などで
良くなってきたり
気持ちが前向きになってきますと

ブログのテンプレート、色づかい、身につけるものなど
明るくなっていくケースが多いんですね。
カラーに変化が現れる。



色彩心理学では
「心」の状態は「色」に現れる

また逆に
「色」は私達の「心」に影響を与える


「色」
↓↑
「心」



これは
「色即是空、空即是色」

*般若心経の色(しき)は「形あるもの」と定義しますが
ここではカラーととらえましょう。



色と心は
互いにリンクしております

相関関係なんですね



<続く>




↓ランキング参加しております。よろしければクリックお願いいたします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
3クリックしていただいた方へ・・・ご支援ありがとうございましたm(__)m

【2011/05/12 08:07】 | カラーセラピーの視点
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック